FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
03
 
昨日から朝晩の冷え込みが冬です。
おっさんのプライドとしては、このシーズン脱いだコートをもう一度出すということができず
寒い通勤状態になってしまっています。
何と戦っているのかわかりませんが・・・。
明日もまだ寒いようです。
明日はコート着ようかな。
今日、お腹が負けましたからね。

さて、昨日のことになりますが、
kkm185-01.jpg
アクアマン 観てきました。
もう終わり際ぎりぎり。

こちらは今流行りのイケイケどんどんのマーベルではなく、
スーパーマンやバットマンを擁するDCコミックラインですね。
どうしても地味さが目立ってます。
地味さが目立つ?どっち?
ただ、このアクアマンは、陽気な感じに宣伝してたし、魚と友達だし、
ということで、映画の日の映画として選定されました。

で、観賞後の感想は・・・
映画の日の映画ですね。
お金かかってそうだし、大作感はあるんですけど
全体的には、冒険少年漫画イズムがすごいです。
DC特有(私の勝手な先入観)の暗さはほとんど感じません。
しかも、主人公である、陸の人間とアトランティスの海底人間のハーフである
アーサーがあまり苦戦しないし、傷ついてもすぐに回復するので
観ているこちら側から、あまりドキドキハラハラ感が感じにくいんですよね。

ストーリーは単純だし、演出は派手だし、設定はわかりやすいし
グロくもないし、子供たちにはお勧めの映画だと思います。
大人にとっては、アクションシークエンス同士の間が短すぎて
少し、適当すぎるのではないかと思ってしまい、感情移入が難しく感じると思います。
これだけはでなシーンが盛りだくさんなのに、ちょっと眠くなってしまいました。


前半の感想が少ないですが、
大雑把な感想はあんな感じなんですよね。
ネタばれ含めて、細かく振りかえると・・・

アーサー:最初から強い
アメリカのヒーローにありがちなのですが、小さいころから
ある程度強いです。
陸と海のハイブリッドで王族の血筋だからなのかもですが、まぁまぁ強いです。
ここに至る葛藤はありません。
生まれの勝負ですよね。
これは、生まれた瞬間に勝負ありです。

そして、異父兄弟の悪事を止めてくれと
海底の隣の国の美人王女(メラ)が助けを求めて陸にやってきます。
知らない女優さんでしたが、たまにかわいい美人さんです。
これが、もう、出てきたときからなんとなくアーサーにほの字っぽく見えるんですよね。
なんでやねんと。
ホイホイついていったら、まさかの異父弟の婚約者だし、
そりゃ設定的にはそうなんでしょうけど、なんで最初から惚れかけてるのよ。

そして強い。
かなり強いメラ女王。
周囲の水を操り攻撃するのですが、そのフォームが“気”を操る人そのもの。
その動きがたまらなくいい。こういう動き大好き。
でね、悪の弟にのせられてまんまと勝負する羽目になった兄アーサーは
場馴れしてないのと武器のせいで殺されかけるんですが、そこでメラ姐が助けに入るんです。
もう、完全に落ちちゃってます。
陸と海の世界を救ってほしいという公的な願いがありつつも
勝てないハイブリッド兄アーサーを助ける意味、あまりないですからね。

もう、この後は二人で逃避行ならぬ、トライデント探しの旅。
ここからステージ2ですね。
飛行機→砂漠→イタリア→サハギンの海→海溝→未知なる海
かなり冒険するんですが、まぁまぁあっさり進んでいきます。
イタリアでは少し苦戦しましたが、メラ姐に傷口にワカメ巻いてもらったら
サクッと復活してましたからね。
海の中で傷を負ったら、塩水が染みてすごく痛いんでしょうね。

まぁ、この未知なる海にトライデントがあるんですが、
その前から散々母親が殺されただの、死んだだのしつこく言われていたので
絶対、これ後半登場するフラグとして、話が出てくるたびに安心感が増していました。
ついには中盤では、海溝の獣の生贄にされたとエピソードが出た時には、
「生贄って、大体死んだところってみんな見てないよね」と
更に自分の中で生きてる確率が上がってきたところで、
“母が死んだ海溝に突入”するってんだから、絶対にこの先出て来るよねと。
そして、裏切らずに出てきましたよね。
新喜劇のようにわかっている展開に安心感を覚えるアハ体験。
ニコール・キッドマン美人です。

さて、この時、隠れて兄アーサーの面倒を見ていた参謀ウィレム・デフォーが、
悪の弟にその裏切りを指摘され、連行されてしまいます。
デフォー・・・このあと大どんでん返しの裏切りあるよね。
実は悪の弟を操っていたとか、兄アーサーにすごい弱点を植え付けていたとか、
そんなのないんです・・・・。
ただただ、本筋の王家に忠実な参謀だったんです。
これが一番の驚き。
この顔で、何も企んでなかったのかよ。
ずっといい奴のはずないじゃんか・・・(涙
ここだけが、この映画での予想を超えたポイントでした。

未知の海でトライデントを手に入れた兄アーサーは
トライデントの力で本当の王の力を手に入れます。
特に鍛錬なしに。
ここまで到達するのはそれなりに苦労してましたが、
やっぱり、努力の結晶ってのはあまり似合わないんですね。
そして、アクアマン最終形態になりました。
全身がうろこでおおわれて、腹は黄色で四肢と背中は緑。
まさしく日本の水の妖怪河童リスペクトです。
そこらの魚や、海底の怪獣なんかを操って無敵です。
ただ、もう、陸と海のハーフってのがよくわかりません。
海の人たちにできなくて、陸の人ができること、のいいとこどりができてない。
ハーフの設定てのは、キャラに深みを出すための背景であって
有効なスキルなんかに結びつかないんですね。

ということで、ご都合主義を超えて、超まっすぐなストーリーに
少し退屈はしますが、ヒーローものとしてはあっけらかんとした作品で
そういうのが好きな人にはたまらないかなと。
私も嫌いではないのですが、最終的には
キャラクターとしての兄アーサーがワイルドすぎて受け付けなかったんですよね。
最後河童だし。
途中でひげをそるとか、長髪切るとかでさわやかさんになってくれることを願ったんですが叶わず。
最後河童だし。
メラ姐の髪の毛がカツラ感満載なのもちょっと・・・。
海の中ではゆらゆらいいのですが、陸ではバッサバサ。
このバッサバサもちょっと安っぽい感じなんですよね。
赤髪でも、キューティクルが欲しかった。
最後河童なのに。








ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://tshobby2009.blog.fc2.com/tb.php/3426-9ed56763
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday