FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
10
 
一気に寒くなりましたね。
この土曜日から。
びっくりするぐらい寒くなりました。
それでもね、楽しかった。

そう、関西仮組の旅行企画。
第一回 関西“旅”組 京都編 行ってきました。
本当は、夏に行くはずだったのですが台風のため順延。
2018年のうちに実施できてよかった。
模型サークルで旅行と言えば、遠方の展示会に参加するため とはよく聞きますが
今回の我々は全く違います。
ただの旅行です。
模型イベント一切関係なし。
ただのおっさんだけの旅行です。
本日からは、その旅の記録を記事にアップしていきます。

まずは、7:40に梅田ヨドバシにポテト師匠とfixyさんと合流。
そして、8:10に吹田SAでアイスオーレさんと合流。
さらに、9:20に京都駅でクニオさんと合流し、全員集合。
まずは最初の目的地、舞鶴基地へ。

11:00頃(だったかな)に舞鶴基地に到着。
舞鶴基地は海上自衛隊の日本海側の最重要拠点です。
ここにイージス艦が停泊している確率が高く、見に行こうと。
当初のタイミングではイベントをやっていたので確実だったのですが、
この日はどうか。
    kkg203-01.jpg
ありましたよ。
イージス護衛艦、あたご です。
先日の展示会でアイスオーレさんが作ってたやつ。
なかなかの迫力です。

艦船のモールドは凸モールドなんだと気づきました。
ガンプラのスジ掘りではなく、凸。
鉄板を貼り合わせるときに水の浸入を防ぐために板と板の間を全部アルゴン溶接しているんでしょうね。
それでもそこから錆が垂れていたりもするので、なかなかきっちりとはできないのでしょうか。
細かいディティールがそれぞれに意味があるんでしょうけど、よくわかりません。
よくわかりませんがかっこいいし、興味深い。

そして
    kkg203-02.jpg
こちらもイージス護衛艦、みょうこう です。
少し小型?
でも装備はよく似ています。
艦船への乗り口には“本日は一般公開しておりません”の看板が。
イベントの時には乗艦できるみたいです。
せっかくなので入りたかったんですが、仕方ありません。

その後ろ、
    kkg203-03.jpg
護衛艦、あさぎり です。
こちらはイージスじゃないタイプ。
艦上の設備が異なります。
ブリッジがかっこいい。

そしてその後ろは
    kkg203-04.jpg
ミサイル艇、はやぶさ です。
だんだんと艦のサイズが小さくなっていきます。
    kkg203-05.jpg
砲身の先端、テッカテカです。
こんな仕様なんですね。
模型の金属パーツをそのままポン付けするのも、アリなのかもと思い直しました。
ちょっと違和感がありますが、実際そういうのもあるんだなと。

この日は、すごい数の鑑定が停泊していました。
    kkg203-06.jpg
10隻以上。
いろんな艦艇を見ることができました。
かなり充実。
そして、対岸ではどうやら建造中のような艦艇も。
    kkg203-07.jpg
これ以外にも、護衛艦も建造しているような感じでした。
こっちはこっちで見てみたかったんですが・・・。
基地内は、ある一定のところまでは見学が自由なので楽しいです。
アイスオーレさんの解説を聞きながら、パシャパシャ写真を撮ってました。

そしてこれも
    kkg203-08.jpg
いつぞやお土産でいただいた中国人形です。
これが今、どういうわけか関西仮組内でプチブレイクしてまして、
皆さんのご要望で連れてきた次第です。
ちょこちょこと今後登場しますので、お見知りおきを。

そういえば、日本中どこに行っても中国人、韓国人観光客を見かけるのですが
ここにはいませんでしたね。
ま、お客さん自体あまりいませんでしたが・・・。
観光地ともなると日本人よりも外国人のほうが多かったりするのですが。
やっぱり、自衛隊基地というのは少し足を向けづらいのかもしれませんね。

さて、この旅行はポテト師匠が旅程を考えてくれてます。
私は車担当。
で、ここを出るのが少し遅くなってしまいました。
こんなにたくさんの艦艇があるとは想像していなかったので、滞在時間を
大幅にオーバーしてしまいました。
基地を堪能した後は、一路昼食へ。

    kkg203-09.jpg
舞鶴港とれとれセンター(道の駅)です。
到着は13:00前ぐらい?

    kkg203-10.jpg
ここでは、魚屋さんがたくさん入っているのですが、
それぞれが調理した状態のものを売っていて、それを買ってその場で食べることができるシステム。
あまり経験のない新鮮なシステムです。
入り口近くのお店でご飯セットを買って、おかずをいろんなお店で買うんです。

そして、みんなで好きなのを適当に買ってきてお昼ご飯
    kkg203-11.jpg
    kkg203-12.jpg
どれもおいしかった。
焼き魚4種にお刺身、いか。
5人いるので、いろいろみんなでつまみながら、超楽しい。
おいしいし。
サバもアジもはまちもおいしい。

さて、続きは午後の活動です。






午後からは、この舞鶴基地をベースにメンバーからどこか行きたいところを募っていたので
そこへ行くことに。
最初の目的地は安寿の里もみじ公園
14:20ぐらいに到着。
そんなに有名な公園ではないと思うのですが、
    kkg203-13.jpg
目的は、この鉄橋の全貌を眺めるため。
この鉄橋は、由良川の河口近くにある鉄橋で、由良川橋梁
丹後鉄道・宮舞線の由良川橋梁を走る観光列車が通る鉄橋です。
アイスオーレさんの希望で、この鉄橋を見に行くことに。

この単線電車は1時間に1本。
この写真で47分に左側から右側へ。
57分に右側から左側へ。
この鉄橋を電車が通る瞬間を見たいということで、
その時間に合わせて鉄橋の近くへ。

近くに車を止めて、アイスオーレさんとポテト師匠とクニオさんは河原まで。
    kkg203-14.jpg
私とfixyさんは車近くから。
河原まで行くと鉄橋を見上げる角度になるのではないかと。
あとは、面倒くさいから・・・。

そして待つこと10分程度。
左側から踏切の音が。
いよいよ電車が来る!
と思ったら、なかなか来ない。
観光列車だからなのか、結構遅いです。
やっと鉄橋に差し掛かり、写真を撮りました。
    kkg203-15.jpg
かわいい電車。
ホームページでは2両編成だったのですが、このときは1両。
寒い時期だからなのか、時間的な理由なのか。

結果的には、河原からとったほうがいい写真が撮れてました。
で、これを見終った後、車に戻ったのですが、3人がなかなか帰ってこない。
どうやら次の電車も待つみたい。
私たちは寒いので車で待機してました。

そのあとは、私の要望で
    kkg203-16.jpg
質志鐘乳洞へ。
15:30頃到着。

私、旅先で洞窟へ行くのが結構好きなんです。
なにがいいのかわからないって人も多いと思うのですが、これが結構いいんですよ。
ちょっとした冒険のような感じで、行ったら、なんだかんだでテンションあがります。
そんななので、近辺で洞窟を探してたんですが、あまりなくて
唯一に近い洞窟です。

    kkg203-17.jpg
駐車場に止めてそこから目指すのですが・・・。
駐車場から道路を陸橋で渡ってから、鍾乳洞まで300メートルとの看板を見たのですが
その先を見ると、ずっと上り坂。
それも結構急角度。
150メートルほどで公園事務所に到着。

ここはこの鍾乳洞と合わせてキャンプ場にもなっています。
その事務所で入園料を支払います。
大人520円。
こんな寒い時期なので、人がほとんどいません。
当然キャンプ客は皆無。
すれ違ったのはオジサマ夫婦1組のみ。
ただ、その奥様が、帰っていく途中なのですが、息も切れ切れに「暑い、しんどい」と。
まぁ、この上り坂ですから、しんどいのもわかるのですが
帰りなので、下りでどうしてそんなにしんどいのか。

事務所でチケットを買って、いざ鍾乳洞へ。
そこからもかなり上ります。
もうね、言葉にはできないぐらい、延々のぼりです。
そして、鍾乳洞入口に到着。
    kkg203-18.jpg
ここに来るまででかなり体力を消耗しました。
休憩なしには入れません。

個々の構造は
    kkg203-19.jpg
こんな感じで、全長50メートル。
かなり短いです。
そして、入り口はこの図での左側。
どんどん進むのは、どんどん下っていく感じ。
そして、出口はないので、また入り口に戻らないといけません。
その時はのぼり。
この図を見たときは特に何も感じなかったのですが・・・。

    kkg203-20.jpg
かなり道が狭い。
途中は私の体の大きさだと、かがんで通れるレベルではなく
手を地面につけていかないとだめな場所があるぐらい。

そして、少し行った先にはここの本番ともいえる階段?梯子?
          kkg203-21.jpg
この写真は、いったん一番下まで降りた後の帰りの時に撮ったものですが、
場所によっては、ほぼ垂直。
むちゃくちゃ怖いです。
アイスオーレさんは最深部まで行くのをあきらめ、
私のカバンを持って待機。
残りの4人で最深部へ。

「かなり急なので、後ろ向きに降りてください」
との注意書き。
水で塗れた鉄(ステンレス?)製のほぼはしご状の階段を一人ずつゆっくり降りていき
おりきったところに少しだけ広い空間が。
その半分が水たまりのようになっているのですが、ここで日本人はなぜか賽銭を入れたがる。
結構小銭が投げられてました。
まぁ、特に感動はなく、ちょっと息を整えたら、先ほど恐怖におびえながら下りてきた梯子を
帰るために上ります。

かなりしんどい。
かなり怖い。
そして、鍾乳洞内は約10度と、夏はひんやりしているのですが
冬は、外よりも少し暖かい感じ。
恐怖と疲労で汗だくになりました。
かなりきつかったので、メンバーからはかなりのブーイングが出ましたが
それでも、いい思い出になりました。

あとから調べたら、関西の洞窟ベスト4てランキングが出ていました。
関西はいい洞窟があまりないのですね。
この苦行は、代々語り継がれるレベルのもの。
ある意味、行ってよかった。

そしていよいよ宿へ。
もともと到着する予定から1時間以上遅れて到着。17:30ぐらいでしたかね。
    kkg203-22.jpg
宿の外観はこんな感じ(翌朝に撮りました)。

    kkg203-23.jpg
亀岡の湯の花温泉の宿、松風荘 です。
ポテト師匠セレクト。

ロビーはこんな感じ
    kkg203-24.jpg
    kkg203-25.jpg
いい雰囲気です。
部屋に案内されるときに上から見たら、千と千尋の神隠しみたいな雰囲気。
掃除を行き届いていてすごくいい感じです。
洞窟で疲れていたので、こんなきれいな宿だと
余計に感動が高まります。

さて、本日はここまで。
明日は部屋に入ってからの記録となります。
では、また明日。







ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://tshobby2009.blog.fc2.com/tb.php/3312-67402fe5
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday