FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
20
 
今日もゲンキに会社から更新!
といいながら、この記事の本文自体は昨日の晩に書いていて、
テキストデータを流し込んでるんです。
なんとまぁ、面倒な。
iPadで遠隔操作でもいいんでしょうけど、大きな体の私にとって、
さすがに窮屈すぎて、ブログ記事の更新まではできません。
スマホでブログ書いてる人、改めてすごいと思います。

さて本日の本題です。
起動戦士ガンダムUC episode7 観てきました。
会社の勇士7人で。
最終話だったので全員(9人)で行きたかったんですが、そうそうそろわないですね。
個人的には、これで私、ユニコーン劇場上映コンプリートです。
感想の前にこの写真ですよ。
kkm88-01
これ、なんだか分かります?
これね、今までのパンフレットを入れるケースなんです。
紙製のケースで1,000円。
いい値段しますよね。
で、どうしてケースなのかというと、これですよ。
kkm88-02
パンフレットが品切れなんです。
土曜日公開の月曜日ですよ?さすがに用意している数が少なすぎるんじゃないの?
また入ってくるみたいですけど、いつになることやら。
それまで半券は置いておかないといけないのでしょうね。てことは、買える劇場もここだけ?
これは面倒だけど、いままでコンプしてきたのに、今回買わないなんてありえないですからね。

しかもなんですが、土曜日には弟が観に行ってまして、
そのときにはスマホでARのフロンタルのマスクが配られてたみたいです。
これも本日はなし。
うーーん。鑑賞できる劇場数が一気に増えたのに、数を前のままの感じで発注したってこと?
それとも予想以上にたくさんの人が来たってこと?
さすがに3日目ぐらいは準備しておいて欲しいですね。
プラモもすぐなくなっちゃうし・・・。
もうちょっとたくさん準備していてもいいんじゃない?

さて、恨み節が炸裂したところで本編の感想ですが、
やはり、本記事前半では語るべきではないですね。
特にウチのブログを読んでくださっている皆さんは、結構な割合で観る予定にしていると思います。
この前半でネタばれ垂れ流しちゃうと、せっかくの宇宙世紀ガンダムのイベントインパクトがなくなっちゃいますからね。
長きに渡るユニコーンの最終話が遂に来てしまったと。
ネタばれは後半記事で思いっきりやっちゃうので、観た人だけで共感できるかできないか。
そんな感じでお願いします。
ホント、後半記事読んじゃうと楽しみがかなり減っちゃいますからね。
とにかく、サービス精神旺盛のこのユニコーンですが、4話に続く過剰サービス。
おっさん狙い撃ち。
やっぱり、わてら世代が一番財布の紐がゆるいんでしょうね。

そして、鑑賞後に始まったのが、
“ガンダムオリジンⅠ 青い瞳のキャスバル”の予告編。
2015年の春ですって!
これまたヤバイっす!
わてら世代狙い撃ちです。
あぁ、まだまだガンダムで楽しませてもらえる・・・。
幸せですね。

さて、ネタばれ後編は観た人限定でクリック!








さて、ここを見てるって事は、観た人ってことですよね。

どうでした?

サービスが過剰すぎて暴走しちゃったって感じでしたよね。

画はすごいし、声優さんの演技も迫真だし、音楽もいいし、すばらしいアニメ作品だと思います。
ただね、過去のガンダムに縛られすぎて、というか媚び過ぎて、それを過剰に表現しすぎたって感じでしたね。
前半はまだ良かった。
次々と出てくるモビルスーツに目が奪われて、今回の鑑賞だけではとても観きれるものではありません。
とってもワクワクしました。
くにおさん情報によると、あのヤクトドーガは、クェス機だと。片腕がギラドーガのものになっているのがその証拠。
もともとヤクトは2機しか生産されなかったんだから、なんてもうしびれますよね。
そして、今回はZZのモビルスーツがわんさか。
これはプラモの展開も期待できますよね。ガ・ゾウムなんてどうなんでしょうかね。
リゲルグも出ちゃいますかね。ついでにスキウレやEWACジェガンなんかもお願いしますよ。

そして出てきたシュツルム・ガルス!
まさかの大活躍。
というか、ネェル・アーガマのカタパルトに重力があるかのような肉弾戦。
コンロイ機との戦闘は、バックミュージックが少し和風に聞こえましたが、実際どうなんでしょうかね。
ズサもいい脇役でしたし、なんといってもチェーン・マイン!
登場した瞬間に興奮マックス!
これ、重力仕様の武器じゃないの?いやいや、ネェル・アーガマのカタパルト上は重力が・・・
なんて、どうでもいいです!
3話でドライセンのトライ・ブレードが飛び回ったときの衝撃、
ビームかく乱幕の映像の衝撃と並ぶ、興奮したシーンですね。
ユニコーンのIフィールドシールドでビームサーベルが減衰する表現もたまりませんでしたね~。
そして、ファンネル・ミサイル!でしたよね。
この後のクスィーにつながる技術をここで出しちゃうなんて、やりすぎぃ!

さて、この最終話は大きく分けて4つのシーンで構成されています。
最初は、連邦特務隊とアンジェロ率いるネオ・ジオンとの戦闘
ミネバを率いてメガラニカに赴き、ラプラスの箱との迎合
フロンタルとの戦闘
エンディング
となるのですが、わくわくしたのはこの最初の戦闘です。

メガラニカに入り、ラプラスの箱にたどり着く直前のなんともいえない空間の表現。
DOME-Gのような映像を交えた解説が、すこし頭に“?”マークを浮かべ始めた頃に
どこからともなくフロンタル登場。
外で待機しているネオジオング。
もう分かりますよね。
ネオジオングいらなかったんじゃない?
ワイヤーで絡めとったジェガンを意のままに操り、味方のジェガンを撃つってことを遠隔で・・・。
そりゃ、やりすぎでねぇの?
あのわっかがそれを可能にしてるみたいだけど、それがニュータイプ能力の増幅装置なのだとしたら
それって、やっぱり、エンジェル・ハイロゥですわな。
原作になかったものをれるなとはいいませんが、さすがにすごすぎでしょうよ。

このあと、コロニー内で戦闘に入るんですが、ネオ・ジオングの棒立ちぶりがたまらない。
ガエルのシルヴァ・バレトには動く必要がないのかもしれませんが、
やっぱり、フロンタルやシャアは機動力で戦って欲しいものです。
インコムの戦闘シーンには少しだけ興奮しましたが、
この場面で、新たなガンダムフェイスは見たくなかったってのが正直な感想。
そして、ユニコーン!と叫ぶと、シールドファンネルは動き出すわ、本体現れるわ
もう、スーパーロボットの世界。いや、Gガンダムの世界か。

あげく武器だけをなぜか爆破しちゃうし、タイムスリップするし、
このネオジオングやりすぎです。
原作ではシナンジュのまま思いっきり戦闘していたはずなんですけどね。
そして、なんといっても格闘戦。
全ての武器を破壊されちゃったんだから、残るは拳だけ。
そう!ビルドナックルです。
この流れか!
って、それでええんかい!
グーパン→チョップ→手刀の二刀流!
もう、これは欲に爪を伸ばしすぎたバンダイの墓穴。
この映像で、ネオジオングが欲しい人って、出てこないんじゃないか・・・。
ギミック満載なんですけどね。

しかも最後はユニコーンのサイコフレームがギューーンッ!ってなって、
ババババッ!ってなって、シュルシュルってなったら、きれいなユニコーンに戻っちゃうって、
これまたオーパーツ。自己修復はだめじゃない?
さすがにこれは表現の方法で私に伝わらなかっただけかも?

あぁ、期待していただけに、辛口になっちゃいました。
いやね、でもね、好きですよ、ユニコーン。
ブルーレイだって買っちゃいますよ。
パンフレットだって、足しげく劇場に通って、絶対に入手するんだから!
もしかしたら、そのついでにもう一回観ちゃうかもしれませんしね!
それぐらい、アニメ作品としてはすばらしいものでした。
原作ありきの映像作品では、時として原作を変更しちゃうこともあるんですが、
今回はちょっと、やりすぎちゃいましたね。
でも、こんなにも長く宇宙世紀で楽しませてくれたユニコーンには感謝です。
間違いなく、プラモシーンも活気付きましたし、
これがバンダイの策略であろうとなかろうと、それに乗っかり素直に楽しむのが一番です。
今回も、こんだけ文句言いつつも楽しめましたし、その後の飲み会も楽しめたので十分です。
そして来年はジオン・ダイクンです。
あぁ、またまた楽しみ。
kkm88-03








ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Comment

2014.05.20 Tue 23:40  |  

まいどながらPS3で視聴
袖付きギガンとかネオジオンってかなり貧乏なんだなと。

あとはオヤジにも打たれた事ない人っぽい声がするとか、取り憑いてたシャアは1年戦争時のものとか、ブライトの台詞で息子(ハサウェイ=マフティ)の事、スタッフロールのところでアムロとララァが出会ったサイド6?の湖畔の家、カイの卓上端末にベルトーチカとか…
何かあるのかな?と思ってしまいます。

  • #-
  • かづひろ
  • URL

2014.05.26 Mon 12:23  |  Re: タイトルなし

かづひろ様
えぇぇっ!?
ギガン出てました?BD買ったら要チェックですね!
つか、ホント突っ込みどころが満載過ぎて、サービス精神もここまでくるとおなかいっぱいw
今回の話で、シャアとアムロも死亡確定なんでしょうね。
ここが一番残念だったところですね。
もっと、どっちつかずにしておいてくれたほうがよかった。
マフティ見たい!

  • #-
  • ツヨ
  • URL

2014.06.01 Sun 16:03  |  

昨日観てきましたので、やっとツヨさんの感想記事を読むことが
できましたw

自分のブログにも書いたのですが、端折りすぎたのと、限られた
時間で理解度を上げるために、話を簡単にしすぎてた感があり
ましたね。

ネオ・ジオングは・・・なにも言うまい(白目
BD発売が控えてますし、最後の祭り、自宅でもう一花咲くことが
楽しみです♪

2014.06.03 Tue 08:20  |  Re: タイトルなし

type920r様
コメントありがとうございます。
さきほど、くにおさんの記事ににコメしてまいりました。
ネオジオング・・・大人のネタとして取り組むにはいいかもしれませんが・・・
おっと、これ以上は危ないな。
誰が見てるかわかったもんじゃないw

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://tshobby2009.blog.fc2.com/tb.php/1659-8574b2df
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday