FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
30
 
本日の患者さんは、初期型ジムさんです。
足が短いとお悩みのようですので、ももで2mmの足長オペを行います。
では、どうぞ~~。

ということで、ちょっと、足が短いと感じておりましたので、足長工作をしてみたいと思います。
この工作、初めてなんですよね。
皆さん、よくやっておられるんですが、結構な大手術ですよね。
一回やってみないと、どんな工作かもわからないんで、我流でやってみました。

まずは、カットするラインを決めます。
          gms08-01.jpg
関節パーツが入ってくるので、できるだけ根元近く。
まっすぐ切らないと、プラ板もはさめないんで、マスキングテープで
カットラインを設定しました。

さぁ、切断しましょうか。 (右手を出して…)「メス(ハイパーカットソー)!」
ゴリゴリ切りました。
          gms08-02.jpg
1回で切り落とせないんで、4方向からカット。
できるだけ、マスキングテープに沿って切断しました。
まあまあじゃない?

で、1mmプラ板を瞬着で固定。さらに、もう1枚。
           gms08-03.jpg
大体の大きさにして、大体の位置で接着。
で、大体の雰囲気でヤスリました。(大体多すぎ)
プラ板を削りすぎると、上部を接着したときにラインがおかしくなりかもしれないので、
面から0.5mmほど出た状態ぐらいまで、ヤスリました。

上部を接着。
          gms08-04.jpg
これまた、目分量で接着。
これでいいのかな?
なんとなくで合わせて接着しました。
下側パーツと同じラインで接着できていないと、おかしくなっちゃいますが、
合わせようもないですよね。いいのかな、この方法で…。

で、面を出すように、ヤスリました。
           gms08-05.jpg
無事、オペ終了です。
筋彫りが分断されてるし、途中はもちろんなくなってます。
これは、復活させないといけませんね。

さて、初めての足長工作をレポートしてみました。
皆さん、同じやり方ですか?
もっと簡単な方法があればご教授ください。
大体、工作記事読んでても、出来上がり状態しか見れませんので…。


がんばったでしょ? えっ? 普通??



ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Comment

2010.11.30 Tue 07:41  |  

僕がやるより断然キレイで丁寧!!
僕の場合、一方向からがーって切っちゃいます。
斜めだろうが、プラ板挟めば定量延長には変わりないだろう、、と
で、大抵は後処理に嘆くという(^^;;

ツヨさん、ブラボーヽ(;▽;)ノ

  • #-
  • ちょい
  • URL

2010.11.30 Tue 13:35  |  

院長先生。脚長手術の成功おめでとうございます。
でも、これは保険適用外です!(笑)

きれいに伸びましたね。お見事!
ついでにロール軸も増…おっと!

  • #-
  • ThreeNorth
  • URL

2010.11.30 Tue 17:21  |  

この工作は僕もやったことがないので勉強になりました。
ツヨさんの記事はいつもわかりやすくてためになります。
作業に夢中になってると写真撮るの忘れるし、
そもそもカメラもつのが億劫になっちゃうんですが、
ツヨさんを見習いたいと思います。
ということで、パダワンのパダワンにしていただけませんか?(笑)
工具のレビューもかなり参考にさせていただいてます。
念願の超音波風呂購入しました~。

  • #-
  • ツキデコ
  • URL

2010.11.30 Tue 23:43  |  

こんばんは-。

ご教授ありがとうございました。
判りやすかったですよ-。
でも、自分がやるとザクっと切って、どんと挟んで、ベチャっと
接着。ザザザーと削って完了。
多分こんな感じになりますよ。きっと。

  • #-
  • しゅうごろ-
  • URL

2010.12.01 Wed 00:13  |  

ツヨさんは作業が丁寧ですね!
自分はモールドが少ない所をゴリゴリ、
単方向から斜めでも気にしない工法です(笑

  • #-
  • へな
  • URL

2010.12.01 Wed 00:21  |  

こんばんは。
キッチリ延長されてますね!
目分量でもぜんぜん問題ないと思います。
でも本当に初なんですか?

2010.12.01 Wed 01:10  |  Re: タイトルなし

ちょい様
結構大胆にやってもいけるんですね。
初めてなんで、気を使いすぎた感じでしょうか?
なんにしても、初めての工作は気を使いますね。

ThreeNorth様
そうですね、この雰囲気だとロール軸の追加ってこともできそうですね。
改造の幅が広がりますね♪

ツキデコ様
超音波風呂購入おめでとうございます。
何気に毎回使ってますよ。
儀式のようにw
パダワンのパダワンは難しいですね。
すぐ調子に乗っちゃうんで、謙虚さを忘れてしまいますので。
間違いなく、ダークサイドに堕ちてしまいます。

しゅうごろ-様
そうですね勢いでやっても何とかなりそうですね。
ちょっと、慎重すぎた気がしてきました。
でも、削る量が多いんでしんどいですね。

へな様
皆さん大胆ですね。
そんな話が聞けて、非常に有意義です。
次からは、男らしくいかせてもらいます。

JOHIRO様
ホントに初めてなんですよ。
スジ彫りしたことない
延長したことない
プラ板工作ほとんどできない
まさしく、ひよっこです。
でも、これで、延長工作に苦手意識はかなりなくなりましたね。

2010.12.01 Wed 19:11  |  

院長「メス」
助手「はい」(ヒートナイフじゅ~~~)

…というオチを幻想しました。

延長の手順はだいたい私も同じです。でもずっとツヨさんのほうがきれいな仕上がりですね。

  • #mQop/nM.
  • 偽赤翡翠
  • URL
  • Edit

2010.12.02 Thu 07:54  |  Re: タイトルなし

みなさん、きれいとか丁寧とか言っていただけるので、
もっと大胆でもいいんだと勉強になりました。
もっと気軽に、構えずに工作するべきなんですね。
ありがとうございます。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://tshobby2009.blog.fc2.com/tb.php/568-31d5e1d2
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した40代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday