FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
25
 
突然、映画観に行ってきました。
だってね、今年の夏休み映画はいつも以上に豪華でしょ?
ターミネーターにジュラシックワールドにミッション・インポッシブル、
娘たちと約束したインサイド・ヘッドも入れると、週一で映画見ても一か月かかっちゃう。
だから、どんどん消化していかないといけないんですよね。

で、観てきたのが
kkm106-01.jpg
マッド・マックス 怒りのデス・ロードなんです。
これ、相当気になっていたんですよね。
マッドマックスといえば、かのメル・ギブソンを一躍メジャーに押し上げた代表作です。
激しかったの覚えています。
ただね、中身は全く覚えてないの。
世紀末っぽい雰囲気でメッタメタに暴れまくる印象です。

今回はその新章です。
リメイクかと思いきや、続編なんですって。
後で知りました。
マッド・マックス→マッド・マックス2→マッド・マックス サンダー・ドーム→本作
とにかくね、全編クライマックス。
アクションに次ぐアクションでストーリーなんてあってないようなもの。
あるところに行って、戻ってくる。
その道中に激しくカーチェイスするだけの映画。

だけどね、それが抜群に面白いの。
これ、突き抜けてます。振り切ってます。
わたし、何度かここで書いてるんですけど、
やっぱり突き抜けた映画は面白いんですよ。
この映画にストーリーやリアリティなんて求めるのがナンセンス。
ただただ荒野で派手に暴れる映像を楽しむのが一番なんです。

多彩なメカに多彩なキャラクター。
不要に思えるキャラクターに、不必要にいたるところから火が出ている。
何台も車やバイクが大破して弾き飛ばされるモブキャラ達。
もうね、たまりませんよ。
世界観もね、まさに世紀末。
そう、昭和の時代に築かれた世紀末像そのもの。
北斗の拳の世界です。
これに難なく入り込める年齢層はかなり高いのでは?
ワタクシ問題ありませんでした。

細かな設定はいろいろとあるように感じましたが、
結局のところ、それらがわからなくったって問題なし。
とにかく、暴れて暴れまくる。
ただそれだけの映画なのですが、必見です。
(見る人選ぶのは間違いないですが)

この感想記事も勢いだけで書き進めています。
それだけよかったってこと。
もうすぐ、世の大作ラッシュにかき消されてしまうことは間違いないのですが、
可能であれば劇場で見てほしい作品ですね。

続きはネタバレ。
少し冷静になって振り返ってみたいと思います。


ちょっと冷静になりました。
まずはストーリーですね。
荒廃した地球環境の中、水は貴重な資源となっており、これを独占したモートン・ジョーは砦を築き、
住民たちを虐げ、私設軍隊を組織し、絶対的な権力を誇っていた。
マックスはこの私設軍隊にとらえられ、放射能で弱っている軍人の人間輸血タンクとしての役割を持たされていた。
ある日、隣町へ補給物資を奪いに行く部隊が結成された。
その隊長であるフュリオサは、モートン・ジョーの目を盗み、この集落からの脱出を図る。
彼の5人の妻たちを連れた女性だけの脱出。
これに気付いたモートン・ジョーは妻を取り戻すべく、一大部隊を率いて追跡に出る。
その中の武装車両の一台にマックスが張り付けられ、運転手の輸血タンクとして駆り出された。

と、説明が必要なのは最初だけで、後はドンパチの連続。
後から知ったのですが、このフュリオサがなんと、あのシャーリーズ・セロン!
むちゃくちゃたくましい!あの別嬪さんが!
これまでにも、美とは程遠い役柄を演じてきてはいますが、今回もビックリ。
女優版のデ・ニーロですな。
アクションも見事。というか、もしかしたらマックスよりも暴れていて、
マックスよりも主役らしかったかもしれません。

そして、見どころは戦闘・チェイスシーンであることは明白なのですが、
実はこの映画、女優がすごくきれいなんです。
一緒に脱走を図った5人の妻たちが、みんな“イイオンナ”
ビックリしました。
これ、衝撃でしたよ。
こういう映画だけにかかわらずですが、たくさん女優が出てきても
日本人・・いや、私がきれいだなと思えるのはその中でも数割。
でも、今回の5人が5人とも“イイオンナ”なんですから衝撃!
こういう妻たちなら、庭のプールサイドでビーチバレーをお願いしたい。
それぐらい(どれぐらい?)“イイオンナ”でした。

そして、やはり、心踊るのは、全編を通したアクション。
あえて言うなら、昭和の世紀末アクション!
あの北斗の拳の世界が思う存分に繰り広げられます。
ウォーボーイズ(ジョーの私設軍隊の軍人たち)は、死を恐れずに向かってきます。
勇敢に死することが、人生の救いなのだと狂信的に信じ込ませられているのです。
だから、無謀なことも迷いなく、ただ相手を仕留めるがために飛びかかってくる。
これをバッサバッサと振り落とす様は爽快。

いろんな仕掛けで襲ってくるんですが、そのやられ方も爽快。
基本、ヒャッハーな世紀末なので、車やバイクには体が半分以上飛び出した状態で襲いかかってくるもんだから
そのビークルが破壊されると、ビークルの爆破と同じようにウォーボーイズもはじけ飛ぶ。
今までの映画にないぐらいにひとがはじけ飛んでいました。
もう、アニメの世界ですよ。
グロテスクとは無縁の、だけど生々しい、そして非現実的。
この世界観は体験したものにしかわからない。
ある種カルトな世界観です。

日常でストレスをためにためまくってる人、この映画を観なさい。
得体のしれないアドレナリンが沸いてきます。
深く考えず、流されるままに映像を追うことで、
その瞬間はストレスから解放されるはず。
この映画があれば、異世界にトリップできる、そんな麻薬のような映画です。

あぁ、この映画のパクリでもいいから、このクオリティーで北斗の拳の実写を作れないかな。
イけると思います!
イイオンナ付でね!

ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://tshobby2009.blog.fc2.com/tb.php/2074-5842796f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday