FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
26
 
ちょいとシリーズ化を目論んでいる、はじめてのガンプラ記事。
これがあると、息抜きもできるんでね(ナイショ

本日は、東京出張中ですので、ちょっと前にこの記事を作って、
予約投稿しております。

お題は、ジム改。
ウチの積みプラから引っ張り出してきました。
雑誌付録のワグテイル製作用に置いておいたんですが、いつ作るか予測も立たないので
ここらで一発組んじゃおうかと。

では本題。

1.開封する
今回のお題は、HGUCジム改です。
  jmc01-01_20110822013611.jpg
左上に燦然と輝くHGマーク。
私は、HG大好き。パーツも少なく、組立にも時間がかからないし、キットの種類も多いんで。
MGは作りだすと、本当に大変なんでね。
で、右の画像が内容物です。
ランナーが袋に小分けされて入ってます。
そして取説も。

ここで、無造作に袋を破いて、士気を高めてもいいんですが、ここは落ち着いて
キレイに袋をあけて、袋は箱にしまっておきましょう。
何かと便利に使えるもんです。
袋の下には付属のシールを入れておきましょう。
作ってる途中で片付けないといけなくなったりしたら、ランナーを箱に戻すんですが、
ランナーの切れ端が当って、知らぬ間にシールがめくれたりする事故が発生します。
シールとランナーの間に袋が来るようにしていれば大丈夫。
シールはほとんどが最後に使用しますので、なくならないように注意しましょう。

2.取説とパーツと
では、実際の製作作業に取り掛かりましょう。
まずは取説(組立説明書)を確認。
  jmc01-02_20110822013611.jpg
どんなランナーが入っているか、組立上の注意、無くなったパーツの取寄せ方法
組み立て手順、機体設定などテンコ盛りです。
気分も高揚してきましたね。

右側に拡大の画像を載せています。
プラモデルは、説明書の順番通りに組んでいけば、間違いなく組み上がります。
最近の製品は成形の精度もよく、接着剤も不要ですので、気軽に組み立てができます。
組立工程が小分けにされて順番が振ってありますので、まずはその通りに組んでみましょう。
慣れてくると、自分の好きな部位から組み立てたりする人もいますね(顔からとか)。
私はいまだに順番通りですが…。

  jmc01-03_20110822013611.jpg
これ、ランナーの拡大です。
説明書には、パーツの番号が“A-27”のようにアルファベットと数字でパーツが指示されています。
アルファベットは、ランナーのどこかに大きくタブ状に明記されています。
このキットのランナーはA~Dとポリキャップがありますが、
MGになるとこのアルファベットが倍以上になります。超大変ですね。
そんなときは、ランナーに自作のラベルを作ったりしてわかりやすく管理するのも一つの方法です。

で、数字はその該当パーツの近くに表示されております。
これもまた小さいので探すのに苦労するかもしれません。
が、見付けて切っちゃえばもう必要ないので、頑張って探しましょう(無責任)

では、続きからは、実際の組立です。

3.パーツの切り出し
ランナーからパーツをニッパーで切っていくことを、モデラー風に言うと、
「パーツを切り出す」といいます。せーのっ、って、まぁいいですね。
切り出すなんて言うと、ちょっと高尚な感じがしていい気分になりますんで是非使ってください。
たとえ、もぎ取ったり、かみちぎったりしていても。

さて、実際の切り出し作業です。
切り出しは、ニッパーによる2度切りが基本です。
まずは、ニッパーで該当パーツの接続部分よりも少し遠い場所で一旦カットします。
  jmc01-04_20110822013610.jpg
そうこんな感じ。
  jmc01-05.jpg
いきなり、パーツ際ギリギリでカットすると、パーツがえぐれちゃったり、
ランナーとパーツの接続部分が切断時のストレスで大きく白化したりします。
あまり、ストレスをかけないようにするため、遠くの場所で一旦カットするんです。
で、2回目はギリギリを狙ってカットしましょう。

結局ギリギリを狙いすぎてもえぐっちゃう可能性がありますので、慎重に。
  jmc01-06.jpg
ちょっと、切り残しがあるときは、デザインナイフでチョチョッと削ってやれば結構きれいになります。
とりあえずは、あまり気にしなくてもいいです。いいニッパーだとあまり白化しませんしね。
デザインナイフは非常に鋭利ですので、取り扱いには十分注意しましょう。

  jmc01-07.jpg
こんな感じです。
組み上がってしまえば、ほとんど気になりません。

  jmc01-08.jpg
こちらはニッパーだけで切ったゲートの後。
(ゲート:ランナーとパーツがつながっているまさにその部分。樹脂がパーツに流れ込む口(門:ゲート))
ちょっと失敗して白化してますね。
他のところはもっときれいです。見せないけどね。
この部分を本当にきれいにするのであれば、紙やすりで磨くことになります。
粗い番手から徐々に細かい番手に上げていく作業になりますが、今回はスルーです。
ちなみに、この作業を「ゲート処理」なんて言っちゃいます。

4.組んでいく!
では、説明書に従って組み立てていきましょう。
順番通りに、指示通りのパーツを切り出して、慎重に組んでいってください。
注意事項も色々書いてあります。
間違えやすい箇所は、更に注意が必要です。
パーツの向きや組み立てる順番など。
最近のプラモデルは再現度を高くするためにパーツ構成も細かくなっています。
あまり勢いで進めようとせず、よく説明書を読むことが必要です。
(改めて書くとその通り。自分も何度も間違っています)

ここで秘密兵器登場。
前回買っておいた方がいい工具には入っていない、隠しアイテム。
  jmc01-09.jpg
THE つまようじ です。
ご家庭にありますよね。わざわざ買わなくても大丈夫ですよね。
写真のように細かい部分を抑えるのに重宝します。
プラスティックより柔らかい木材なので、結構強く押し当てても傷がいきにくいんです。
この部品を指で最後まで押し込むのは不可能。
かといって、金属系の細い棒で押し込むと絶対パーツに傷が入っちゃいます。
そんな時には、つまようじ。
プラモの箱に、2~3本入れておくだけで、かなり使えますよ。

  jmc01-10.jpg
そんなこんなで、順番通り組み立てて説明書の1ページ目の最後で上半身が完成。

  jmc01-11.jpg
2ページ目後半で、シールの貼付指示がありました。
組立前にシールを貼りましょうと。
シールは細かいですので、ピンセットを使うのがおすすめです。
手ではがすと、すぐに指の腹に貼りついてしまって、油がついて粘着力が弱くなってしまいます。

で、貼り付ける時…
  jmc01-12.jpg
山状の部分にシールを貼り付けます。
これは、結構細かい作業で、貼り付けるのも難しい場所です。
こんなときにも活躍するのが、つまようじ。
きっちり抑えつけましょう。
抑えつけが不十分だと、時間がたった後にシールがはがれてきたりします。

  jmc01-13.jpg
てな具合で、説明書2ページ目最後で下半身が完成。
もうそろそろ、完成です。

5.完成だ!!
3ページ目からは武器等を組み立てて、上半身と下半身を合体させて完成です。
  jmc01-14.jpg
どうです?
簡単でしょ?
カッコいいでしょ?
ジムっていいでしょう?

2度切りしてるんで、切りカスがいっぱいです。
これは、床に落とさないよう細心の注意を払って捨てましょう。
床に落ちた切りカスを踏んだ時の痛さは異常です。
プラモデルをしない家族の人たちは、この切りカスを踏むことで、急激に
プラモデルに対する理解を失ってしまう恐れがあります。
後片付けは慎重に。

で、ランナーの確認。
必要なパーツが残っていないか捨てる前によく見ておきましょう。
  jmc01-15.jpg
今回は、これだけのパーツが余りました。
これは捨てずにとっておきましょう。
いつか、何かの時に役に立つかもしれません。
こんな未使用部品を入れておく箱を作ってもいいかもしれませんね。
俗に言う「ジャンクボックス」を。

では、完成品をパッケージアートと比べてみましょう。
  jmc01-16.jpg
色分けはほぼ完璧ですね。
細かいバーニアの中なんかは流石に再現できていませんが、納得の出来です。
技術の進歩はすごいですね。

では、せっかくなので、ちょっと遊んでみましょうか。
  jmc01-17.jpg
取説と同じポーズをしてみましょう。
よく可動します。
いろんなポージングで遊んでみましょう。

今回はここまで。
切り出しは、基本的にニッパーだけで行って、完成までが2時間弱。
HGの魅力ですね。
もしかしたら、この記事を書いてる時間のほうがかかってるかもしれません。
さて次回は、完成品の詳細(ポーズをつけて遊ぶだけ?)と
スミ入れ・トップコートの説明です。
さらには、ちょっとした手を加えることでのレベルアップも紹介していきましょう。
まずは、気軽に組み立ててみてください。

では、次回。



ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Comment

2011.08.26 Fri 07:42  |  

良質なHowTo本読んでるみたいでいいですね~
たまにはパチ組みいいですね、何か組もうかな
そういや連邦V字ってシールだったんですね
塗装よりもしんどそうw

  • #-
  • ちょい
  • URL

2011.08.26 Fri 11:38  |  

ニッパとデザインナイフ揃えました!
ガンダムすみ入れ用ペンが売り切れ・・・
ガンプラ2ヶ購入!赤いのと白いの (*^^)v
次の記事楽しみです。

2011.08.26 Fri 12:39  |  

厨房の頃、すべて爪切りで済ましていましたが
こんないいHowToものがあればそんな事なかったかも...

  • #-
  • しゅうごろー
  • URL

2011.08.27 Sat 22:06  |  Re: タイトルなし

ちょい様
ちょっと、このシリーズを言い訳にして、パチ組みをジャンジャンしてみようと思いますw
連邦のVマーク…もう外れかかってます。
ここは塗るべし!

ヒロパパ様
2個も購入ですか!
本気ですねw
スミ入れペンはブラウンもいいですよ。
ガンダム系の白いプラモにブラウン系のスミ入れをすると、
ちょっと、通っぽいです。
あくまでも、私の視点ですが…。

しゅうごろー様
そうですよね!
昔は爪切りですよね!
懐かしい思い出ですよね。

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://tshobby2009.blog.fc2.com/tb.php/808-7f934474
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday