FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
21
 
やっと休みです。
先週の旅行は3連休丸々つぶして帰国即出社でしたから。
遊びのようではありますが、やはり幹事だと気苦労が多いですからね。
今週は結構ぐったりしてました。
この休みで復活です。

さて、ベトナム旅行記の中篇です。
2日目の朝からです。
    kkgk12-01.jpg
今回の旅行は23人。
そしてこの2日目は遊びの日として、ゴルフor1日観光に分かれて行動です。
社長先導のゴルフは18人。
購買先の人たち、従順です。
ゴルフをしたことない人や意志の強い人は1日観光。
私は当初より1日観光です。ま、今となっては肩の負傷が長引いているので結果一緒でしたが。
案内役は、現地の日本人工場長と日本語が少し話せる現地スタッフと
現地でと要した日本人顧問とその奥さんで合計9名。
このチャーターしたバンで出発です。

    kkgk12-02.jpg
ピンボケしてますが、工場長が各人にお菓子を用意してくれていました。
これで200円。日本だったら、まだ100円分遠足だったら足りないですが、量は十分。
飲み物も。
さすが現地セレクトだけあった普通においしい。
昨日買った激辛スナックみたいなのはありません。
このお米のお菓子、味は美味しかったんですが、
「ガキッ!」っとなって、なんだと出してみたら石が入ってました。
ベトナムですね~。

    kkgk12-03.jpg
ホテルから車で2時間。
途中の景色はいろいろありましたが、これ。
トラックバス?
テレビなんかでは見たことありますが、怖そうですししんどそう。
これが連なって走ってました。

そして現地到着
    kkgk12-04.jpg
クチトンネルです。
ここは、ベトナム戦争でアメリカに勝利した村の史跡です。
圧倒的な戦力を誇るアメリカ軍にベトナムはいかにして勝ったのか。
それは、全長200kmにも及ぶ地下トンネルからのゲリラ戦法です。
そのトンネルを今に保存し、その構造を紹介する場所です。

    kkgk12-05.jpg
最初のスペースは、所々にこのようなわらぶきの小屋があり、
この中で解説ビデオをみることになります。
ビデオは日本語で上映されました。
なかなか過酷な状況だったようです。
ビデオの横には
    kkgk12-06.jpg
このトンネルの構造を示したボードがありました。
最初はこれがどんな感じか想像できませんでした。
巨大蟻塚のようです。

ビデオが終わると森の中を散策しながら、様々な“穴”の紹介。
    kkgk12-07.jpg
こちらは落とし穴なのですが、ふたの真ん中に軸があって、ぐるぐる回るの。
そして穴の中には鋭いとげ。
ふたを何度もまわすので、ちょっとドリフのコントを想像してしまいましたが、
実際は落ちたら確実に死ぬ怖い穴です。

    kkgk12-08.jpg
こちらは見張り用の穴。
すごく小さい穴で人1人がぎりぎり入れる穴。
ふたも用意されていて、ふたをすると地面と全く見分けがつかず、
アメリカ兵の浸入を察知するためだけに存在します。
見張りの人は怖かったでしょうね。

    kkgk12-09.jpg
こちらはいろんな穴の紹介。
基本的には、相手を殺すための穴なのですが、
一気に紹介されると、その怖さよりもアイデアの秀逸さのほうに目が行きます。
いろんな仕掛けがあって、こっちもドリフの・・・。

    kkgk12-10.jpg
穴の掘り方まで伝授。
深い穴だと20mも掘るそうです。
その時は竹で空気を補充していたそうです。
マジ掘りですね。

で、ここはアメリカ軍に勝った戦場ということもあって、
壊れた戦車もありました。
    kkgk12-11.jpg
みんなは戦車の前にちょこんと腰かけて撮影するぐらいだったんですが、
私は調子に乗って、戦車に乗り込みました。
中はかなり狭いですね。

そして、マシンガン
    kkgk12-12.jpg
さらに奥に行くと実銃の射撃場がありました。
ライフルやらマシンガンやら、6種類の中から選びます。
1発50,000ドン。→250円
微妙に高いです。
私が選んだのは、ジープにくっついてるタイプ。
10発が基準となるので2,500円。
購買先の方と半々で。

この銃、弾丸をベルトにセットして弾を込めるのですが、
これが面倒で、係りの人がやってくれるのですが、何度も不発。
1発撃ったら込め直し。マシンガンなのに・・・。
撃った音や衝撃はなかなかのものですが、連射はできませんでした。
だって、不発連発だもの。
こんなのじゃ負けるよね。

そして、実際に穴に潜ってみようということになりました。
    kkgk12-13.jpg
ここには実際に当時のトンネルを体験できる穴がありました。
20mと100mの選択。
お年を召された方もいらっしゃったので、20mで。
    kkgk12-14.jpg
写真では撮れていませんが、中は相当にせまいです。
当時のベトナム人の平均サイズが小さかったというのもありますが、
四つん這いになっても両肩が当たるぐらいに小さい。
肩や背中を壁にこすりながら進みやっとのことで出たときは、服はドロドロでした。
これ、100mだったら、年齢関係なく、私は果てていたでしょうね。
こんなトンネルを200kmも掘って、闘っていたのかと思うと、
こりゃ勝てねぇなと、思ってしまいます。
神出鬼没ですよ。

    kkgk12-15.jpg
地面ばっかり撮っていたので、ちょっと目線をあげました。
こういう森の中なんです。
こんなところで、穴に落ちるわ、穴から人が出てくるわでは、アメリカ軍も相当怖かったでしょうね。

最後は休憩所で当時のご飯。
    kkgk12-16.jpg
蒸かしたイモとお茶。
イモは塩をつけて食べるのですが、これがおいしくない。
ま、当然でしょうね。

ということで、クチトンネルでした。

以降は続きへ






前半長かったですが、後半も長いです。
このクチトンネルを出たのが10:30ぐらい。
ここからまたバスで2時間ほど。
途中でトイレ休憩をパーキングエリアで。
    kkgk12-17.jpg
ま、ただのガソリンスタンドですね。
ここに少しだけ売店があって、トイレがあるくらい。
この辺りはまだまだですね。
高速道路も最近できたばかりだっていうし、
ホーチミンの中心地も今、電車の工事をしているぐらいだから、
交通系のインフラはまだまだこれから発展しそうです。

次の目的地はミトーのメコン川クルーズ。
メコン川は7つに分流していて、その一番ホーチミン川のエリアがミトー。
ここから船に乗って中洲の島に渡って観光したり飯食ったりです。
    kkgk12-18.jpg
一番最初の目的地では、車を降りて船着き場まで移動します。
道が狭いので車が通行できません。
    kkgk12-19.jpg
移動はカートか馬車。
このカート、日本のゴルフ場で使っていたカートで、
ゴルフの注意事項が日本語でいろいろ貼っていました。
後ろのゴルフバッグを置くスペースにも椅子を設置して、改造してました。

   kkgk12-20.jpg kkgk12-21.jpg
船着き場に到着して船を待つ間に、はちみつ茶。
小さいコップに、花粉を入れて、はちみつを入れて、お茶を入れてかぼす的なのを絞って出来上がり。
味は美味しいのですが、はちみつに蜂が尋常じゃないぐらいに寄ってきていて少し恐怖です。
刺さないと言われましたが、大量の蜂は怖いですね。
現地の人は全く気にしていない様子でした。
ちらっと横を見ると、大蛇を首に巻いて写真を撮っていました。
時間がなかったので挑戦しませんでしたが、結構こっちも怖い。

    kkgk12-22.jpg
最初の島(中州)にわたるために船へ。
20人乗りぐらい?
船の移動はそれだけで少しワクワクします。
それにしても、川の水の色が汚い。
ずっと茶色。
全く透明度がありません。
これ、なんでなんでしょうね。

最初の島について、やっと昼食
   kkgk12-23.jpg kkgk12-24.jpg
   kkgk12-25.jpg
   kkgk12-26.jpg
ベトナム料理です。
でかい魚の揚げたやつをライスペーパーで生春巻きにして食べました。
生春巻きとしては美味しいですが、魚はそれほどおいしいわけではありませんでした。
中国と一緒で、川魚主体なのですが、身が締まってないのでかみごたえがないんですよね。
やっぱり、日本海の荒波にもまれた魚じゃないと。

もうこの時点で14:00。
急がないとホテルの夕食の集合に間に合いません。
なのにガイドさんのツアーがのんびり。
    kkgk12-27.jpg
このエリアを開拓したっていう富豪のオーナーさんの説明が長い。
土産物屋にあった色あせた写真のそれぞれの説明をすごく丁寧にするんですが
これが通訳通してなので長い。
おそらく会社から言われたマニュアルをこなしているんでしょうけど、全く興味がわきません。
9人の妻がいたということで、広場に9つの龍の像を建てたらしいのですが、
だからそれがなんなのか、よくわかりませんし、説明も半分聞いてませんでした。

途中の公園では、バラエティ番組で見たことあるような
    kkgk12-28.jpg
細い板の上を自転車で走り池に落ちるような遊びをしている子供たちがいたり、
足を水につけて魚につついてもらう場所があったり、
ワニをつる掘りがあったり
    kkgk12-29.jpg
それなりに遊ぶスポットがいろいろあったのですが、全部ちら見でスルー。
時間がないので。
オーナーの説明そんなに必要だった?
こういうところでお金を使わせたほうが、よっぽど有意義じゃないの?

    kkgk12-30.jpg
結局さらっと島を見て、元の場所へ戻ります。

それにしても熱いです。
年中暑いそうで、大体34度ぐらい。
だからか、蚊がいません。
これは良かった。ハエもほとんどいない。いるのは蜂ぐらい。
虫よけ持っていったけど必要ありませんでした。
それに、湿度が高い。
汗がどんどん噴き出てきます。
久しぶりに服に塩が・・・。
この旅行では、かなりコーラを飲みましたね。
安いってのもあるけど、尋常じゃなくのどが渇くんですよ。

さて、帰りの船ですが、出発して早々にガス欠に。
    kkgk12-31.jpg
しかもガス欠になった後に、なぜかもう一度エンジンをかけようとして、
すごい音が。
途中に追い越しそうになった船に助けてもらい、船首をひもで結んで、
元の船の目的地へ。
そこで、ガソリンをタンクで持ってきて給油するも動かない。
さっきの無理やり起動が災いしているんでしょう。
エンジンの修理を始めました。

15分ほどで動き出しましたが、これも時間ロス。
こんなハプニングもありなんでしょうね。
日本なら、上司に相当怒られる事案ではありますが、ここでは多分おとがめなしなんでしょうね。

元の場所に戻ってしばらく徒歩移動。
    kkgk12-32.jpg
カヌーに乗りましょうってことです。
時間あるの?

    kkgk12-33.jpg
前と後ろに漕ぐ人がいて、真ん中に乗る定員は4人。
3艘に分かれて乗船しました。
カヌーは水との距離も近くて、やっぱりワクワクしますが、水の色が汚い。
でもやっぱり臭くはないんですよね。

マングローブが見れるってことなのですが・・・
10分ぐらいで終了。
マングローブは・・・そこまで行きませんでした。
時間がないということで、ショートコースで終了したとのことですが、
あと10分のコースで見れたらしいので、それは短縮するところじゃないだろうと。

船頭のおばちゃんに日本語で「チップ、チョウダイ」と。
即座に理解できなかったんですが、3階ほど言われて意味がわかりました。
あまりに唐突だったので、急いで財布から10,000ドン紙幣を渡しましたが、
すごく嫌な顔をされました。
せっかくチップ渡したのに、なんだよその顔は、と思ったんですが、冷静に考えると
10,000ドン=50円 なので安すぎたんですね。
わかりませんよ相場なんて。
しかも、50円だと思って渡してなかったので、少し申し訳なかったかなと。

カヌーを降りて、またカートで最初の場所に戻ります。
    kkgk12-34.jpg
帰りは馬車が良かったな。
馬車のカポカポいう蹄の音が心地いい。

で、途中でガイドさんがヤシの実ジュースをくれました。
    kkgk12-35.jpg
よくテレビで見るやつ!
ヤシの実にそのままストローが刺さっているもの。
早速・・・
そんなにおいしくないですね。ぬるいし。
なんでテレビではみんな、あんなにおいしいおいしい言って飲んでるんでしょうか。
上を切っただけで、中にこんなに水分があるんだというのは驚きでしたが
味はそれほど。
冷えていたらおいしいかもしれませんが、こんなに大きいのを何個も冷蔵庫に入れられませんしね。
どこで売っているのも、全部こんなんなんでしょうね。
もう二度と買わない。

ということで、この後1時間半かけてホテルに戻りました。
夕食は18:00にホテル出発。
また旅行者にセレクトしてもらったレストランです。

それでも、この日の観光は楽しかった。
1日、めいっぱい遊んだ感じでしたね。
現地の工場長にアテンドしてもらったのもあり、幹事のお仕事も休憩できました。
はじめていく国でゴルフするっていう気持ちはやっぱり理解できませんね。
やっぱり社長忖度なんでしょうかね。

では、明日はベトナム旅行記も最終日です。










ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

 
関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Comment

2019.07.21 Sun 14:59  |  

ベトナムにも"BENTO"ってお酒のつまみ売ってるんですね。
タイで見かけまして、名前が日本語っぽいので買って帰って
きたりしました。

  • #OcCsWlWY
  • 玖弐零式改(type920r)
  • URL
  • Edit

2019.07.22 Mon 07:42  |  Re: タイトルなし

玖弐零式改(type920r)様
そのお菓子、これと一緒ですかね?
タイが原産かベトナムかはたまた。
これ、開けた時のねっとり具合がなんともな感じですよね。
味はまぁまぁですけど、思ったより少ない。
同じ?

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://tshobby2009.blog.fc2.com/tb.php/3535-100af52e
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday