FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
27
 
唐突に奥さんを誘って映画を観てきました。
この夏は映画が盛りだくさんなので、観れるときに観ておかないと
逃しちゃう恐れがありますからね。
ということで、本日観てきたのは
kkm107-01.jpg
ターミネーター 新起動/ジェニシス です。

映画館は梅田のブルク7。
他の梅田の映画館は座席がほぼ埋まっていたのにこちらは余裕。
この映画館はあまり人気がないみたいです。
でもね、個人的には結構好きな映画館なんですよ。
なんというか、頑張っている感じがね。
それがこれ
kkm107-02.jpg
シュワちゃんの等身大ジオラマです。
こういうのやるんですよね。いいよね。
で、その手前に撮影のための穴ぼこがあったので、奥さんに撮ってもらいました。

さてさて、肝心の中身ですが、
“祝!シュワちゃんターミネーター復帰!”って感じです。
ターミネーターとともに年を重ねてきた世代にとっては、万感の思いです。
前作の4ではCGによる瞬間の登場でしたが、今回はバッチリ主役級。
パンフレットの画像を見てもわかりますよね。

今回は新起動ってことで、今までの流れ(徐々にタイムスリップする時期が最近になる)ではなく、
カイル・リースがサラを守るために過去にタイムスリップする
第1作の設定に立ち戻っています。
これが新起動なのですね。
しかも未来の描写がしっかりされていて、ジョンとカイルの交流や、
どのようにして過去に行ったのかを説明しています。

さてさて、新起動ですが、タイムスリップする先は1984年。
今からもう30年前ですね。
ここで登場するのは、なんともうすでにターミネーター同士が戦っている世界。
私たちの知っている過去と違います。
サラも立派な戦士です。
味方側にもT800がいます。
“おじさん”なんて呼ばれてます。
なので、カイルが来たところで、そんなに必要なかったりするんです。

のっけからターミネーター同士のバトルで熱い!
しかも、この時代にT1000までいる!
戦闘シーンは過去のターミネーターの1や2のオマージュがちりばめられていて、
監督はじめスタッフのターミネーター愛がすごく感じられます。
新しいシーンなんだけど既視感にとらわれる不思議な感覚です。

ここで明かされる新たな真実。
なんとターミネーターを覆っている人工皮膚は、人間のように老化していくんですって!
そして劇中では2回目のタイムスリップが行われます。
行き先は2017年。
ここでタイムスリップが可能なのは、サラとカイルだけ。
シュワちゃんは30年の時をその時間スピードのまま待つことになるんです。
だから、今のシュワちゃんで良いことになるんです。
白髪のターミネーター。

1の公開からリアルタイムで30年経っていますから、
今のシュワちゃんの外見で問題なしということになるんです。
かなりの荒業ですが、シュワちゃんのために、
いや、シュワちゃんのターミネーターを待っていた僕たちのための設定ですね。

劇中で何度も“ポンコツではない”なんて強がるのが
どうにもこうにもこれとともに年を重ねてきた僕たちへのエールのように聞こえます。
1と2をリスペクトして作られていることが明確な本作。
3と4がまるで空気のように感じられてしまう本作。
なかなかに楽しめました。
アクションもド派手ですからね。
夏休みにはとてもいい映画だと思います。

続きはネタバレです。
これから鑑賞しようとする人は見ないでください。
見ても文句なしよ。





さて、ネタバレのコーナーです。
今回、カイルがタイムスリップした先ではすでにターミネーター同士の戦いが繰り広げられています。
サラが9歳の時に“おじさん”こと味方のターミネーターが現れています。
なので、みんなが知っている時間軸ではないのです。
だってね、サラがとってもキュートなんだもの。
そしてカイルがなんともただのマッチョに成り下がっていて、
しかも役柄的にも空気的な扱い。
キャラとして必要だからって感じで配置されている感が漂っていましたね。

1984年のストーリーは非常に楽しく見ていたんですが、
2017年に来てからが、失速。
なんとね、ラスボスがジョン・コナーなんです。
もうね、登場した時からその雰囲気ではあったんですけど、
役柄的に弱い。俳優もいまひとつ。

新起動で、新3部作だからか、奇をてらったのが丸見えでちょっとげんなり。
見せ方とかね今までのシリーズも見ているから悪くはないんですよ。
ただね、やっぱりジョン・コナーをこうして使っちゃうこと自体が“?”でした。
元が人間のターミネーターだから感情が豊かなんですけど、
それがもう雑魚っぽくて残念。
演出の問題なのかもしれませんが、本作でのカイルとジョンは感情移入できないままに終わりました。
やっぱりターミネーターの敵役は感情がない方が恐ろしくていいですよね。

新起動ってことで本作でジョン・コナーは亡き者になってしまいました。
これが新しいシリーズの始まりだってんならそれもそうなんでしょうけど、
心配なのはシュワちゃん。
今回もラストで死ぬんだろうなと思っていたんですが、なんと“アイル・ビー・バック”
しかもバージョンアップですって奥さん!
てことはその次も酷使されるってことですか?
もうここらで休ませてあげてもよかったのではないかと思ってしまいます。

そうそう、劇中で2017年の世界で、このきめ台詞“アイル・ビー・バック”てシュワちゃんが言うんですが、
その字幕がそのまま“アイル・ビー・バック”てカタカナ表記だったんですよ。
これどうなの?サラも“は?”って感じでしたが、我々もそうでしたね。

ちょっとネタに走りすぎた感のあるターミネーター。
キャラも多くて、場面も多くてガチャガチャした印象が否めません。
そう思うと、ホント2は傑作だったんだなぁと改めて感じる次第です。
でもね、めでたくターミネーターの新章が始まったので、この後もお付き合いしますよ。
エンドタイトルのあとに、やっぱりスカイネットは滅んでないぜってシーンが挟まれていますからね。
このシーンも本当はなくてよかったんだと思います。
もうね続くのはみんな期待してるんだから、そんなシーンを放り込んだ方が
とってもチープに感じちゃうんだからね。

なんて、愛ゆえに文句たらたら書いてしまいましたが、
映画としては面白い映画でした。
新世代の人たちがターミネーターという作品に初めて遭遇するのであれば
これはこれで非常にありだと思います。
問題はこの後。
面白い作品を期待しています!




ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ  
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://tshobby2009.blog.fc2.com/tb.php/2077-05671014
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday