FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
27
 
本日も出張中の予約投稿です。

それにしても、パチ組みは楽しいですね!
えっ?パチ組み?
そうです、プラモデルを説明書のまま組み立てることをパチ組みって言うんです。
いろんな言い方があるんで紹介しておきましょうか。

パチ組み:説明書のまんま組み立てること。塗装もしないこと。パチパチ切って組み立てること。
素組み:パチ組みの類似語。塗装を施すときは、素組みに塗装なんて言ったりします。
仮組み:基本はパチ組みと一緒。後でバラし易い加工をしてから、塗装・改修前のバランスを見る。
    塗装・改修することが前提のパチ組み。
改修:キットの素体を生かして、デティールアップすること。
改造:キットベースだが大胆に加工すること(改修との違いは工数の違い?)。
スクラッチ:1から部品を作ること。
フルスクラッチ:1から全部を作ること。
ニコイチ:2種類のキットを合体させて新しいMSを作ること(類義語:サンコイチ・ヨンコイチ)

上記、全て私の解釈です。
日常会話で、こんな単語を挟むだけでモデラーっぽいです。
例)「昨日パチったジムⅢは、出来が良かった。」
例)「F2仮組んでみたけど、改修の必要なくね?」
例)「旧V2とMGVガンのニコイチで、MG基準のVガン作っちゃる!」
こんな、日常会話、ないですねw

さて、本日はスミ入れとトップコートですが、
昨日のジム改があまりにも楽しかったんで、別のキットを用意しちゃいました。
  d+01-01.jpg
HGUCデルタプラスです。
只今絶賛販売中の宇宙世紀最新ガンダム、ユニコーンガンダムに登場する可変(変形)機体です。
ガンプラ復帰をして、全塗装をするようになってから、塗装はげが怖くて手を出せなかった
変形モビルスーツです。
せっかく塗装しないで完成させるんだったら、ガシガシ遊べる方がいいですもんね。

で、組み立てたんですが、流石に変形機体だけあって、パーツ数が多いですね。
パチ組み完了まで2日かかりました。
ジム改の約倍の時間がかかりました。

d+01-02.jpg

d+01-03.jpg

百式系の後継可変モビルスーツ、デルタプラスです。
塗装は一切していません。
付属のシールもきっちり使いました。
なかなか、楽しいですよ。完全なるパチ組みは。

塗装はげを気にしないとなると、可変モビルスーツも楽しいです。
1/144にしては複雑なパーツ構成ですね。差し替えとはいえ、変形させるプラモデルの
設計をされる方って本当にすごいですね。
変形したり、色々したいんですが、本日は急ぎ足で仕上げ工程に入ります。





1.スミ入れ
スミ入れとは、プラモデル表面に形成されているいろんなモールドを際立たせる効果があります。
作業としては、入り組んだ角や溝などにスミ(墨)を入れていくことを指します。
昔は、エナメル塗料の黒を溶剤で希釈して溝に流し込んでいたんですが、今は専ら、
  d+01-04.jpg
ペンです。
ガンダムマーカーのスミ入れペンとリアルタッチマーカーです。
お気軽なのはスミ入れペン。まさしく細マジックで線を書いていく感覚。
はみ出したら、消しゴムで消せるんです。
私が使用するのはリアルタッチマーカー。
こっちは筆ペンみたいな感じです。ペン先が筆状になっているんで、細かいところもお気楽。
ふき取り作業が必須になりますが、お好みで。

  d+01-05.jpg
本記事前半の完成写真はまさしく組み上げただけ。
この写真はそのパーツをちょっと分解したもの。
スジが入っているのがわかりますでしょうか?
ここに色を流し込むことで、飛躍的に立体感が出るんですね。

  d+01-06.jpg
リアルタッチマーカーでスミ入れ。
はみ出したって気にしない。綿棒でささっと拭いちゃえばキレイになります。
あんまりゴシゴシ拭きすぎると、スジの中の塗料まで拭いてしまうので、
スジに対しては垂直方向に拭きとっていきましょう。

  d+01-07.jpg
スミ入れが完了したパーツ。
違いがわかりません…。
実物では見違えているんですが、元の色がグレー系なので、写真ではほとんど…
キットの選定を間違えましたね。
現物は、いいんですよ!

  d+01-08.jpg
上がスミ入れ前で、下がスミ入れ後。
やっぱわかんない!

  d+01-09.jpg
これならわかるよね。
ひざ裏のパイプ部です。どうです?締まるでしょ?印象が。

  d+01-10.jpg
左がスミ入れ前で、右がスミ入れ後。
やっぱわかんない!けど、かなりいい印象になってるんです!!
腹のあたり・もものあたり・頭部ぐらいは、なんとか効果が写真でもわかるかな。
是非、実践してみてください。

2.トップコート
これが仕上げの最終工程。
つや消しクリアーのトップコートです。
全塗装をしても、艶のコンロールで最後につや消しクリアーを吹くことがよくあります。
光沢仕上げなんかの時には艶有クリアーを吹くんですが、
このようにパチ組みの完成度を上げるにはつや消しスプレーですね。

プラスティック成形表面のおもちゃっぽさが消えて、まるで塗装したかのような仕上がりになります。
これは本当にお薦めです。
見違えますよ、確実に。

  d+01-11.jpg
段ボールの切れ端を用意しましょう。
ここに脚を置く位置に両面テープを貼ります。
で、完成品を両面テープの上に立たせましょう。
こうすることで、本体を固定した状態で全周にスプレーを吹くことができます。
下のダンボールを持って、吹くことでプラモを直接持たなくて済みます。

  d+01-12.jpg
スプレーを吹くときは、吹き始めと吹き終わりをプラモ上で行わないように注意してください。
塗料にムラができます。
プラモデルから離した場所で吹き始めて、プラモをまたいで、プラモから離した場所で吹き終わり。
この一連の動作は、約1秒。シュッと吹く感じ。
ベースのダンボールをクルクル回しながら全体に吹きます。
プラモのポーズは両手をあげたポーズで出来るだけ全体にふけるようなポーズを工夫しましょう。
(私の写真は駄目な例ですね)
全体に、2~3回ぐらい吹けば完成です。

スプレーは外で吹きましょう。
シンナーが広く飛散しますので、室内ではあぶないです。
で、外で吹くときですが、出来るだけ湿度が高い日は避けてください。
空気中の水分と混ざって白濁することがあります。
出来るだけ晴れた日に作業をしましょう。

  d+01-13.jpg
吹き終わりました。
30分ほどで効果が目に見えてきます。
艶が消えきってないところは、また上から吹いてください。
全体がまんべんなくコーティングできたら完了です。

スミ入れとクリアーコートでパチ組みプラモの完成度は格段に向上します。
是非、挑戦してください。
完成写真は後日公開。
今日は、かなり疲れました。

では、楽しいガンプラライフを!



ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

2011.08.27 Sat 10:16  |  

ホント、how to本みたいで、
制作意欲をくすぐられパチ組みしたくなりました!
思わず手持ちを見渡したら旧キットしかない(汗

  • #-
  • へな
  • URL

2011.08.27 Sat 19:27  |  

凄くいいマニュアルですね (*^^)v  初心者の私にピッタリです!

またつまらん質問なのですが・・・
HGUC 1/144 MSM-04ゴッグ を子供が組みました。
私が、ツヨさんお勧めの
HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム G30th を組みました。
すみ入れや、合わせ目消しの挑戦を、したかったのですが
そんなのお構いなく、遊ぶ子供 (^^ゞ

ゴックが、ガンダムハンマーを、受け止めるポーズで
写真を撮ろうとしたのですが、ゴックの両腕がハンマーの
重さで、プラ~ンと下に・・・何故か両腕ユルユルなんです・・・
こんな時、どうすればいいのでしょうか?

次回のリクエストは、トラブル回避編 m(__)m

2011.08.27 Sat 22:11  |  Re: タイトルなし

へな様
旧キットのパチ組みはさすがにつらいですねw
最近のガンプラって、本当に進化してますよね。
で、昔の僕達の想像力ときたら…。

ヒロパパ様
明後日には、合わせ目けしのやり方をアップしますので、
もしよければ参考にしてくださいね。
で、ゴッグの間接ですが、
これは、軸を太らせる必要がありますね。
プラ軸のほうに瞬間接着剤を薄く塗って、ポリキャップの穴に差し込むと
軸が太くなって、関節が硬くなりますよ。
あまり塗りすぎると入らなくなります。
そんなときはデザインナイフでこそぎ落としてください。
瞬間接着剤は、プラモをするようになってから、結構使ってます。
ポリキャップは接着されませんので、重宝してます。
※塗りすぎの周辺白化に注意!

トラブル回避編 いいですね。
ただ、どんなトラブルがあるのか…。
トラブルを再現していくのが大変なんですよね。
ちょっと考えてみます。

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://tshobby2009.blog.fc2.com/tb.php/809-368afbff
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ