FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
12
 
今日は関西仮組オフ会の候補日だったんですが、
実施は来週に決定。
なので、有志で映画を観に行こうということになりました。
クニオさん・のぼさん・私の3人で鑑賞しました。

kkm105-01.jpg
観たのはアベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン。
マーブルヒーロー大集合第二作です。
ド派手にヒーローが暴れまわる様は圧巻。
夏休み映画はこうでなくちゃね。

第2弾だけあって、のっけから6人のヒーローが大暴れ。
ヒドラ党の拠点であり研究所である基地をアベンジャーズが襲撃。
奪われたロキの杖の奪還が目的。
からくも杖の奪還に成功したアベンジャーズは、アベンジャーズ本部へ帰還。
3日後のソーの帰国までの間、杖をスタークが預かることを申し出る。
3日間の間でこっそりと杖の解析を行い、人工知能の研究を進めるスタークとバナー。
パーティの間に研究を引き継いだジャービスの元で人工知能が完成。
だが、その人工知能は暴走し、平和のためとアベンジャーズに牙をむく。

ま、ストーリーなんて実際どうでもいいんですよ。
アベンジャーズの活躍がふんだんに見られれば。
それは満足。大満足。
ハルクとアイアンマンのバトルは超迫力。
今回の映像は、激しいバトルの周囲の無関係な人々がすごいんです。
まさに巻き込まれた人たちですが、その人数がハンパない。
かなりの大迷惑です。
アベンジャーズが平和を乱している、そうとしか見えない大迷惑バトル。
逃げ惑う人々がリアルです。
この撮影大変だったんだろうなぁと思います。

そして、今回の私的見どころは、キャプテン・アメリカ(キャップ)の丸い盾。
これを使った攻撃がすごく鮮やか。
そして、いろんなキャラクターとのコンビネーション攻撃もあり、感心しきりです。
今回は、ヒドラ党が相手だからか結構キャップに活躍の場面がありましたね。
どこまでも正義を貫くキャップ。
おそらくは主役としては何も面白味のないキャップ。
だけど、この個性豊かなメンバーの中にあって、正義に忠実なその姿は
非常に安心感があり、逆のスパイスとなっているところがいい感じ。

今作では新メンバーが加わります。
メンバーが増えるとそれだけ既存メンバーの活躍は小さくなるのですが、
それでもしっかり見せ場があって、単純に楽しめました。
詳細は続きに書きますが、
本当に楽しむのであれば、続きはこの作品を見た後に。

そして、この作品を本当に楽しむための準備は、やはり関連作品の事前鑑賞です。
重要度としては、
 キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー
 アイアンマン3
 マイティ・ソー ダーク・ワールド
 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
です。
私がこの中で見たのは、アイアンマン3とガーディアンズ・オブ・ギャラクシー。
のぼさんから聞いた話だと上の順番になります。
これからこの映画を観るって人は、それまでの時間に合わせて、
上の順番から観ていってください。

特にキャップの映画は、その終わりから直接今作へつながる描写とのことで
よりスムーズに話がつながるそうです。
これは失敗しました。
前作は関連作を全て観たのですが、今回はさぼりました。
次作もありそうなので、次はきっちりと予習して臨みたいと思います。
おすすめ夏休み映画です。

続きはネタバレ




前半記事では手放しに誉めていましたが、それは今年の映画としてです。
アベンジャーズとして観るなら、第1作のほうがワクワクしましたし、興奮しました。
それはこの企画を初めて体験したからこその興奮だったのかもしれませんが、
やはり、敵にあるのでしょう。
今回の敵は、人工知能によって作られたロボット“ウルトロン”
数回、アベンジャーズと戦うシーンがあるんですが、それほど強くない。
そして、倒されると本体(人工知能)がネットの世界に逃げ出して
新しい体を手に入れパワーアップする感じ。
前作のロキよりは強いんですが、そこに組織的な怖さがないため、
“なんとかなりそう”な感じなのです。

クライマックスでの宇宙からの圧倒的な軍勢に対抗するアベンジャーズは
観ているこちらもハラハラしましたが、今回はウルトロンをボスとした
ロボット軍団で、敵のバリエーションも少なく単調でした。
ただね、全員で戦うシーンの中で、最初の戦闘とクライマックスの戦闘で
ワンカットで全員をシーンに収める描写があったのですが、これは非常に素晴らしい。
ワクワクしすぎてにやけてしまうほど。
もう、アニメとCGと実写の境界が揺らぐ瞬間でしたね。

そして、新キャラ。
スタークに恨みを募らせる双子の改造人間、クイック・シルバーとスカーレット・ウィッチ
クイック・シルバー?
Xメンに出てきたクイック・シルバー?能力も同じく高速移動だし・・・
それもありなのか。
で、切り札として人工知能の完全体の“ヴィジョン”
あまりマーブルヒーローについて詳しくないので、彼が元々どういった役どころなのかわかりませんが、
最後の切り札にしては影が薄い感じ。
次作以降でいろいろとストーリーに絡んできそうな雰囲気はあるのだけれど
今作では薄い感じ。顔が赤いと日本人はついつい鬼に見えちゃって、味方に見えないのも難点。

かなりのごちゃごちゃ感はありましたが、最後まで飽きずに楽しめるのは嘘じゃないんです。
非常に楽しい映画で、アクションシーンも見せ方が新しく巻き添えになる人々のリアリティーがすごいです。
観て損はない映画。
派手に街を壊しまくっているバトルシーンは爽快そのもの。
建設中のビルを破壊するシーンも興奮しました。
やっぱりこういう映画は、映画館で見ないとダメです。
夏休み映画としては完璧です。

最後に、ちょっとだけ言いたい。
ストーリー中盤で、ホーク・アイの家に退避するシーンがあるんですが、
家に入るシーンで、このアベンジャーズが玄関から順番に入るために便宜上一列に並ぶのですが、
その順番が、
 ホーク・アイ(家主)
 トニー・スターク(アイアンマン)
 キャプテン・アメリカ
 マイティ・ソー
 ブラック・ウィドウ
 ブルース・バナー(ハルク)
なのですが、引きの映像で見ると、こううつります。
 普通の人間:弓の名手
 普通のちょい悪オヤジ
 星条旗デザインのコスチュームに身を包んだコスプレ男
 赤いマントをなびかせ、片手にはハンマーをもったバイキング
 普通の美人
 普通の気の弱そうな科学者
明らかに真ん中の2名が浮いています。
人間に見える人たちは、どちらかというと暗めの服を着ているのですが、
彼らは明らかに青と赤。
流石に並ぶとそのコスチュームが異様に映ります。
サザエさんのエンディングのように一列に並んで家に入るシーンはなかなかおかしいシーンでしたが
これこそがアベンジャーズなのだと妙に納得した、好きなシーンです。

ということで、アベンジャーズ、おすすめです。



ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://tshobby2009.blog.fc2.com/tb.php/2064-51360172
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday