fc2ブログ

ガンプラパダワンT

 
17
 
渦中の事務社員、普通に出勤してきたので、
隣の席で一緒に仕事している別の女子社員と部署長とで厳しく面談をしました。
この状況はもうずっと続いていて問題視していたので、
今回は譲らない。

本人の言う“大変な業務”を減らしていっていたものの、
今回はきっちりと“定時に帰るため”にはどうすればよいのか話し合い。
家に居るのがいやみたい。
そんなの、知ったこっちゃない。

隣で仕事してる子からも指摘や提案もあり、
とりあえず昨日は納得した様子だけど、どうなることか。
仕事をさぼっているわけではなく、それほど重要性が高くないことを
深堀しているような状況なので、それをやめさせるための方策を提示して様子を見ることに。

残業代も出てないんだから、極論、定時で事務所を出て
こっそり別のバイトでもしたほうがお金になるんじゃないの?
って、総務兼任者としてはあり得ない提案も織り交ぜつつ
一旦今日で区切り。
来週の状況を確認していきます。

ということで、昨日、観てきました。
kkm223-01.jpg
トップ・ガン マーヴェリックです。

実は前日、アマプラで前作の予習をしていました。
36年前の作品。
劇場で観た記憶はなく、おそらくTVで見たんだと思います。
あまりないよう覚えていなかったので、新鮮な気持ちで観ることができました。

私的には、トム・クルーズのトレンディ映画3部作(トップガン、ハスラー、カクテル)の1作目という認識。
かっこいい主人公がかっこいい環境で、青春を送りつつ、恋愛と挫折からの復活を描く、
当時の“おしゃれ”が詰まった映画。
前日、ちゃんと観てみてもその印象は変わらず。

そして、その記憶をもって劇場鑑賞。
オープニングからちょっと興奮。
前作もそうですが、空母からの発着シーンは熱いですね!
これだけでも、前作観ていてよかったと思えるシーンでした。

ストーリーは、ええ歳したマーヴェリックは、昇進を断り定年間近でも現場主義。
性格も相変わらずで、腕は確かなのに問題行動が多く、
今回はそのせいで、トップ・ガン(エリートパイロット養成学校)に戻される。
講師として。
今回は、実践の作戦遂行のために若いエースパイロットたちを
さらに技術を向上させ、生還させるために訓練を行う。
その中に、過去相棒だったグースの息子を見つけ、困惑する。
未熟なエースパイロットたちを育て、困難なミッションを成功させることができるのか。
事故で亡くなった相棒の息子との和解は・・・
といた感じ。

舞台がまんま前作で、プロットもほとんど前作を踏襲。
リメイクかと思わせるシーンの数々に、当時の思い出が鮮明な方には
非常に楽しい作品だったのではないでしょうか。
同じ舞台、同じ場面でトムだけが歳をとった、逆タイムマシンものみたいに。

そんな詳細はネタバレの続きにたたむとして、
やっぱりこの映画の醍醐味は、トム様シャレオツ映画であると同時に
戦闘機のドッグファイト映画。
後半の作戦遂行シーンは、さすがの最新映画フォーマットの映像。
興奮して力が入りっぱなし。
それまでのリメイクかのようなシーンの連続から、一気に新しいシーンに移行するのは
緩急があっていいですね。

とにかく、戦闘機がかっこいい映画。
でも、それだけで十分な作品。
たまらんです。
奥さんの感想も、「トムより戦闘機」でした。

劇場の迫力スクリーンと迫力サウンドで観るべき作品ですね。





ネタバレコーナー

ストーリー的に大きくネタバレするようなネタもなく、
前作同様に安心して観ていられる作品です。
ただ、前作との比較を楽しむという観点では、ネタバレが良いのか悪いのか。
やっぱり本作未試聴の方は、回れ右なのかな。

では、心置きなくいきましょうか。
まずはオープニング。
横に並べて比較したいぐらいの前作と同じシーン。
戦闘機の発着と挿入歌:デンジャー・ゾーン
でも熱い!
そして、トップ・ガンを説明するテロップからのタイトル。
完璧ですね。笑っちゃうほどに。

その後は、トムは死なないことをアピールするシーンから舞台はトップガンへ。
離陸する戦闘機と並行してバイクを走らせるトム。
まんま前作。

トップガンの責任者から怒られるトム。
怒られ方もまんま前作。

立ち寄ったダイニングバーもまんま前作。

そこでヒロインと出会うのもまんま前作。
ただ、ヒロインは前作のヒロインではなく、前作と今作までの間で
くっついたり離れたりを繰り返したであろうことが匂わせられる子持ちシングルマザーの
ジェニファー・コネリー。
美人なんだけど、こんなにエラ張ってたかな?

前作のロシア戦闘機の研究をしていて、トップガンの美人講師だった
完璧な設定のヒロイン(顔は私の好みではない)とは、ちょっと設定が弱いけど
前作は青春ど真ん中に対して、今回は引退間近ですから、そうなるかな。
つか、恋愛要素いるか?

そういえば、前作のヒロインはあまりタイプではなかったけど、相棒:グースの奥さんが
メグ・ライアンなのね。こっちのほうが魅力的に見えました。子持ちでしたが。
出世しましたよね。
そういう意味でいえば、今の目で見ると主人公のトム・クルーズよりも
ライバルのヴァル・キルマーの方がかっこいい。精悍な感じがね。
ヴァル・キルマーは前作がデビュー作だというから、こっちも出世しましたよね。

出会った時から堕ちかけもまんま前作。

まさかの彼女のおうちもまんま前作。

メイクラブシーンもほぼ前作。

海岸での球技レクリエーションもほぼ前作(ボールの形がちょと違うけど)。

レイバンもまんま前作。アメリカ人はレイバンが似合いますね。うらやましい。

そして、興奮の実戦シーン。
ここからは、今作。
F-18スーパー・ホーネットでのならず者国家の大量破壊兵器庫の破壊任務。
やっぱり最新画像での戦闘機の飛行シーンは素晴らしい。
加速感とGが感じられ、低空蛇行飛行だけでも手に汗握るシーンの連続。

ターゲット破壊後の対空ミサイルからの防御行動からの逃避行。
ミサイル迫るルースター(相棒の息子)を守るために被弾したマーヴェリックは、
前作でちらっと触れられていた父親譲りの行動か。
そして、序盤で暗示されていたようにトムは死なない。
トムを助けに戻ったルースターも被弾するも、こっちも死なない。

その後、敵基地で奪った戦闘機で逃げようとするのですが
それが複座のF-14という、前作で乗り回していた機体であるという熱い展開。
サポートが父親から息子に変わって、第5世代とのドッグファイトは超熱い展開。
まぁ、ありがちなご都合主義展開ではあるのですが、そんな気持ちを置き去りにするほどの
ハラハラ展開。
第5世代戦闘機の挙動にびっくりしたり、フレア使用時のカッコよさに見とれたり、
可変翼をちゃんと動かしているところにゾクゾクきたり。

この実戦シーンが前作からの設定や伏線なんかを一気に回収する仕掛けであり
すごく気持ちがいいです。
当然、安心のトム・クルーズですから死なずに帰還するのですが
帰投した後のデッキクルーたちの祝福の仕方がまんま前作。

ルースターとやんちゃなハングマンとの和解もまんま前作。

ラストで、会えなかったヒロインがひょっこりはんするのもまんま前作。

最後もまんま前作のプロットを活用する見せ方に戻るのも
ファンにはニクい演出なのでしょうね。
それほどトム・クルーズに執着はないのですが、やはり戦闘機はかっこいい。
めちゃくちゃかっこいい。
それだけで映画館で観る価値十分。
面白かったです!

そうそう、エンドロールで気づいたことが。
エンドロール中に目が留まったのは
Skywalker sound
Lucasfilm
の文字。
何々?スターウォーズ?と勝手に色めきだったんですが、そこの1点だけ。
買ったパンフレットで確認しようと思ったんですが、エンドロールのページ無し。
エンドロールが載っているパンフレットもあるんですけどね。

後で調べたら、ルーカスフィルムの音響部門だそうで、独立して映画音響の仕事を受けているみたい。
パンフレットにエンドロールは載せてほしいよなぁ。
ついでにいうと、戦闘機関係の紹介が全くなかったのも残念。
戦闘機目当てで観ている人もいると思うんですけどね。
最初のシーンで出てきたブラックホークもこれなんかは架空の機体だっていうんだから
ちゃんと紹介してほしかった。
中国が撮影中のこの機体を衛星で見つけて、一時混乱したってエピソードもあるぐらいだからね。
ガルパンのパンフも掲載内容と私の趣向が違っていたな・・・。西友の紹介にあんなにページ割かれても・・・。

あぁ、それにしても戦闘機模型、作りたくなりますね。
ブンドドしたい。










ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Comment

2022.06.17 Fri 22:25  |  

いつも楽しく読んでいます。

「トップガンマーヴェリック」
そうそうこういのが観たかったんだよ!!!が
1000%入っていた映画でしたよね。
エンドロールが終わった後に気が付いたら
力一杯に拍手してました(^^)

それにしてもまさか
「続編は1作目を超える事はない」
という宇宙の法則が破られる瞬間に
立ち会えるとは思いませんでした(笑)

  • #-
  • ネクスト
  • URL

2022.06.21 Tue 07:26  |  Re: タイトルなし

ネクスト様
そうですよね!
良くも悪くもトップガン!
面白かったです。

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://tshobby2009.blog.fc2.com/tb.php/4601-acb3a82e
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した40代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday