FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
07
 
GWも最終日となってしまいました。
明日から通常業務。
しかも月曜日だから、普通に5日間も働かないといけない。
結構きついっすね。
頭が仕事モードに切り替わるまで、明日1日はかかりそうなので
長い1週間になりそうです。

さて、そんな今日ですが、映画観てきました。
kkm169-01.jpg
アベンジャーズ インフィニティ・ウォー です。

これ、先に言いますが、アベンジャーズシリーズの
区切りの前編なんですね。
知りませんでした。
そんなニワカなので、見逃している作品も多数ありますし
覚えていないことも多々あって、観終わってから後悔しました。
特に、ドクター・ストレンジとマイティ・ソー バトルロイヤルは観ておくべきでしたね。
ブラック・パンサーは感想こそ普通でしたが、観ておいてよかった。

そんな感じのアベンジャーズですが、感想としては“面白かった”なのです。
その映像の派手さとキャラクターの豪華さだけで楽しめます。
ドクター・ストレンジの活躍も、単独作品は観ていませんが楽しめました。
マーベルの仕掛けた10年18作にわたる仕掛けが本作で結実していく様は
このシリーズを追いかけ続けたファンの人たちには感涙ものなのでしょうね。
そこに乗っかりきれていない自分は、かなり残念です。
それぞれの作品をじっくり鑑賞し、考察し、次作を楽しみに待っていた度合いによって
この作品に対する感情の高ぶりも比例するものと思われます。
あぁ、うらやましい。

ストーリーは、このシリーズでずっと黒幕のようにちらちら出ていたサノスが
遂に表舞台に登場し、アベンジャーズを薙ぎ払っていくというもの。
いままで、話の主題だったのでしょうが、あまり全体像が見えなかった
“インフィニティ・ストーン”を全部集めて、宇宙の人口の半分をなくそうというもの。
そういえば、そんな意志的な話あったよね~な自分からすると、
そこまで大それたものだったんだと。
ストーンて6個あったのね。
ぐらいなので、できることなら、その辺を主眼にして全作品をもう一度観てみたい気持ちになりました。

サノス。
圧倒的な悪役として登場しますが、
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーでは、もうちょっと身近な感じで登場していたので
ここまで圧倒的だとは思っていませんでした。
そうそう、今回からガーディアンズ・オブ・ギャラクシーも合流です。
マーベルだということは理解していましたが、世界観的に合流は難しいように
感じていましたが、なんとなくいい感じに溶け込んでいましたね。

つか、サノスがメイン張るなら、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーも
メインにならざるを得ないですしね。
能力的には、メンバー全員がかなり弱い感じではありますが
ノリの部分や要所では重要なポジションでしたね。
2作とも観ていたので、ちょっとうれしい。

さて、ここまで具体的な感想は避けていましたが
好きな人はやはり劇場で観るべきで
あまり感想をここでつらつら書くのも違うと感じましたので
そのあたりは続きで。
ネタバレですのでご注意を。






ネタバレです。

今回始まるのは、バトルロイヤルの直続きだそうですが
観てないので少し困惑しました。

ま、それも瞬間のことで、すぐに物語へ。
サノスの圧倒的な強さがここできっちりと描かれます。
ソーの完敗ぶりが、ソーだと認識できないぐらい。
しかも片目になってるし。ロキも死んじゃうし。

その後その手下が地球にやってくるのですが、その手下がまた強い。
ここでドクター・ストレンジが大活躍するのですが、知らない。
知らないけど、かっこいい。
そして相手の魔術師的なポジションの敵とのバトルも楽しい。
エボニー・マウっていうんですね。闇魔術師。
こいつの飛び方がいいんですよ。マグニートーみたいに
スーーゥッとね。
脚も曲げずに直立不動のまま飛び回るんですよ。
これ、大好き。

とまぁ、感想書きだしたらきりがないので、もうちょっとざっくりと。

残念だったのは、この作品の中で絶対和解するだろうと思っていた
アイアンマンとキャプテン・アメリカが結局和解せずのままだったこと。
シビル・ウォーの時に喧嘩別れしたまま、結局顔を合わせることもなかったんです。
残念。
いがみ合いながらも共闘していくところが見たかったんですけどね。
しかも、キャップはひげを生やしてアウトローな雰囲気になっているし、
ちょっと性格もやさぐれた感じに感じました。
隠遁生活の中でいろいろあったんでしょうね。
盾も新しいものになってたしね。

そのキャップをかくまったのがブラック・パンサー。
単独作品ではエンドロール後にちょろっとバッキーが絡んだ程度だったんですが
本作では大活躍。
というか、祖国であるワカンダが大活躍。
敵の圧倒的多勢の軍勢に対抗するのがワカンダの戦士だったとは。
ブラック・パンサー、観た後はチョイ役だろうと思ってましたが
かなり重要な役どころなのですね。

そして、サノス。
前半記事にも書きましたが、こんなに強かったんだ、という印象。
特に見た目はごついものの、ごついだけかと。
顎のひび割れは、漫画でのヒゲ表現の忠実なる映像化かと思っていたぐらいですし。
昔の漫画とかでありそうな、線書いただけなヒゲ。
これをヒゲとするのか、皮膚のひび割れとするのかかなり迷ったんじゃないの?
なんて、ずっと思ってましたから。

そして、今回はサノスにかなり焦点があてられていて
結構内面や、このジェノサイドの理由付けなんかきっちりと描かれていると思いましたね。
彼なりの正義の執行であると。
ま、どんな理由にせよ、大虐殺は肯定できないんですけどね。
ストーンをはめたガントレットを握ることで能力が発動されるっていう設定は良かった。
中盤、なんとかグーにさせないようにする攻防はなかなか良かった。

そして、衝撃のラスト。
ここまで直接的に次作につなげるラストはなかったように思います。
非常に気になります。
来年公開だそうですね。
それまでに今回登場しなかったアントマンの続編やデッド・プールの続編、
キャプテン・マーベルの単独作品などがあります。
これらが絡んでくるのか。
もう、Xメンが合流することはなさそうですが、新キャラである
キャプテン・マーベル(女性)はセンター獲りそうな雰囲気ですし、
見逃せないですね。
そして、見逃したドクター・ストレンジとバトルロイヤルは早めにチェックしよう。

なかなか目が離せない終わり方でした。
やばいよね。








ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://tshobby2009.blog.fc2.com/tb.php/3098-37925294
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday