FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
29
 
遂に昨晩、毛布を出しました。
もう寒くて我慢できなかったんです。
最近はいびきがうるさいと、夜中にちび姫に起こされるので
私だけ暖房のない部屋で寝ていたんですが、もう限界でした。
いくらマンションで、上下に部屋があって、戸建てよりは暖かいといっても限界でした。
暖房がないといっても、エアコンはあるんです。
ただ、起きた時の乾燥が嫌なんですよね。
みんなの寝ている部屋はガスファンヒーターがあるんです。
これは、乾燥しないですからいいですよね。

さて、今日は、昨日観てきた映画の後半戦です。
私は、監督名でついつい映画を見てしまう人が二人います。
一人はディビッド・リンチ、そしてもう一人はM・ナイト・シャマラン。
今回はM・ナイト・シャマラン監督のミスターガラス。
kkm184-01.jpg
画像がいつもと違います。
ホームページから拝借してきました。
だってね、パンフレットがもともとないっていうんですから。
これ、前に見たUFO-侵略-以来ですよ。
そして、TOHOシネマズで上映しているものの、シアターが超せまい。
これは嫌な予感しかしません。

M・ナイト・シャマランの映画は
1999:シックス・センス
2001:アンブレイカブル
2003:サイン
この後はたくさん出ていたのですが、気になりつつも結局観ていません。
監督の名前で見ると言いながら、調べてみたら初期の3本だけでしたね。

シックス・センス以降映画界は“衝撃のラスト”ブーム。
そのブームの発祥がこの作品。
いや、ホント面白かった。
そして、アンブレイカブルはストーリーはほとんど覚えていないものの、
劇中でのサミュエル・L・ジャクソンの杖をつきながら階段を
駆け下りるシーンの恐怖は鮮明に焼き付いています。
映画としてはどうなのか。
そして、サイン。
私の中で3本の指に入るトンでも映画。
興味がある人は観てみてください。

そして、今作。
なぜか、すごく気になったんですよね。
前情報としては、まさかのアンブレイカブルの続編ということ。
もう少し調べてみると、2年前に公開された“スプリット”が続編で、今作が完結編。
後で内容に触れますが、シャマラン版のMCU(M・ナイト・シャマラン・Cinetic・Universe)
もうね、上にも書いてますが、約20年前の記憶に残らない映画の完結編を
こんなタイミングでやるとは。
しかも、自費制作?
自宅を抵当に入れてまで資金をねん出したというんだから、相当なこだわり。
どんどんダメになっていった感のあるシャマランの起死回生になるか!と思い鑑賞。
“SPRIT”自体、全然知りませんでしたが。

これ、本当は次の映画の日で観ようと思っていたんですが、まさかの奥さんからの提案だったので
さくっと乗っかりました。
そして、さくっと前作の解説。
アンブレイカブル
 フィラデルフィアの列車事故で唯一無傷で生き残った男ディビッド(ブルース・ウィリス)。
 彼は、怪力の持ち主であり、他人に触れることでその人の過去を見ることができる能力者。
 この事故でその能力を発現する。その能力を意図的に発現させたのは、イライジャ(サミュエル・L・ジャクソン)。
 この事実を知り、デイビッドはイライジャを精神病院送りにする。
スプリット
 23人の人格を持ったケヴィン(ジェームズ・マカヴォイ)は、女子高生3人を拉致監禁する。
 脱出を試みる女子高生が最後に遭遇したのは、半人半獣の“ビースト”という24番目の人格。
 ケイシー(女子高生の一人)だけが脱出に成功するが、ケヴィンは健在のまま・・・

上記で出てきた超人(スーパーヒーロー?)があいまみえるのが今作です。
題名のミスターガラスは、イライジャのこと。
イライジャの能力は、スーパー頭脳。
ただ、骨が異常にもろく、ちょっとしたことで骨折をしてしまう。
これまでに骨折した回数は94回。
確か前作でもアメコミを何度も話題にしていたような・・・。

長くなってきたので、続きは後半で。
ネタバレも含みます。




さて、ネタバレです。
ストーリーは、イライジャが収監されている精神病院にデイビッドとケヴィンが収監されてから動き出します。
デイビッドは、世間では“監視者”と呼ばれる自警団。
要するに、勝手にパトロールして勝手に悪事をくじく正義のヒーローです。
ケヴィンがまたもや女子高生を拉致監禁しており、そのニュースを見たデイビッドが勝手にアジトに踏み込み
バトってるうちに、警察に捕まり精神病院に二人とも送られるんですね。

デイビッドVSビーストの1ラウンド。
大きいテーブルの投げ合いから羽交い絞めのまま窓から転落して御用。
さくっと終わりましたが、なんともアクションが・・・。
もともとサスペンススリラーの監督なんですが、せっかくの前半の見せ場になる場面なのにもったいない。
シャマラン監督の絵作りはこの作品に限らず、どこか寒々としていて淡々としていて
映画としての情景は“らしい”感じがするのですが、ストーリーテリングがどうものんびり。
これは、驚愕のラストへの布石としての貯めなのでしょうけど、前半は相当にペースが悪いです。
終わってみても、あれほど尺をとる必要のあるカットだったのかといろんな場面を思い出します。

そう、シャマラン監督の作品は、基本的に“衝撃のラスト”を求めて
それをいかに“衝撃”にするかの前段の物語でもあるんです。
(これ、私の勝手な観方です)
だから、映像の映画的な美しさでなんとかスローなテンポの登場人物のやり取りも
我慢して観ていくのですが、最近の行きつく間もない映画に
慣れ過ぎている身にとってはかなりしんどい時間でしたね。

ストーリーも後半に差し掛かり、いよいよミスターガラス(イライジャ)が動き出します。
飛んでも頭脳なのですが、どうして収監されている部屋からちょこちょこ抜け出せるのかが
最後までわかりませんでした。
何度か抜け出していること自体見つかっているのに、それを是正しない施設員には問題があるようです。
大体、部屋に入った後にみんな扉を閉めていませんしね。
係員みんな油断しすぎです。

精神科医はこの3人に
「あんたらの能力は妄想が生み出したもの。普通の人なんやで。」と諭すのですが、
ミスターガラスはこれを信用せず、ほかの二人の能力を信じ、世間に知らしめるために
公の場で二人を対決させようと試みます。
そして、ついに精神病院からの脱出を成功させ、対決させることに成功。
そしてそれは、ミスターガラスの綿密に練られた策略で観客までもが出し抜かれてしまいます。

“衝撃のラスト”というにはパンチが弱い感じでした。
だから、それまでのスローテンポな展開に我慢してきた私にとっては
もやもやの残る作品となってしまいました。
アンブレイカブルを観ておいたほうがいいけど、スプリットは観てなくても大丈夫な気がします。
スプリットは全く“衝撃のラスト”ではないそうですし。
シャマラン監督はどうしてこれを私財をなげうってでも作りたかったのか、結局わかりませんでした。
もしかしたら、私はもう、シャマラン監督作品を知らぬ間に卒業していたのかもしれません。
やっぱり彼のファンは根強くいるわけで、全米公開No.1も記録しているみたいですから。

ただね、パンフレットはないし、公式ホームページも力が入っていないし、
日本の配給会社の気の抜けようは、この結末を見越していたかのようです。
驚いたのが、アンブレイカブルからディズニーが配給元らしいのです。
観終わった後の疲労感はかなりのもの。
アンブレイカブルをかけらも知らない人たちを連れて映画の日に行かなくてよかった。
でも、次の映画の日、何観たらいいんだろう・・・。








ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://tshobby2009.blog.fc2.com/tb.php/3363-5065def2
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday