FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
23
 
ホテルで当たり外れを判断するポイントって人それぞれですよね。
私の場合はシャワー。
シャワーの水の勢いがよければ当たり。勢いがなければ外れ。
今回のグアムのホテルはかなりの外れ。
全然勢いがないの。
そればかりか、温度調節が全然効かなくて、全然熱くならない。
すごくストレスがたまりました。
ここって、泊まってみないとわからないところなので一種の賭けです。
前日入りしたホテルは、シャワーさえ使わなかったのですが、エアコンは使いましたよ。
なんとこの中華ホテルのエアコンの室温表示がF(ファーレンハイド)、いわゆる華氏温度表示なのです。
今の温度が全く分かりません。
これにはビビった。

さて、本日でグアム旅行記も最終章です。

今日の夜は、会社の60周年記念パーティ。
セスナ遊覧が終わった後、昼飯食ったらもう14:00。
17:30集合だから全然時間がない。
本当はもっと早くに活動開始できて、またまたレンタカーで島の北側を回るはずだったんだけどあきらめました。
なので、同行者がいきたいという雑貨屋を目指しました。
バスでプレミアムアウトレットまで行って、そこから徒歩15分の予定が結果的に25分。
炎天下の中を延々歩いて着いた雑貨屋は超しょぼしょぼ。
子供たちに何かいいお土産でもと思ったのですが、何も買わずに退散。

道すがらの信号機をパチリ
    kkg102-01.jpg
これ、歩行者用信号の起動ボタンです。
これを押さないと歩行者用信号は延々赤のまま。
これ理解するまで少し時間がかかりました。
しかも、押してみたものの、押せたかどうかも分からない。なんともアメリカン。
んで、歩行者用信号が日本でいう青に変わってわたっていい状態になると
すかさず点滅信号に。
点滅しながら赤に変わるまでのカウントダウンが開始されるのですが、
このカウントダウンも明らかに秒ではない速さ。
2秒で3カウントぐらい減る勢い。
どこの歩行者用信号でもそうでしたが、歩いて渡りきるころにはいつもカウントが一桁に。

炎天下の散歩を終えてホテルに戻るとパーティの出発準備。
今回は全員参加のパーティです。
    kkg102-02.jpg
総勢213名。
全社員でいうと250名ぐらいいるのですが、200人オーバーだけでもすごい人の数。
全部ウチの会社の人間だと思うとすごいです。
よく集まったもんです。

パーティ会場はザビーチ
浜辺にいろんな席を作っていて、大人数から中人数のパーティに対応。
正にアメリカンな感じで、横の浜辺でプレイメイトにビーチバレーをさせたい雰囲気。
食事はバイキング形式なのだけど、抽選で当たった席が最後から2番目の席。
料理を取に行くころにはイベントが始まり、ろくに食べずにパーティが進む。
ビンゴを経てパーティがさらに進み、ショータイム。
    kkg102-03.jpg
グアムの先住民族であるチャモロ族の歌とダンスのショー。
かなり気合がひってましたね。
女性の腰を振るダンスはすごい。
腰みののようなのがすごい速さで揺れていました。
なるほど、やっぱりこれを華麗に速く揺らせる女性ほどセクシーなんだと実感しました。
これはテレビで見ても伝わらない、ライブビューだからこそ感じることのできる本能的な情動です。
これをセクシーといわず、何をセクシーというか。
必死でセクシーを説明しているにもかかわらず、写真は男なのが残念。

このショーは延々続き1時間が過ぎたころ、
    kkg102-04.jpg
ファイヤーダンスが始まりました。
これもここまで盛大なのは見たことがない。
カッコいいです。
やるな、チャモロ。
グリングリンというか、ブオオオォォォォって感じで回しまくります。
すげぇぜチャモロ。
ショーの最後には客(うちの社員ね)をステージにあげてみんなでダンス。
私のテーブルはステージからかなり遠いところなので参加しなかったのですがみんな楽しそう。
なんといっても、照れ屋で人見知りの社長が最後に
ステージに上がって楽しそうにダンスをしていたのには感動すら覚えました。
この旅行イベントの成功を確信した瞬間でした。

って、私、幹事でも企画者でもないんですけどね。
ま、こまごまとアイデアは出しましたけど、基本的には参加者なんですけど、
とてもいい思い出になりました。
こうして記事に書きながら思い出すだけでも、心が熱くなってきます。

この後、ホテルに戻り自室に入った瞬間に寝てしまいました。
おそらく1時間ぐらいでしょうか、目が覚めて、これはいかんとシャワーを浴びました。
勢いのない、温度調節の利かないシャワーね。
で、ロビーに降りたところで酔っ払いに捕まり部屋飲みに合流。
部屋を渡り歩きつつ、結局寝たのは3:00。
流石に今回の旅行でプラモ部の開催は無理でした。
荷物の中で結構な物量だったプセットは日の目を見ることはありませんでした。

つづく


そして夜が明けグアム最終日。
この日も6:00に起床。
速攻で出かける用意とチェックアウトの準備。
目指すはデデドの日曜朝市。
    kkg102-05.jpg
地元民に大人気のってもう嫌というほど目にした謳い文句で紹介されている朝市です。
ホテルからシャトルバスに乗って出発。
確かに地元民が多いです。
が、これって結局そこらでやってるフリーマーケットです。
そんなに大したもんはありません。
    kkg102-06.jpg
おそらく自分の畑で撮れたであろう野菜や果物を売っていたり、
エビや魚なんかも売っていたり、地元の人々が普通に買い物しています。
私は、民芸品なんかでお土産になりそうなものを探していたのですが、
ほとんどなくて、明らかにコピーしたであろうCDや、使い古したおもちゃなんかも売ってました。
家電なんかも売っていたし、食べ物も売っていました。
    kkg102-07.jpg
キル・ビル発見。ピンボケですな。
よく分からない、一見だグラム風のフィギュアだったりが売っていました。
全部見て回りましたが、やっぱりガンダムはありませんでした。
    kkg102-08.jpg
熱帯魚も売っていました。
この売り方は闘魚である“ベタ”を売っているものとばかり思っていましたが、
よく見るとグッピー。
なんでこんな売り方なの?つか、この容器、初日に飲んだスムージーのじゃね?

で、朝も早かったので、ここであらかた朝ごはん。
回っているとウチの部署の課長さんに呼び止められました。
その左手にあったのはココナッツ…ココナッツ?
    kkg102-09.jpg
なんか、グロイのが入ってる。
これ、ココナッツの実の刺身なんだって!
味付けはわさび醤油。で、肝心のお味は・・・・・・わさび醤油の味しかしない!
まずくはないけれど、特別おいしいわけでもない。
とにかく、ホテルに戻って朝食ビュッフェの券を使いたいので、早々におさらばしました。
ホテルに帰って、ビュッフェ券でコーヒータイム。

さて、後は出発までの時間を機能できなかったドライブしようと
レンタカーを手配するも1台もないとのこと。
まさかの品切れです。
ここにきて、予定が白紙になっちゃいました。
途方に暮れかけましたが、持ってきていたガイドブックを見て急遽行先設定。
“自由の女神を見に行こう”

ここグアムのハガニア地区にあるパセオ公園に自由の女神像があるんです。
それを見に行こう。
そしてその周辺の散策マップを頼りに歩いてみようということに。
    kkg102-10.jpg
ホテルからタクシーで38ドル!
高い!でも自由の女神は低い!
NY市にある自由の女神像の1/10のサイズ。1/12なら萌えられたのに。
なんでここにこんなものがあるかは不明。
しかもこの公園の見どころはここだけ。
さっさと移動しよう。

    kkg102-11.jpg
大聖堂。聖母マリア大聖堂。もうね、名前にハッタリが効きすぎてどこにでもありそうな名前。
大聖堂という割には小さく、でも普通の教会よりは大きい中途半端な大きさ。
近づくと歌声が聞こえてきました。
もっと近づくと歌声は大きく聞こえ、その中にノイズ音が・・・ってスピーカーから聞こえているのかよ!
で、もっと近づくと
    kkg102-12.jpg
マジで歌ってんじゃん!
この日は日曜日だったので礼拝をおこなっていました。
日曜以外は自由に出入りできるらしいのだけれど、今日はダメ。
一昨日の粗相の懺悔は出来ずじまいでした。

    kkg102-13.jpg
教会横の広場には、なぜかまた大砲のレプリカ。
これ、なんでここに置く必要あるの?
大砲レプリカ屋さんの営業マンが凄腕で、あらゆるところで商談を成立させたんでしょうね。
一体グアムにはいくつの砲台レプリカがあるんだろうと心配になってきました。

教会を後にしてたどり着いたのが、ラッテストーン公園。
ここにはその名のごとくラッテスト-ンなるチャモロ族の高床式住居の石製柱があるのですが、
それよりも興味を引いたのがこちら。
    kkg102-14.jpg
防空壕です。
戦時中に実際に使用された防空壕がそのまま残っていました。
中はひんやり、明かりはないけれど落書きだらけ。
そりゃ、若者たちはこの中でいたずらしたいわな。
ラッテストーンのすぐ奥にこの防空壕があるのですが、
このラッテストーンがそのまま残ってるってことは、ここには爆弾は落ちなかったっていうこと。
頑張って掘って作ったけど、その真価は試されなかったみたいですね。
結局は年頃の少年少女の秘密基地になったってだけの残念な人口洞穴です。

プラプラ歩いて気になった看板がこちら。
    kkg102-15.jpg
いたるところで見かけるこの看板。
濡れると滑るから気を付けてって意味なんですけど、
グアムの雨の日はそこらじゅうでスリップが起こるレベルで注意喚起されています。
なんでも、サンゴの細かい粒子がいたるところにまかれていて、すごく滑りやすいんだって。
なるほどサンゴね。
そういやサンゴ見てないな。
海は別として、モノホンのサンゴは見ておくべきだったと後悔です。

そしてこの看板。
          kkg102-16.jpg
これは道路標識なのですが、すごくアバウト。
そしてすごく貧弱。
鉄のアングルで組んだ柱に標識を取り付けてるだけ。
ま、合理的なんですけど日本のしっかりした支柱に比べると何とも頼りない。
というか、今日もめちゃくちゃ暑い。
散策には不向きな暑さ。
天気予報はずっと雨なのに、ずっと晴れ。昨晩雨がガッと降ったぐらい。
写真で見るとすごくいい感じなのだけれど、すぐに体力を消耗してしまいます。
これは天気のせいなのか、私自身のせいなのか。

歩き疲れて、バスを求めてバス停の近くのショッピングセンター内にあるスーパーに逃げ込みました。
    kkg102-17.jpg
日本のスーパーと同じく冷房の効きがハンパない。
スーパーってこういうものなのね。
せっかくのスーパーですが、アメリカのスーパーっていう感じではなく
日本のスーパーの大きさぐらいで、ちょっとガッカリ。
大きいのはカートだけ。

で、バスが来たのでホテルに向かって移動開始。
バスは4ドル。
安いぜ!

最後の食事は何にしようかと思ったんですが、この店に決定。
    kkg102-18.jpg
ホテル近くの行列の店、エッグスン・シングス
ここで、パンケーキを食らうんだ!

20分ほど行列に並んでやっとお店に入ったら、
ほうぼうの店員から“アローハー”のご挨拶。
ハワイかよ!
グアムとハワイでは私個人的な感覚では、グアムが格下なイメージ。
それを露骨に“アローハー”だから、ちょっとげんなり。
本当に名物も名産もないんですね。

で、食べたのがこちら。
    kkg102-19.jpg
ペアセットで料理とパンケーキが食べられます。ドリンクもね。
パンケーキって柔らかいけど甘くはないんですね。
あっさりだけど、モッサリしていて重い。
シロップやらなんやらかけて食べるんですが、結構腹にたまります。
それなりにおいしいけど、並ぶほどなのかは疑問の残る感じでした。

ということで、ホテルに集合していざ帰国。
これでグアム旅行もおしまい。
    kkg102-20.jpg
16:40分に出発して、日本時間19:45に関空に到着。
体が疲れているせいもあって、飛行機の中で寝ようとしたのですが、
どうにも狭くて寝られずに余計に疲れました。

振り返ってみると、グアムも思ったほど悪くない。
いろんなアクティビ遊びは基本すべて日本語が通じます。
それでいて異国情緒があり、食事や買い物はそれなりに英語。
日本からもほど近く、手軽に海外を味わいたいならいいのではないでしょうか。
街中にも日本語があふれ、バスも日本語があふれていて不自由はありません。

ただね、どこに行っても人が少ないんです。
ホテルが立ち並ぶタモン地区を離れると一気に人が減ります。
寂れた温泉街のような感じ。
まぁ、だからのんびりできるってのもあるのかもしれませんが、
人が少なすぎて、心配になっちゃうぐらい。
昔はもっと日本人観光客が来ていたんでしょうね。
それを思うと少しかわいそうな島であります。

沖縄に行くよりも安くいけそうな外国グアム。
外国語は英語なのでそれも心強い。
ただ、訛りが結構ひどくて、よく聞き取れないことがありました。
街ゆく地元の人々は、東南アジア系。
アメリカといっても場所はアジアですからね。
金髪のチャンネー期待しても、あまりあたりません。
それよりもバカンスで開放的になった日本人のお姉さま方のほうが魅力的です。
とかいいつつ、海には近寄りすらしなかったんですけどね。

ま、気が向いたら家族で来てもいいかなと思えるぐらいにはグアムを見直しました。
最初にハードル下げておくことってすごく大事なんですね。
今回のry考が初めての海外だって人も結構いて、海外入門にはすごくいいところです。
それよりなにより社員の大多数が参加する旅行イベントが実施されたのがすごく有意義なこと。
結果的には日本人のいきそうなとこrは避けていたので、あまり交流は深められませんでしたが
こういうイベントはありがたいですね。
翌日が普通に仕事だってことを除けば。
私なんて大阪在住なので関空からすぐに帰れるんですが、
高松の営業所なんて、関空から自家用車で帰って、帰宅したのが0:00をまわっていたそうで
かなり過酷な旅行でもありました。
でも次がまたあればいいなぁ。

最後はお土産です。
    kkg102-21.jpg
結局グアムの名産がないので、子供たちには南国風の髪飾りやらなんやらを買って帰りました。
奥さんには、ゴディバのコーヒー。
こういう時にブランド物を欲しがらない奥さんで良かったと思います。
そして配布用は恒例のおかしなのですが、
とりあえずグアムって書いているのを選りすぐって買いました。
だって、マカデミアナッツってやっぱりハワイでしょう?
そして、お約束の免税店で買ったタバコ。
タバコ吸わない人にも頼んで買ってもらいました。まだ受け取って家に持って帰っていないのもあります。
いま、日本に持ち込めるタバコの量は400本まで。
それ以上は、通常の税金の2倍がかかります。
昔は2カートン(800本)まで大丈夫だったような気がするんですけど、変わったのかな。

ということで、お土産も微妙にしょぼいグアム旅行記でした。
3日間、グダグダと長くて、プの要素0の日記にお付き合いいただきありがとうございました。
かなり疲れました。
これでやっとひと段落です。
明日は休憩しようかな。





ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

2015.04.23 Thu 10:22  |  

ハードル下げてた甲斐あって?、充実された旅行のようでしたね
行ってみたら以外とイイジャン って方がいいのかもしれないですw
しかし、総勢200名の海外社員旅行って、ほんと凄いっ!

苦言を申すれば、、、
何故にセクシーダンスが男の写真なのかと(血涙)

  • #-
  • ちょい
  • URL

2015.04.23 Thu 12:54  |  

旅行記、楽しませていただきました。
海外で運転されたり、ぶっ放したりと、
なかなかの行動派のようですね~。
ちょいさんも言ってますが200名オーバーの旅行って凄いですね。

180㎝オーバの人間としては、
飛行機の疲れよく解りますw

  • #-
  • へな
  • URL

2015.04.23 Thu 20:22  |  Re: タイトルなし

ちょい様
行く前に家で、テンションあがらんと言い続けてたので、
帰って奥さんに写真見せたら、「めっちゃ楽しんでるやん!」と、突っ込まれましたw
流石に200人は大人数です。
ちょっとビビりました。
ダンスの写真なんですが、実は女子の部は見とれていて写真ほとんど撮ってないんです。
わずかにとっていた写真はブレブレ。
これでもましな方ですw

へな様
旅行記、楽しんでいただけて光栄でございます。
ただの自分の日記なんですけどね(汗
面白くなさそうだったので、何とか楽しくしようと
結構入念に考えました。結局思い通りになったのは初日だけだったのですが・・・。
飛行機しんどいですよね。
新幹線のほうがかなりまし。
あれぐらいで座席作ってくれたらいいのに。

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://tshobby2009.blog.fc2.com/tb.php/1982-e23f01c7
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday