FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
01
 
1週間終わりましたね。
今週は非常に長かったように思います。
資料作りの仕事がつらくて・・・。
エクセルの票を見続けて、何度舟をこいだことか。
それもやっと終わりました。

特に今日は、早く終わってほしかった。
というのも
kkm180-01.jpg
これを観るって決めてましたからね。
機動戦士ガンダムNT。
公開初日です。
めずらしい。

さっそく感想ですが、
「なんかようわからんけどおもろかった」
てな感じです。
原作読んでいる方は、理解が進むんでしょうけど
今回も全く前情報なしで挑みましたので、なかなかついていくのがやっと。
映像で見たりかいと、活字で読む理解がどう違っているのかは気になるところです。

今回のお話は、基本はユニコーンガンダムから1年後のタイミング。
原作は“不死鳥狩り”
金色のユニコーンガンダム3号機フェネクスを捜索するミッション。
そして登場人物は、ヨナ、ミッシェル、リタの3人。
彼らの登場はコロニー落とし前までさかのぼり、ニュータイプ能力の発現からです。

この3人が、“奇跡の子供”としてニュータイプ研究所で試験を受けている中で
リタが乗り込んだフェネクスが暴走し失踪してしまう。
このフェネクスがラプラス宣言の後、急に現れたのでそれを鹵獲しようという話。

ユニコーンもそうだったんですが、うまく宇宙世紀のお話を絡めてストーリーを作っています。
ただ、フェネクスが設定からそうなのですがオカルト過ぎ。
むちゃくちゃ早い。
劇中では4年失踪してたとかなんですが、エネルギーはどうなっているのか謎です。
補給してなさそうな感じ。
オカルトな雰囲気は最後まで。

でも戦闘シーンは活き活きしていてかっこいいし、
話のテンポもよく、この100分ほどの時間で完結させるストーリーとしては
ガンダムらしからぬオカルトが最初から満載ではありますが
映画としては面白かったと思います。
今後何回も見そうな気がします。

ガンダム好きなら、劇場で観るべし!

続きはネタバレ
老害のいちゃもんです。






ナラティブ、よかったんですが、文句もありますね。
まず、これを言っちゃおしまいなのですが、主人公3人組がなかなか感情移入ができない。
特に主人公のヨナ(男)。
名前すら覚えられませんでした。
あまり特徴がない感じで、押しが弱く薄い主人公です。

そして、ミッシェル。
彼女はニュータイプ研究所から脱出してルオ紹介に引き取られて占い師に。
設定は面白いのですが、作画が・・・。
かなり荒いです。
これ、円板になる時は修正されるんでしょうか。
映画として公開するんだから、もっと頑張ってほしかった。

キャラクターデザインが基本的にユニコーンからガラッと変わっています。
ちょっと好きじゃない感じ。
特にユニコーンに出てきていた面々は、かなり雰囲気が変わっています。
特にマーサ・ビスト・カーバイン。
彼女の妖怪のような妖艶なエロスを醸し出す熟女な雰囲気はどこかに消え失せてしまっていて
枯れきった出がらしのようなばあさんに。
ホントにこの人、あの搦め手のおばさんだったの?

そして主人公最後のリタ。
ガンダムシリーズになじみのある感じのまさにニュータイプっていでたち。
ただね、回想シーンでよく出てくるんですが、前半は目が陰で隠れている描写だったんです。
これの意味が分からない。
途中から目が出てくるんですが、この違いの意味が全く分からない。
よく、謎の人物として描くときにこうして目を描かない表現がありますが、
最初からよくわからないキャラなのだから、目を隠す必要もなかったように思います。
宣伝ポスターでは普通に目が出てますからね。
何かしら意味があるのでしょうが・・・。

敵はジオン共和国のゾルタン・アッカネン。
シャアのできそこないのクローン。
またシャアのクローンです。
これはもういいんじゃないでしょうかね。
ただ、キャラ的には今までのガンダムシリーズにいなかった軽い感じで
非常に小物感が出ていて、できそこない感があふれ出ていて、いいキャラでした。

ストーリーとしては、ジオン共和国は戦争をしないことになっているようで
このゾルタンの暴走が戦闘の原因になっているのですが、
ゾルタンの小物感がほとばしりすぎていて、戦闘がこぢんまりしています。
いや、戦闘シーンは素晴らしんですよ。
たあd、ガンダムにありがちな相手の戦う意味のようなものがほとんどないんですよね。
ただの八つ当たり的な感情的なものだけで。

今回のストーリーは“不死鳥狩り”なのだから、これでいいのかもしれませんね。
詳しくは書きませんが、感触として新しいガンダムです。
宇宙世紀ガンダムで、ここまでオカルト推しをしてもいいのかという疑問はありますが。
でも見せたいことはわかるし、描きたいこともわかります。
ニュータイプの行きつく先をナラティブなりに表現したかったのだと思いますが
ファーストから入っている老害には、さすがにいきすぎじゃないのかって気持ちもなくはないです。
ニュータイプは人類の革新ではありますが、生命の革新ではないとの解釈です。

さて、そんな文句ばかりでもありません。
登場するモビルスーツがいちいちかっこいいんです。
フェネクスは、設定もカラーリングもすべてが蛇足な感じがして
好きではなかったのですが、映画を見た後は結構アリだと思えるようになりましたし、
ナラティブガンダムも事前情報で見ていた設定画や模型写真よりも
活き活きとしていて、よかったです。
序盤に登場するディジェもかっこいいし、ネオングもユニコーンの時より活躍していてよかった。
ラスボス感がかなり高まっていて、ワクワクしました。

ということで、ナラティブ、全体的にはよかった。
エンドロール後には、閃光のハサウェイの予告が流れて
これにすべてを持って行かれた感もありましたが。

さて、ここからは買ったもの。
記事最初の画像はいつものパンフレットですが、
恒例の2種パンフレット。
通常版と特装版。
通常版は1,100円で、これでも高いのですが特装版は2,200円と、もう天井知らず。
特装版には
kkm180-02.jpg
別冊子がついてます。
設定画のようなイラストがたっぷり。

そして
kkm180-03.jpg
宇宙世紀ヒストリーみたいな冊子。
こちらは2,000円。
こちらもかなりの高額商品です。
あわせて4,200円。
お宅のおっさんはどこまでも金を出しますからね。
いいカモです。

来場者特典はこちら
kkm180-04.jpg
いつもと雰囲気が違います。
ミニ色紙とかの類ではないです。
封筒がいい感じです。

中身は・・・
kkm180-05.jpg
いつもと一緒やんか!
イラストが2枚。色紙じゃないけどね。
これにいろんなチラシが5枚。
これ、配る必要があるのか・・・。
2週目は、カイ・シデンのレポート的な描き下ろし短編だそうな。
そっちのほうがいいかもね。

とにかく!
久しぶりに劇場で見たガンダムは熱かった。
このブログを読むような人種の人たちは、確実に観るべし!!







ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://tshobby2009.blog.fc2.com/tb.php/3302-e1bd0aa4
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday