FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
09
 
また、秘密のお仕事が動き出しました。
そして、今週は取締役会。
今週は忙しくなりそうですね。
今日も帰宅は23:00。
今週乗り切れるか?

話はさかのぼって昨日ですが、
昨日記事でも触れていましたが、お花見の前に映画に行っていました。
kkm186-01.jpg
キャプテン・マーベルです。
4月の終わりには、アベンジャーズ エンド・ゲームが公開されるため
早めに観ておかないとということで、半ば強引に奥さん誘って観てきたわけです。

MCU(マーベル・シネティック・ユニバース)の前作、インフィニティ・ウォーの次の作品。
最後にニックがポケベル的なので呼び出していた最後のヒーローです。
女性ヒーロー。
初の女性ヒーローですよね。
メンバーのブラック・ウィドゥは、普通の人間で、身体能力に優れた暗殺者ってことで
単独の作品まではいっていませんでしたからね。
私的には、ポッと出のヒーローなのですが、そうではないみたいですね。

ストーリーは、このキャプテン・マーベルことヴァースが、クリー帝国(宇宙の地球ではない惑星のね)の
屈強な戦士として、争っているスクラル星人との戦闘から始まります。
この戦闘で敵に捕まってしまったヴァースは記憶を読み取られて
地球の近くまで連れてこられます。
ここで覚醒したヴァースはスクラルの宇宙船から脱出し、地球に不時着。
同時に追ってきたスクラル星人と闘いながら、ニック・フューリーと出会います。
闘いながら、自分のかけている記憶を徐々に取戻し、
自分の出生の秘密を知ると同時に、クリー帝国の真実の姿を知る。

といった感じで、少しサスペンス的な要素も取り入れつつ
ヒーロー映画として、きっちりと完成している作品でした。
非常に面白い。
MCUのアべンジャーズ以外の作品ではトップに入る面白さではないでしょうか?
最後の戦いは圧巻ですしね。
このヒーロー、最強なんじゃないの?
この最強ヒーローが次のエンド・ゲームでは大活躍するんですよね。
もうね、勝ったも同然じゃないですか?

次作は、今までのMCUシリーズの完結編。
その直前でのキャプテン・マーベルですからね。
楽しみですね。
もう1か月以内で公開されるという、このスピード感もたまりませんね。
この映画の前にもう予告編がやっていましたから。

おそらく、このシリーズが好きな人で、この作品を外す人はいないと思うのですが、
もう時間があまりありませんから、速めに鑑賞することをお勧めします。

では、続きはネタバレ編です。




ネタバレです。

まずは、主人公役のブリー・ラーソン。
いい女優さんですね。
キュートであり、りりしくもあり。
りりしいのは、えらが張ってるせいかな。
そしてこの女優さん、スタイルがいいのよ。
なのに、あんなごつごつしたスーツを身にまとっていたのが残念でした。
前に見た、キングコングでのタンクトップ姿、良かったのになぁ。

そして、安定のサミュエル。
今回は過去のお話ということで、若々しい感じ。
時代的には25年ほど前のお話?
最初に落ちたレンタルビデオ屋さんで破壊したポップが確かトゥルーライズ。
サミュエルも軽妙なノリの役どころで、今までの神妙な謎多き感じではありませんでした。
両目オープンですしね。

その他にも、ジュード・ロウやアネット・ベニングなど、大御所もたくさん出ていて
なかなかおいしい作品でしたね。

そして、忘れてはいけないのが猫のグース。
かわいい猫でしたね。
普通の猫。
飛行機の中でGに耐え切れず後ろの壁に押さえつけられているシーンはさすがに
CGなのでしょうけど、そのあとの復帰後の素知らぬ感じがよかった。
そして後半の豹変。
猫は危険ですね。

クリー帝国のみんなは肌が青いのに、ジュード・ロウだけが普通の肌色だったのは
何か要因でもあるんでしょうかね。
奥さんがずっと不思議がっていました。
私的には、あまり気にならなかったんですけどね。
なんか意味があるはずだと、ずっと言ってましたが、どうなんでしょうね。
たまたまなんじゃないの?ってぐらいです。

そして変幻自在のスクラル星人。
同僚が死んでしまって、それを悲しむ姿は、確実に後半での
ええやつ変化のパターンでしたよね。
そうなれば、最初味方側だったジュード・ロウの細かいセリフも気になりだして、
結果、やっぱりなって展開。
この辺りはお約束的な側面ですよね。

ただ、ストーリーの進み具合とともに明らかになっていく過去の断片的な記憶が
徐々につながっていく感じはよかったですね。
最近見たアクアマンよりも深みがありました。
どちらも唐突さでは負けていないですが、深みがありましたよ、こちらは。

さて、次作では現代に戻ってエンドゲーム。
時代考証的には、この作品から25年後ぐらいだとして、
サミュエルは出ずっぱりなので、老け方が分かっているのですが
ブリー・ラーソンはこのままの美貌で行くのでしょうかね。
行くんでしょうね。
あのスーパーパワーはもはや不老不死の体現でもありそうですから。
そしてあの宇宙服のようなコスチューム。
これこそがアメコミのセンスだと思うのですが、酸素のない空間でだけの装着というのが
上手い逃げ方でしたよね。
あの口周りがちゃんとコーティングされているところとかは、映画オンリーの設定では?
なんで、メットの頭頂部にモヒカンの髪がついているのか意味不明でしたが・・・。

とうことで、エンドゲーム楽しみです!

あ、今回の作品のオープニングはいつもと違う感じでした。
11月に亡くなった原作者のレジェンドであるスタン・リーに追悼の意を表して、
これまでのカメオ出演のシーンや日常の彼の写真などが走馬灯のように表示され
最後には、THANK YOU STANのメッセージ。
奥さんは訳が分からなくて、聞いてきましたが、思い入れのある方々には
胸熱の演出だったでしょうね。









ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://tshobby2009.blog.fc2.com/tb.php/3432-320a8601
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ