FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
02
 
昨日の宣言どおり映画を観てきました。
今日、12月1日は元祖映画の日。
その昔は、12月1日と元旦だけだったんですよね。
それが、毎月1日はほぼ全国で映画が1,000円。
レディスデーやレイトショーと安く映画が見られる機会が多くなってきたのに、
映画館へ足を運ぶ人の数が減っている…。
寂しいですね。
家で大画面・高画質で見るのもいいですが、いつでも止められる、
好きな体勢で観られる環境ってのは、どうも本気で映画に向かってないような気がするんですよ。
まぁ、昭和のオッサンだからなんでしょうね。
将来的には、映画館という文化も淘汰されていくんでしょうか。
私的に淘汰されるであろう文化は、演歌とスナック。
映画館は残ってほしいな。

前置きがかなり長くなりました。
それもそのはず。
今日は一人だったんですよ。寂しかったんですよ。
みんな忙しくてね。
いや、私も忙しいですよ。
ただね、時間というものは、どれだけ本気で作ろうとするかなんですよ。
と、またまた脱線しましたね。

そうです、コンテイジョンを観てきました。
KKM39-01.jpg
あんまり聞きなれない単語、コンテイジョン。
感染や伝染を意味する言葉です。そりゃ聞き慣れませんよね。
で、この映画、あのスティーブン・ソダーバーグが監督なんです。
“セックスと嘘とビデオテープ”の監督ですね。
出演者も豪華。
マット・デイモン、ローレンシュ・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレット、
マリオン・コティヤール、グウィネス・パルトロウ。
演技派が大勢。

本作は、ウィルス感染の恐怖を描く映画なんです。
その昔、アウト・ブレイクって映画がありましたが、あの映画からじゃないでしょうかね、
ウィルス感染パニック映画が出始めたのは。
アウトブレイクは、前半のパンデミック表現は秀逸でしたが、後半のアクションパートで
一体どんな映画にしたかったのかよく分からない作品になっていました。
が、これは違います。

あくまでも淡々と、そして客観的にドキュメンタリータッチでリアリティー追求路線です。
全く派手な演出はありませんし、登場人物のドラマも極力排除している。
その分、世界各国で感染する状況を映し出し、観る者に恐怖と緊張感を与えます。
この手法は、まさに“トラフィック”ですね。
この監督は、いろんな作品を撮るんですが、この雰囲気が一番素晴らしいと思います。
“オーシャンズ”シリーズは私の舌には合いませんでした。
(アウト・オブ・サイトは良かったですよ。ジェニファー・ロペスが超絶可愛い)

この映画は、盛り上がりこそ無いものの最後まで緊張感たっぷりで観られる
イイ映画です。ウィルス感染の怖さをひしひしと感じられ、
その分析からワクチン配布まで徹底的にリアルに描いた
ウィルス感染映画の傑作ですね。

続きはネタバレ…



いやいや、前置きが長かった分、今日の記事はかなり長くなってきましたね。
このタイトルにある感染ってのは純粋にウィルスの感染だけではなく、
ネットでのデマの感染もさしているように思います。
ウィルス感染でパニックが発生した時、これをチャンスと見て
市民を扇動するやつ。
絶対こんなヤツいるぜ。とくにネットなんか格好の餌食。
こいつがまた、混乱を招くんだ。
そんなヤツをジュード・ロウが怪演。
自称フリー・ライター(ネットで時事ネタを面白おかしく書くだけ)のキャラクターを
ステレオタイプのハンチングキャップでほんとに嫌なやつを演じて見せた。凄いね。
でも、絶対こんなヤツいるぜ。

この映画は、2日目から始まります。日を追うごとに感染者が増えていくことを
表現するのにはこの日数の勘定は必須です。
でも、唐突に2日目から始まりグイッと引き込まれた瞬間、グウィネスの老けた顔が…。
これは、マジ、ショックでしたね。
もうかなり昔ですが、セブンの頃の可憐な素朴なイメージはありませんね。
不倫もしてるし…。
でも、役者さんが上手いんで、ドキュメンタリータッチとはいえ、
魅せてくれます。マット・デイモンいいヤツすぐる!

ワクチンの配布が円滑に行われるようになるところでこの物語は終焉となります。
ここまでも、ずっと淡々とみせてくれるのが素晴らしい。
最後までリアリティーが持続します。
最後にワクチンをめぐってカーチェイスやドンパチ見せられたら萎えますもんね。
そして最後に感染経路が示されます。
1日目。
なるほど!と思わせるラストの締めくくりもさすがソダーバーグ。

映画鑑賞中、咳が出そうになって、こらえるのに必死でした。
だって、画面ではこの咳がウィルス感染の症状であり、伝染の源のような扱いなもんですから。
普段の生活でもいかに感染経路の多いことかを知らされる映画でした。
結論としては、家を出ず引きこもっているのが一番安全てことです。
あれっ? それじゃ、映画館行けないじゃん。



オマケ
この映画中盤で出てくる軍人の中幹部的な人。
エンリコ・コラントーニって役者さんなんですが、この人
ギャラクシー・クエスト”に出てくる、異星の指導者マセザーなんですよね。
これには、ちょっと引っかかっちゃいまして、集中できませんでした。
大好きな映画のキャラクターの印象が強すぎて…。
こんなこと思う人って、極わずかなんでしょうけどね。





ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Comment

2011.12.02 Fri 12:07  |  

自分はネタバレしてても映画を楽しめる…というか
ある程度予備知識が無いと観られないほうの人間です。

映画館でのタイミングの悪いガサゴソ音とかが気になってしまうタチなのですが、これの上映中に「咳」って…どきっとする良い演出になるでしょうね。(笑)

  • #-
  • ThreeNorth
  • URL

2011.12.02 Fri 18:03  |  

>パンデミック映画のはしり
まった、そこはアンドロメダ病原体という傑作が!

あとこの手のフィクションってかならずワクチンが特効薬扱いなんですよね。
なんででしょ。^-^;

  • #-
  • ffb
  • URL

2011.12.03 Sat 17:08  |  Re: タイトルなし

ThreeNorth様
私は、映画ってあたりはずれがあると思ってるんですよね。
製作者や配給会社はある程度、設けられると思って上映しているわけなのに
どういうわけか、超絶面白くないものがいっぱい存在する。
でも、だまされたっていいじゃない♪
その分、いい映画を観たときには、倍返しですから。

ffb様
またまたマニアックなものをご存知ですね。
私なんて、にわかみたいなものですからね。
ワクチンみたいな最終アイテムがないと、映画って終結できませんからね。
それこそ、焼き払っちゃうとか?
まずいですよね。

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://tshobby2009.blog.fc2.com/tb.php/906-c8975d80
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday