FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
30
 
今日は、郵便局に行く暇がなく、結局GMサミは投稿出来ずでした。
なんとも、おうちプリントの結果も気になるんで、明日、写真屋さんにでも行ってみようかと思います。
時間があれば…なんですけどね。

さて、一旦パチ組みが終了したジム改ですが、
もう少し、完成度を上げてみましょう。
今回は、基本的には成形色(プラスティックの最初の色)を生かした完成を目指します。
ですので、全塗装はしません。もちろんエアブラシも使用しません。

まずは、完成品を確認。
  jmc02-01_20110823091739.jpg
いやぁ、カッコいい!
ジム最高!!

でもね、やっぱりキットのままだと不完全な部分もあるんですよね。
これが気になりだしたら、モデラーの第一歩ですね。
そう、合せ目です。
パーツ同士を組み合わせて腕や脚になるんですが、どうしてもパーツ同士の
継ぎ目が出てきちゃいます。
アニメではこんな線なかったのに!
これは仕方ないことですね。
昔のキットほどは目立ちませんが、どうしても発生してしまいます。

  jmc02-02_20110823091738.jpg
ここにあげたのは一部ですが、気になりだしたら夜も眠れません。
眠れなくなったら、モデラー第二歩ですw
ちなみに、一つの部位を構成するパーツが真っ二つに分かれているものを
“モナカ”とか、“モナカ割り”とか言います。
HGの武器って基本モナカだよねぇ なんて言うと、もう熟練者の口ぶりです。
さらにちなみに、昔のプラモデルはパーツの分割も大胆で、
ほとんどの部位がモナカ割りでした。
ですので、旧キット(古いガンプラ)を指して、モナカキットなんて呼ばれたりもしています。

では、以降は合せ目消しの実践をしていきましょう。


合せ目消し実践!!
用意する道具はコチラ。
  jmc02-03_20110823091738.jpg
プラモデル用の接着剤(プラセメント(刷毛塗り))とデザインナイフです。
さらに

紙やすりです。
#400・#800・#1200ぐらいあれば十分。
あとは、目玉クリップとかがあると便利かもしれませんが、私はあまり使ってません。
これだけです。
パテは?なんて人もいるかもしれません。
こう思ってる人は、過去に合せ目消しに挑戦しようとした人ですね。で、断念した人。
今のキットには必要ないんです。
いい時代になりましたね。
やれば、簡単ですよ。


0.バラす
今回は、パチ組みが完了してしまってますので、
処理が必要なパーツをバラしていくところから始まります。
接着剤を使用しない、スナップフィットですので、バラすのは慎重に。
焦ると接続のダボが折れちゃったりします。
ちょっと隙間があいたら、デザインナイフの背側からパーツの間に差し込んで
グリグリしてやり、ゆっくりとバラしてください。

塗装前提で仮組みしている人は、この接続のピンを事前にニッパーで切っておき、
後からバラし易い状態にして組んでいます。
  jmc02-04_20110823091738.jpg
こんな感じですね。斜めカットがそれっぽい感じです。
こうすると、各日の摩擦箇所が少なくなってバラし易くなるんですね。
これでも不安な人は軸受け側の内径を広げたりします。
今回は、武器だけピンを切っていたので、本体関係は慎重にばらしました。

1.接着する
いよいよ、本工程です。
合せ目消しの基本は接着です。
この、プラモデル用接着剤は、プラスティックを溶かしてくっつける(溶着)性質です。
パーツの合せ目を溶かしてくっつけて、ヤスリで磨くと合せ目がきれいに消えてくれます。
昔のプラモデルは、パーツ同士の精度が低くて、きっちりと隙間なく、段差なく
組み合わせることが困難だったため、その修繕のためにパテを使用していたんです。
これが、合せ目消しのハードルを上げていた一番の要因です。

パーツの合せ目になる部分を十分に溶かしてくっつけます。
  jmc02-05.jpg
合せになる部分全体に接着剤を塗っていきます。
しかも両側。たっぷりと。
1回塗り終わったら、10~30秒ほど待って、もう1回塗る。
双方に2~3回塗って、パーツを合わせます。

  jmc02-06.jpg
この写真のように溶け出た接着剤がパーツからはみ出すぐらいがベストです。
はみ出し過ぎると、後で削るのが大変ですが、はみ出さない部分は
合せ目が消えきらない可能性があります。ですので、たっぷり塗ってください。
端部だけですよ。
パーツの中に接着剤がたまると、徐々にプラを溶かしていき、パーツがグニャグニャになっちゃいます。

  jmc02-07.jpg
さて、本日接着したパーツはこれぐらい。
結構多いですね。
まだ、この上に重なるパーツで合せ目消しをしたい部品もあるんですが、順番で。
接着剤の乾燥は、2日以上は必要です。
溶剤が揮発しきっていない状態で処理しちゃうと、数日後にそこが凹んでヒケちゃう時があります。
用心深い人は1週間も待つみたいです。

こうして、時間がかかること自体がとっつきにくいかもしれませんが、
趣味としてプラモデルを考えるなら、時間がかかることもアリですよね。
次回は、紙やすりで合せ目を処理していきます。
まずは、乾燥を待ちましょう。



ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

2011.08.30 Tue 11:24  |  

只今夜勤明けです。
ヤッパリこのブログは分かりやすいです (*^^)v
私の間違っていた工程・・・
・瞬間接着剤でもOKと思ってた。
・片側に塗ればいいと思ってた。
・乾燥は数時間でいいと思ってた。
・紙やすりでなくルーターがいると思ってた。
こんな過ちが解決しました!

すみ入れ→合わせ目消し→つや消しクリアでしたか?
でもガンダムとZAKUⅡ子どものオモチャになってます (T_T)

2011.08.31 Wed 00:08  |  Re: タイトルなし

夜勤お疲れ様です。
ヒロパパさんのでも間違ってないので、ここで回答しますね。

> ・瞬間接着剤でもOKと思ってた。
瞬間接着剤でもOKですよ。ただ、全塗装しないと黒い筋が残ってしまいます。
また、削るのも固いです。ただ、乾燥が速いのはすごい魅力です。
普段は、瞬間接着剤で合せ目を消しています。

> ・片側に塗ればいいと思ってた。
プラセメントは材料を溶かしてくっつくので、両側に塗ったほうが失敗が少ないです。
片側だけだと、合わせ目が消えきらないことがあります。上手くいくときもあります。

> ・乾燥は数時間でいいと思ってた。
プラセメントは乾燥に1週間という人もいますが、私の場合は2日ですね。
逆に瞬間接着剤だと1時間もかかりません。効果促進剤を使うと10分もかかりません。

> ・紙やすりでなくルーターがいると思ってた。
熟練した人はルーターでも作業は出来ると思いますが、
つるっと滑ってあらぬところを削ってしまいがちです。
時間はかかりますが、ペーパーで仕上げたほうが確実で綺麗に仕上がります。

最後に
> すみ入れ→合わせ目消し→つや消しクリアでしたか?
合せ目消し→スミ入れ→つや消しクリアーです。

プラモデルは所詮おもちゃです。
遊んでくれる息子さんがいてうらやましいです。
ウチは娘二人なので、見向きもしません…。

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://tshobby2009.blog.fc2.com/tb.php/810-f4e2251b
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday