FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
28
 
昨日・今日と誰かがタイピンに気付かないかとワクワクしながら
会社に行ってるんですが、誰も気付かない!
なかなか難しいですね。
冷静になって考えてみると、自分も誰かのタイピンをまざまざと見た記憶がないですからね。
タイピンする派の人と、しない派の人がいますが、それすらも認識してませんしね。
でもなぁ、40手前のオッサンがタイピン自慢するのもなぁ…。
忘年会まで黙っとこうか。

さて、久しぶりのベースジャバーです。
10代目さんから“塗装を凝れば?”というコメントいただきまして、
いろいろ考えたんですが、凝るって程でもないんですが、
スプリッター迷彩をしてみようかと思いました。
そんなに派手派手にする勇気もないので、色のさは大人しめですが…

まずは、マスキング
          bj06-01.jpg
なんとなくで始めたんですが、スプリッターパターンを考えるのが難しい!
結局マスキングだけで2時間もかかっちゃいました。
面が広いと、そのバランスに惑わされてしまいます。

というか、惑わされる以前にセンスがないので、どうしたらいいか迷ってたってのが正解ですね。
さて、もう、これ以上の検討も出来ないので明日は塗装しようと思います。
ではでは。


ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

web拍手 by FC2
 
23
 
久しぶりの1日2回目の記事UPです。
ちょっと頑張りましたよ。
明日は休日なので、ちょっとぐらい無理しても罰は当たらないよね。
久しぶりのエアブラシだったんで、テンションが上がっちゃったってところもありますけどね。

いよいよベースジャバーも塗装開始です。
完成精度よりも遊びを重視した改修で工作は少なめですね。
といっても、どうしてやれば精度が上がるかは分かっていないのがパダワン流。
羽を薄く?
細かいエッチングパーツ?
まぁ、そういうのは脇へ置いておきましょう。

で、塗装前にパーツチェック。
持ち手につける前に軽くチェックですね。
っ!
          bj05-01.jpg
パテ埋め不十分箇所発見。
というか、気付いてたんですけどね…。
やっぱりスルーできないなと。

          bj05-02.jpg
穴が小さすぎるとなかなか埋まらないので、
金ヤスリで穴を広げてから、黒瞬で埋めました。

で、塗装!
          bj05-03.jpg
今回はZカラーを目指します。
このカラーのベースジャバーってなかったっけ?
ドダイだったっけ?
ま、いいや。
(と、言いつつも、結局また同じ色を使ってます… さんざん悩んだのに…)

          bj05-04.jpg
他のパーツも塗装!
パーツ数が少ないのですが、塗る面積が多いので、意外と疲れましたね。
とりあえず、全体的な塗装は完了です。
あとは、部分的な塗装が残っていますが、
これは明日以降ということで…。

いやぁ、今回は早いですね。
製作記事5回目にして塗装とは。
やはり、サクッとの目標が効いてるんでしょうかね?
いや、弄る術がないだけ…。



ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

web拍手 by FC2
 
18
 
iPhoneのバンパーを塗装したことで、急に愛着がわいてきました。
単純ですね。
前面のフィルムがなくなったことで、液晶画面もよりクリアになり、
こんなにきれいだったんだと、今さらながらに驚いています。
そのうち、傷がいったり、塗装がはげたりするんでしょうけど、
つかの間の満足感に浸っております。

さて、連日のプ作業です!
強調することではないんですが、最近の私にとってはスゴイこと。
ササッと完成させたいですからね。

まずはコクピットブロック裏の肉抜きを埋めたパテの処理と
下部キャノンの合せ目消し。
          bj04-01.jpg
やっぱり、クレオスの流し込み接着剤はスゴイ。
乾燥が速い!
これマジですごいです。
早すぎて、合せ目が長いと難しいのですが、
すぐに作業が出来るし、硬さもほぼ感じないし、いいです。

そして、ほったらかしだったゲート処理。
          bj04-02.jpg
気になった部分の表面処理も行いました。
今回は、ハイパーカットソーでも気をつけましたが、
ペーパー処理も力を入れずに処理することを心がけました。
そんなに力を入れなくても削れていくんですね。
この感覚はマスターしないとダメですね。
ペーパーがけでヘロヘロによくなるので…。

で、洗浄
          bj04-03.jpg
パーツが大きいので、ギリギリです。
デカイパーツは全部を水に浸すのは無理でした。

で、乾燥。
          bj04-04.jpg
磁石のはっつけたパーツは熱を貯めるとパーツに悪さをしそうだったので、
乾燥機に入れませんでした。

さて、これで処理は終了。
もう塗装しようかな。
でも、カラーリングプランが確定してないや。



ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

web拍手 by FC2
 
17
 
今日の金曜ロードショウ観ました?
エヴァ破。
というより、明日から公開のエヴァQの冒頭6分の映像!
もう、すごいですね。
Qに違わずの急展開。
全く未知のストーリーになってますね。
楽しみ!
これはなんとしても、ネタバレ情報を観ないままに劇場へ観にいきたいですね。
そして、ネタバレ記事かいちゃうんですけど…。

さて、気分もいいのでベースジャバーの工作を進めていきます。
本日はギミック中心の工作です。
まずは、大前提の磁石です。
セミストの足に磁石を仕込んでます。
それは、ベースジャバー上で安定して立っていられること。
なので、磁石を仕込みました。
          bj03-01.jpg
立ち位置もあるので、合計4つ。
ダイソーの強力磁石です。
もし仮に、中で磁石が外れても、横でずれないように壁を作りました。
接着は黒瞬をぜいたくに。

ここの空間は、後部の“足乗せ”が伸縮するための収納部になっており、
特別削ったりしなくても、そのまま磁石の設置が可能です。
が、これをしちゃうと、“足乗せ”が収納できなくなってしまいます。
というか、組立不可です。
ので、スライド溝を端までいき切りました。
          bj03-02.jpg
これで、後ハメできるので、ディスプレイ時に組み立てることで再現可能です。
どっちにしても、ここのスライド機構は間違いなく塗装はげの要因になるでしょうから、
マグネットを仕込まなくても、こうしたほうがいいかもしれません。
          bj03-03.jpg
こんな感じね。
久しぶりにリューター(ハンドピースグラインダー)の登場!
          kkb11-04.jpg
  kkb11-05.jpg
余談ですが、最近ねろさんがTwitterで話題になってるドリルチャックってこれ?

底付き位置を明確にするためにも、磁石の壁が役立っています。
ガイドレールの突起を削り飛ばすことも考えたのですが、
パーツの安定性を考慮して、溝を延長しました。

と、ここで問題。
今度は収納状態が再現できません。
web拍手 by FC2
 
14
 
さて、いよいよベースジャバーの製作開始です。
振り返れば、買って早々にパチ組んで、そのまま放置しておりました。
ただ、コイツもセミストのために製作しようと決めていた最後のキットですので
頑張って完成させて、気持ちよくずをコンに向かいたいと思います。

本日の作業は後ハメ工作です。
          bj02-01.jpg
このパーツですね。
合せ目が出るので、やっぱり消したいけど、
後ハメしないと、結構広い面積でマスキングしないといけなくなっちゃいます。
合せ目を段落ち処理とかも考えたんですが…

          bj02-02.jpg
ハイパーカットソー!
これ、誕生日の買い物に買った、第二弾です。
今まで使ってたのが結構刃こぼれしていたので、思い切って新調したんです。
そして、刃こぼれを極力防ぐために、
本日のテーマは、“力を込めすぎない”です。
ついつい、ゴリゴリやりがちなのですが、今日はソフトタッチで。

          bj02-03.jpg
さすが、新しい刃物は切れ味が違います。
そんなに力を入れなくても綺麗に切れますね。
この感覚を忘れないようにしないといけません。

さて、思い切って切りましたよ。
これで、中のダボピンをカットしちゃえば、後ハメが可能になります。
合せ目消しも塗装もお気軽に。
          bj02-04.jpg
これが、
          bj02-05.jpg
こんな感じ。
いやん、バッチリ。

そして、新しいツールがもう一つ。
          bj02-06.jpg
クレオスの流し込みタイプの接着剤です。
Gディフェンサーの合せ目のヒケに対して、いろんな方からこちらを勧められまして。
流し込みタイプはいまいち使い勝手が分からず敬遠していたのですが、
今回チャレンジです。

          bj02-07.jpg
案ずるより生むが易し!
やってみると案外いけるもんですね。
しかも乾燥時間が早い。
ビックリするほど早いです。
これはスゴイ。
これは、パーツ同士の合いがよくないと無理なんでしょうが、素晴らしいです。
合せ目が消えきっていない箇所(接着剤が流れ込んでない場所)は、
後から上からもう一度接着剤をつけてやれば、大概消えてくれます。
これ、すごいですね。
接着剤といえば、タミヤだと思っていたんですが、もうクレオスでいいです。
いやぁ、この方法はこれから私の中で主流になりそうですね。





ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

web拍手 by FC2

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday