FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
23
 
昨日、ぐっすり休んだので、今日は元気。
ちょっとポケモンのイベントが気になっていたんで、9:30に出発。
伝説のレイドボスの色違いが現れるの今日までだったんですよね。
さくっとゲットして帰るつもりが、結局17:00までうろうろして、成果なし。
間にちょろっと会社に行ったんですが、仕事したのも1時間半ぐらい。
さすがに疲れました。

さて、今日は旅の記録第二弾。
宿編です。

旅行の思い出は、訪れた観光地と泊まった宿。
奥さん曰く、宿八割。
まぁ、ディズニーランドみたいなとこ行くのでなければ
どれだけ気持ちよく泊まれるか、おいしい食事にありつけるか、ですよね。
実際、今回の旅行はトラブル多めでしたが、非常に満足度の高い旅行でした。
というのも、宿が良かったから。
もしかしたら、今までで一番よかったかも。

ということで、本日は宿だけに焦点を当てて記録したいと思います。

    kkg233-01.jpg
建物の外観はこんな感じ。
サクッとついたと思ったら駐車場がない。
よく見ると看板があって、裏に回らないといけないらしい。
裏に回って、車を停めているとラブラドール・レトリーバーの散歩帰りの主人にばったり。
「大阪からお越しの方ですね(にっこり)」
そこで軽くご挨拶をして、そのまま中へ。

この宿を決めたのは
“伊豆 美味しい 温泉”でググって出てきた宿。
そりゃ、いくつも出てくるんですが、口コミの評価を見て決めたんですが、
非常に不安でした。
だって、建物の内装がアフリカ風って書いてあるんですもの。
それを車中で家族に話したら、みんな一気に怪訝な感じに。
奥さんは、「普通にホテルとか旅館でいいのに」と。
また、犬がお出迎えってところに、ウチの子供たちはそろって犬が苦手なので
もういいところなし。
料理がおいしいらしいとの情報も、耳に入らない様子。
そして、この外観ですから。

    kkg233-02.jpg
ホテルの名前は、HOTEL 南回帰線
看板見たら“ゲストハウス”ってなってる。
ネットではホテルなんですが、ゲストハウスって何ぞ?
ここで、私も隠してはいましたが不安な気持ちに拍車がかかりました。

    kkg233-03.jpg
フロントで、ウェルカムドリンクとご主人とのトークタイム。
どんな所へ行ったか、どんな旅程か、犬の話とか。
非常に気さくな感じで、奥さんまで出てきてお話。
予約では、大人3名に小学生が1名となっていたため、子供用の食事を用意するかどうか
決められずにいたらしいのです。
もう6年生なので、大人用で大丈夫ですと伝え、部屋に案内してもらいました。

    kkg233-04.jpg
部屋はこの奥の和室。
通路はシンプルなんですが、フロントから階段の踊り場など
アフリカチックな装飾がたくさん。
御主人は長らくタンザニアに駐在していたのだとか。
どんな仕事をされていたかは聞いていませんが、10年ぐらいはいた模様。

    kkg233-05.jpg
元々の予約では、洋室だったのですが、この日はなんと宿泊客は
私たちだけということで、広めの部屋に変えてくれました。
最大で6組のお客が入るそうです。
平日は高齢の方が、休日は若い方がお見えになるそうです。
ただ、今回の新型コロナ騒動で高齢の方がどんどんキャンセルされているようです。
しかし、私たちだけですので、好きなようにお過ごしくださいと、
結構ラッキーでした。

    kkg233-06.jpg
こちらは宿泊客が自由に使えるラウンジ。
ちょっとの土産物とソファ、テレビ、漫画、絵本、トランプなどのカードゲーム、
マッサージチェア、などなど。
全て無料です。

    kkg233-07.jpg
キッチンなんかもあり、コーヒーなんかも大丈夫。
この奥のマッサージチェアが最高。
夕食後の風呂の後、マッサージチェアで寝てしまいました。
奥さんに起こされて部屋に戻りましたけど・・・。
長時間ドライブで疲れていたんですよ。
疲れた体にマッサージチェアはヤバい。
他にお客さんもいないので、自由に使ってましたね。

    kkg233-08.jpg
お風呂です。
お風呂場があって、ここは露天風呂。
お風呂場の中とここが温泉。
源泉かけ流し。
温度もちょうどよくてすごく気持ちいい。
夕食後は、雨の中での露天風呂だったんですが、それもなかなかおつなもんでした。
他の宿泊客がいるときは、その客ごとに貸切にするので時間に制限があるんですが
今回は制限なし。
いつでも好きな時に温泉に入れました。
着いて夕食前、夕食後、そして朝飯前。
私は大体、よると朝の2回なのですが、今回はご主人の提案通りに3回入りました。
気持ちよかった。

ということで設備紹介はここまで
次は食事です。





    kkg233-09.jpg
ダイニングです。
ここで食事をいただきます。
部屋の装飾も凝っていて、落ち着いた雰囲気。
客も私たちだけですので、何も気にすることなく、
御主人もすごく相手をしてくれて、リラックス。

    kkg233-10.jpg
ダイニングの反対側の角度から。
お客が多いときはピアノの生演奏なんかもあるようです。
この日は残念ながらありませんでしたが。
ま、そんなところに重きを置いていないのが我が家。
ピアノの存在に気づいていたかどうか。
それよりも部屋の雰囲気に感心してました。

    kkg233-11.jpg
そして、ここからが本番の夕食。
何せ“美味しい”で検索してますから。
家族の不安は、その料理の種類。
和食?洋食?の問いかけに私からの答えは「無国籍創作」。
ま、知らなければ不安でしかないキーワードですよね。
メニューはこんな感じ。
その日に作っているようです。

ということで、料理です。
ビンチョス
    kkg233-12.jpg
「塩チーズ豆腐とイクラ」
「インドネシアのテンペ」
「トマトのはちみつマリネ」
「牡蠣のマヨネーズ焼き」
どれもが美味しい。
テンペってよくわからないですが、串焼きのこと?
まず、ビンチョスって言葉自体が知らない。アペタイザーってことでしょうね。
ホールトマトに白ワインとはちみつのジュレで作ったマリネもおいしいし、
牡蠣がまたうまい。
素材のおいしさってやつですね。

焼き物
    kkg233-13.jpg
「極太アスパラの豚肉巻き」
今まで見たものの中で最大のアスパラ。
子供たちは決して好きではないアスパラ。
これが美味しいの。
全く固くなくて、なんていうの、固い部分がないっていうの?
繊維的なやつ。
少し甘くてジューシーで柔らかい。
豚肉の油とも合っていて、子供たちも「おいしい」と。

蒸しもの
    kkg233-14.jpg
「豆腐とじゃがいもの摺り流し」
意味はよくわかりませんが、おそらくポタージュスープ。
これまたうまい。
ジャガイモのポタージュも濃厚なんですが、ここにサーモンをトッピングしているのがニクイ。
ツルツルっと飲んじゃいました。

ここで小休止。
    kkg233-15.jpg
奥さんがビールを頼んだので、私も何かってことで、
御主人が台湾の膨張なんちゃら茶ってのを用意してくれました。
そう、現地ではこういう小さな器で飲んでましたね。
これがだんだんおいしく感じてきました。

お造り
    kkg233-16.jpg
「海の幸のごろごろセビーチェ」
また、セビーチェが分からない。
食べた感じ、マリネですね。
小さく切られたシーフードの刺身と小さく切られたアボカドと山芋。
この食感が素晴らしい。
味も何かにたとえたいんですが、私のボキャブラリーにありません。
ただ、うまい。

アミューズ
    kkg233-17.jpg
「ジャンボしいたけのファルス」
~オニオンスープ仕立て~
しいたけは、私以外、みんなあんまり好きじゃないんですが、
これは気に入ったみたい。
大きいしいたけの房の中に肉(ミンチ)を詰めてチーズでふたをしてオーブンで焼いたの。
周りはオニオンスープ。
しいたけをナイフで切って周りのオニオンを乗せて食べると超おいしい。
最後は皿をすすってましたね。
しいたけがしっかり主張しているのに、子供たちもおいしいとは。
調理の仕方でこんなにも変わるもんなんですね。

お口直し
    kkg233-18.jpg
「伊豆のはるかと最強のあすみ」
上品ですね。
黄色いほうがはるか。
どちらもすごく甘い。
皮も薄くて食べやすい。

本日のメイン
    kkg233-19.jpg
「金目鯛とエビのロースト」
~貝柱とそら豆のソースで~
でたよ“そら豆”
よく料理の鉄人なんかでも出てきた食材です。ソースとしてね。
こんなの食べたことない。
エビも金目鯛も焼き加減が絶妙。
そら豆のソースは優しい味で、素材の味を存分に引き出しています。
美味しい料理の決め手は、オーブンだな。
多分これ、確実。

〆ご飯
    kkg233-20.jpg
「もちぷりご飯リゾット風」
先ほどの器に残ったソースと油をそのまま使って、
このご飯がなんなのか、聞けなかったんですが、そのご飯を入れて、
特製ソースをからめてリゾット風にして食べると、これまたうまい。
こういう食べ方、家でよくしますが、その最上級ですね。
エビと金目鯛のエキスが余すことなく入ってきます。
最高!

デザート
    kkg233-21.jpg
「アイスクリームモンブラン風」
これが一番想像できた料理名。
でも、その想像をはるかに超えてきました。
アイスクリームがしっかり栗の味がして、栗の実も細かくしたものが入ってきて、
上にも栗が乗ってるし、周りは確実にモンブラン。
美味しい!

これと一緒に頂いたのはキリマンジャロコーヒー。
これもまた絶品。
苦みが抑えられていて、さわやか。
(ハンバーグのさわやかじゃないよ)
ブラックで飲んでおいしい。
私、ブラックコーヒー飲めないんですけどね。

ということで、超充実の夕食でした。
そのどれもがとってもおいしくて、子供たちも大満足。
これは素晴らしい。
口コミは重要ですね。
この料理で、このもてなしで、この宿で、大人13,000円はかなりリーズナブルです。
料理だけでもこの値段取れるんじゃないかってぐらいおいしいです。

で、この後風呂に入ってマッサージチェアで爆睡・・・。

翌朝は
    kkg233-22.jpg
ここの看板犬の「ケイ君」とお散歩。
御主人に誘われて40分のお散歩。
犬が苦手な子供たちも、ファーストコンタクトから「ケイ君」がお気に入り。
すごく賢くて、かわいいんです。
全然吠えないし。
夕食時も食べ終わったぐらいに登場して、エサをあげる「待て、良し」で
かなり楽しかったみたい。

    kkg233-23.jpg
ここが第三の目的地だった門脇吊り橋へ至る道です。
途中でいろいろな歴史なんかも聞かせてもらい、
それぞれに興味深かったですね。

そして、散歩→風呂の後の朝食。
    kkg233-24.jpg
テーブルと椅子の配置を変えて、外を見るような感じに。
この心遣いが素晴らしいですね。
昨夜に降った雨も予報通りに朝には止んで快晴。
風は強かったんですが。

    kkg233-25.jpg
朝のドリンクは左から
リンゴジュース・トマトジュース・ミントとはちみつのホットティー
おしゃれセレクトですね。
ミントティーが意外に甘くて、その後にスッとミントが感じられる不思議な味。

    kkg233-26.jpg
朝の逸品は、具だくさんミネストローネから。
安定のうまさ。
さらっとこういうのが出てくるの、ニクイです。
本当においしいの。

    kkg233-27.jpg
パンです。
説明聞いたんですが忘れました。
バターやマーガリンがなくても十分美味しい。
奥さんの朝の一番はこのパンだったそうです。
それぐらいおいしい。

    kkg233-28.jpg
朝のメインのワンプレート。
サラダとソーセージと6種類のポテトと卵焼きときのこのソテー。
6種類もイモ使う?
どれが何なのかは全く分かりませんが、おいしい。
特に美味しかったのは卵焼き。
これもオーブンで焼いてると思われます。
中にちょっとだけハムとチーズ。
絶妙の塩加減。

    kkg233-29.jpg
サラダはこのオリジナルのオニオンドレッシングで。
もう何から何までおしゃれやんか!
味あってこそのおしゃれ。
マジ旨い。

    kkg233-30.jpg
そして朝のデザートはフルーツヨーグルト。
ヨーグルトがミックスジュースの味がするのよ。
これもおいしかったなぁ。

この後は、テラスにテーブルクロスを引いてくれて、外でコーヒー。
非常に贅沢な朝の時間でした。
コーヒーは昨晩のキリマンジャロコーヒー。
やっぱり美味しい。
朝もブラックで2杯。
朝から満腹です。
すすめられるままにミネストローネをおかわりしちゃいましたし。

そして、
    kkg233-31.jpg
リス!
御主人がテラスの柵の上に餌場を作っていて、
そこに餌をおいたらリスが食べに来てました。
野生のリスですよ。
なんか、優雅にもほどがある。
素晴らしい朝食でした。

ということで、旅の本編よりも長くなってしまいましたが
結局のところ、この宿に今回の旅行は助けられました。
食事もおいしいし、リラックスできるし、気さくなご主人だし、犬はかわいいし。
ここはリピート決定です。
またいつか、絶対に訪れたいです。

ただ、遠いのがなぁ・・・。
ここ、最初は不安だったけど、本当に素晴らしい宿でした。
こういうのがゲストハウスっていうのかしら。

さて、明日から仕事。
現実が待ち構えています。
とりあえず、役員会と計画発表会は終わったんで
気楽に5日間働きたいと思います。

ではでは。









ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Comment

2020.03.31 Tue 18:24  |  

素敵ーー!!
ツヨさんの旅行記見てるとホントにいつも
旅行行きたくなります!!

  • #ncVW9ZjY
  • mako
  • URL
  • Edit

2020.04.02 Thu 18:30  |  Re: タイトルなし

mako様
今回宿泊した先は、元々“ゲストハウス”
師匠からは、外れが多い中で当たりでよかったねと。
この宿はおすすめです。
東京からは大阪からほど遠くないので、自信を持ってお勧めします。
旅組でも行きたいと思ったんですが、
さすがに遠すぎますからね。

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://tshobby2009.blog.fc2.com/tb.php/3780-b2ab6c27
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday