FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
28
 
幸か不幸か、このレビュー記事書くまでにかなり空きましたね。
ネタがあったので、そちら優先。
先週の水曜日、春分の日に観てきました。
kkm164-01.jpg
リメンバー・ミー です。
ディズニー・ピクサーのCGアニメです。

本編公開前にアナと雪の女王の続編、“家族の思い出”が。
アナ雪人気ですもんね。
私的にはどうでもいい感じなんだけど、
あね姫は泣いたって。
男にはわからんわ。

で、本編。
主人公、ミゲルは音楽が大好きだけど、ミゲルの家族は代々音楽を禁止している。
というのも、ひいひいおじいちゃんが家族を捨てたミュージシャンであったため、
音楽は家族のためにならないと決められているのである。
ミゲルは自分の部屋でこっそりと音楽を嗜み、ミュージシャンを目指している。
死者の日(お祭り)に音楽コンテストに出ようと自分のギターを持って出かけようとするが
おばあちゃんに見つかり、ギターを壊されてしまう。
失意の中、コンテスト会場に出向き、出場を懇願するも自分の楽器がないために出場できない。
会場墓地の真ん中に、伝説のミュージシャンの墓があり、そこには彼のギターが。
これを借りてコンテストに出場しようと、手にしたとき、ミゲルは死者の世界に迷い込んでしまう。
元の世界に戻るには家族の許しが必要だが、その条件は音楽をやめること。
音楽を辞めずに元の世界に戻るには・・・。

ストーリーを描くと長くなっちゃうのですが、非常に分かりやすいストーリー。
王道のストーリーです。
この映画、それほど観たいと思っていなかったんですが、家族4人で映画だってことで
半ば、イベントとして観たんですが、良かった。
泣ける!
これぞディズニーの真骨頂とも言わんばかりの素晴らしさ。

舞台はメキシコ。
そして、今日は死者の日。
もうね、あまりにも遠い世界でピンとこなかったんですが、
日本でいうところのお盆ですね。
死者=祖先を祀るイベントです。

死者の国の描き方も素晴らしいです。
最初は骸骨だらけの死者の国はとんでもワールドだなと思っていたんですが、
そこの社会の仕組み、特に死者の日にどのようにして死者が現世に帰ってくるかという設定がいい。
家に写真(遺影)が飾られていることが条件で、そうでなければ
現世への橋が渡れないですね。
映画を観終わった後、仏壇の写真の、そして亡くなった親類の写真の意味が
すごくいい感じに入ってきました。

ミュージシャンを目指したいミゲル。
音楽を排除しようとする家族。
この家族も、ミゲルが憎いわけではなく、家族としてミゲルを愛しているのがいい。
それは死者の国の祖先も同じ。
ミゲルがミュージシャンを目指し続けて、元の世界へ戻ろうと
必死になっている中でストーリーが展開され、
新たな事実が判明していく。
そして最後には、ミゲルは音楽よりも家族をとるんだけど、
音楽を含めてミゲルを許す祖先たち。
素晴らしい。
上手く書けないけど、終盤は泣きどころ多数です。

娘たちと私のなきポイントは違いましたが、総じていいお話。
見た目の雰囲気で敬遠しているなら、先入観をなくして観るべきです。
春休みのいい思い出になります。

続きはネタバレ。





ネタバレです。
マジでネタバレです。
観てみようかな、なんて思っている人は、この先見ない方がいいです。
感動が半減する恐れがありますから。

ということで、ネタバレです。

あまり、期待もしていなかったし、興味もなかったんで
本当に真っ白な気持ちで鑑賞しました。
ストーリーを追う中でも特に邪心を持たず、素直に。
だから、途中でびっくり。
自分のひいひいおじいちゃんだと思っていた、伝説のミュージシャンが
実は違ったってのが、ビックリ。
判明した瞬間、そうだよなぁとは思いましたが、まんまと騙されました。

ひいひいおばあちゃんが厳しく音楽を禁止するが、そのきっかけとなった
ひいひいおじいちゃんへの愛情を捨てきれていないのも良かった。
実は、音楽が好きで、それを封印して、家族のために生きているところも胸を打ちます。
家族が離れる前は、ともに音楽を愛し、生まれてきた娘に歌を聞かせて愛した。
その娘はミゲルからするとひいおばあちゃん。

死者の国では、生者の国で、その人のことを覚えている人がいなくなった時に消えてしまう。
2度目の死になってしまう。
ひいばあちゃんは、もうボケてきて記憶も薄れていってる。
曾ばあちゃんだけが、ひいひいじいちゃんの記憶を持っているのに、記憶が・・・
すごく切なく、家族のきずなが消えかかる視覚的表現にもなっていて、
最後の最後までハラハラします。

最後には、ひいひいばあちゃんがステージで歌を歌うことになるのですが、
それまでのやり取りからくる場面の展開で、本意ではなくステージに立ってしまってからの
歌い出しには涙腺崩壊です。

題名にもなった“リメンバー・ミー”は、劇中歌なのですが、
登場人物のいろんな人が歌うのですが、
その歌う人、場面がそれぞれ違うだけで、全く別の歌に聞こえてきます。
そして、泣ける。
歌って素晴らしい。
本当にそう感じました。
最近、全然歌聞かないんですけどね。

音楽を毛嫌いするミゲルの家族も
最後には音楽を受け入れていくその変化がまた泣ける。
ディズニー映画は本当に素晴らしい。
シンプルなストーリーなんだけど、深く、人の温かさを示してくれる。
ディズニーのお手本のような映画でした。

ヤバい、思い出して記事書いてるだけで泣けてきた。







ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://tshobby2009.blog.fc2.com/tb.php/3051-f31c2317
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday