FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
31
 
さっきね、ステカムやってたんですよ。
一人で。
そしたらね、全然知らない人がチャッとで挨拶してきてくれて、
少しだけ会話したんです。
緊張ですね。で、人見知りですね。すぐ帰っちゃいました。
そして、また一人。
人見知りの癖にこんなことするなってか。
会員登録してなくてもチャットはできるんで、お待ちしてます。
が、人見知りなんで、そこんとこヨロシク。

さて、先日のS立ちの記事では、多くのコメントを頂きありがとうございました。
やっぱり、リアアーマーが邪魔して、中途半端になっていたんですよね。
これを解決する方法は、
  ・リアアーマーを可動させる
  ・股間可動軸を前方へ移動させる
  ・リアアーマーを後方へオフセットする
この3つの方法のどれかになります。
今回は、リアアーマーを可動させたいと思います。
          ejm12-01.jpg

可動させるってことは、ポリキャップを仕込むってこと。
そうですよね。
ということで、まずは大胆に…




          ejm12-02.jpg
股間ブロックの後方をガッツリカット。
んでもって、あまりを残しておいたポリキャップにプラ板で壁を作ります。
PCの軸が少し出ていたので、カット。
この壁の外サイズに合わせて、ヤスリング。
スカスカにならないように。

          ejm12-03.jpg
多少、圧入気味で接着。
PCのセンター位置は適当で。
リアアーマーの軸で調整すれば何とかなるはず。

そして、そのリアアーマーは
          ejm12-04.jpg
元の接続軸をカットして、φ3の穴を明け、ランナーを差し込み接着。
PCとランナーで可動機構が作れるんですよね。
ランナーをφ3で設計しているバンダイめ、ニクイぞ。
このやろう。

で、仕上げました。
          ejm12-05.jpg
軸を単純に立てると強度的に怖いので、この差込方式が安心です。
さて、組んでみましょうか。

  ejm12-06.jpg
これは、S立ちじゃないですか?
前のは、∫(積分記号)ぐらいだったんですが、今回はS立ちっぽいですね。
これは、パダワンの中では立派にS立ちです。
いやぁ、Sに立ちましたね。

リアスカートの可動はこんな感じ。
          ejm12-07.jpg
皆さんにアドバイスを頂き、このような結果にまでたどり着けました。
ありがとうございます。
接続のPCと軸は目分量で工作したんで、0.3mm程上に付いちゃいましたので、
股間パーツを削って位置合わせをしましたが、そんなに不自然な感じにはなってなくて
良かったです。(不自然な感じだったら、修正はかなり困難だったはず)
苦労の甲斐がありました。

素組みでいいと思っていたジムも結構な時間をかけていますね。
もう、塗装に行くか?
もう少し弄るか?

ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Comment

2011.05.31 Tue 04:34  |  

ステカムはじめたんですね!
さっそく友録を!と思ったんですが・・・・アレ?w
よかったら今度ご一緒しましょう!^^

  • #-
  • virginia_slims
  • URL

2011.05.31 Tue 07:15  |  

見事にSしてますね!!
確かに、軸は貫通させると強いですね
マテリアル駆使して超強引合体!とかしてたけど、これは便利。さっそくパクりますw

ステカムツヨさんが出没してるんですね
そのうちハントしにいきますw

  • #-
  • ちょい
  • URL

2011.05.31 Tue 09:47  |  

お見事です!
可動にしたり、パーツを貫通させたりと
ツヨさんは思い切りが素晴らしいですね
この可動方法はパクらせてもらいます~(そのうち)
頭固いんで、フロントと同じ可動方法しか考えてませんでした・・・orz

2011.05.31 Tue 11:13  |  

なるほど!
軸立てるとき接着だけだとどうも強度が弱いなぁ~
なんて考えてましたが貫通させれば良いのですね!
しかも成形色ランナーなんか使えたら
より完璧な予感・・・勉強になりました。

2011.05.31 Tue 22:30  |  

みごとにSが決まっていますね
こうして見ているとやっぱりGMはいいですね
シンプルな分いろいろといじれて面白そうです
なんだか作りたくなってきました

  • #-
  • yako
  • URL

2011.05.31 Tue 23:30  |  

こんばんは(^^/

美しいS字立ちの完成、おめでとうございます♪
流石ですね~(^^) しかも、可動式にするなんて、
素晴らしいですね(⌒▽⌒)ノ

私も、いつか、挑戦してみたいと思います(`・д´・ゞ)

  • #-
  • プ二マル
  • URL

2011.06.01 Wed 00:32  |  Re: タイトルなし

virginia_slims様
やりましょう!
今週は、木曜日か金曜日あたりに出没予定です。
友録っていうんですか?やってみました。
ヨロシクです。

ちょい様
その手もありましたね。
超強引合体!なんか、うずうずしてきましたね。
ステカムの友録のお誘い方法が分かりませんでした(涙
見かけたら、声をかけてください。

oru様
思い切りというか、後先考えてないんですよ。
何とかなるかなぁと。
実はこのジムのフロントの可動は、このタイプなんです。
だから、この方法を思いついたってだけなんです。
でも、また使えそうな気が…。

2011.06.01 Wed 00:37  |  Re: タイトルなし

hidezo様
多分、接着するだけよりも強いと思いますが、
位置の調整は不可能になりますね。
穴あけを失敗しちゃうと、もう修正できません。
ってか、そのときは穴埋めて、そのまま接着すればいいのか。

yako様
ジムはいいですよぉ。
多分、かなり器の広いキットだと思います。
シンプルな分、yakoさんの超絶武装化にも耐えられると思います。
是非是非!

プ二マル様
もっと、極端にSにしてもよかったかとも思うんですが、
ビビリ気味にやったんで、このあたりですね。
ただ、自分でも、なかなかのS立ちになったんではないかと。
これ以上やると、他の改修箇所の甘さが逆に目立っちゃいそうですしね。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://tshobby2009.blog.fc2.com/tb.php/721-ea90e24c
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday