FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
27
 
やっと、完成しました。完成というか、終了というか、とりあえずの区切りです。
    gz08-01.jpg
武器充実、色分け最高のパチ組み状態です。
まずは、写真から・・・。
             gz08-02.jpg
リアビューです。ヒートホークとバズーカの微妙な位置関係が気になります。

             gz08-03.jpg
手始めに、ヒートホークで切ったろかっ!

   gz08-04.jpg
ほんで、バズーカ発射っ!!

             gz08-05.jpg
二刀流!   ガルマっぽくないなぁ。

             gz08-06.jpg
マゼラトップ砲です。ザビ家の末っ子はこんな拾いモノ的武器は使わないんだろうなぁ。

   gz08-07.jpg
ちょっと暗いけどザクマシンガンです。

   gz08-08.jpg
バズーカを違う角度で。

          gz08-09.jpg
素立ちのほうが決まってる??

どうにも、ガルマとMSの組み合わせが私的には食い合わせが悪いみたいです。大概の物とコーラを一緒に食べられる私にして、違和感を感じます。もしかして、ガルマ専用のザクって式典用?あまり操縦もうまく無さそうだもんね。ドップだから小さくて撃墜されなかったけど、ザクだと危ないよ、お坊ちゃん。ということは、こんなに汚したのは間違い?いやいや、ガルマ戦死後に歴戦のパイロットに譲渡されたってオラ設定ですから、モーマンタイ(←古っ)。
さて、いつもなら、ここからカラーレシピとなるのですが、それぞれの記事で書いてあるのでそれを参考にしてください。サボってるわけじゃありません。あくまでもこれは練習に過ぎないので・・・。塗装といえる塗装は武器だけですから。

今回がんばったのは、ヒートホークの爪楊枝塗りぐらいです。本日、エナメルのゴールドを買いましたので、昨日の状態から少し色を入れて見ました。あとは、武器のスコープをHアイズ化。バズーカがφ2.5、マシンガンがφ2.8.

そして、今回の本題である、シャドー吹き・ウォッシング・ドライブラシについてです。

シャドー吹き
スモークグレーをエッジ部に吹いていくのですが、なかなか変化に気付かず、全体のトーンを下げるぐらいまでなってしまいました。薄く、じっくり、そしてニュータイプの勘を働かせて適度なところで終了することがシャドー吹きの極意と思われます。修行中の身ですので、これまた修行です。

ウォッシング
基本的には薄めたエナメル塗料を全体にまんべんなく塗りつけ、拭き取り汚れを表現するとともに全体の色のトーンを1段階下げる表現方法です。ニュータイプに憧れる私にかかれば、もう既に色のトーンは1段階下がっています。しかし、練習ですので、更にトーンを落としてみます。
以前に、MGズゴックで失敗しましたので、今回は慎重にやったのですが、吹き取りが難しいです。油断すると拭き取りすぎてしまいます。あんまり繰り返すとエナメル溶剤によるパーツ割れのリスクも高まってきます。さらっと縦方向に拭き取っています。合せ目消しをしていないので合せ目に塗料が・・・。このままでは割れてしまう?
割れませんでしたが、黒し筋が出来てしまったので残念です。

そして、ドライブラシ
エッジを際立たせる目的で明るめの色をブラシりました。スケールの割には汚れがきつかったと気付いたのはこの時点です。このままドライブラシ継続です。平筆の毛先半分を切った専用筆で、軽く塗料を含ませ、ティッシュペーパーに筆をこすりつけ(←この時間帯にこの表現はNG?)、塗料がほとんどティッシュにつかなくなるまでにします。この状態でキットのエッジ部に筆を走らせます。かなり塗料を事前に拭き取ったつもりでも、結構色がつきます。もっともっと徹底的に塗料をとっといたほうがよかったと思われます。ウォッシングもかなりきつめでドライブラシもかなりきつめ。えぇ~~い、こうなったら、

とどめのウェザリングパステル
足元を中心にドロ汚れを表現しました。

結局出来上がったのは不自然なまでに汚れた、到底お坊ちゃん仕様ではなく、無精ひげの歴戦パイロット仕様になってしまいました。が、これはこれで満足はしています。MSVの香りがほのかに漂ってくるようです。リアルタイプカラーの香りも・・・。

もともと、パチ組みでも本体のカラーはほぼカンペキに再現されています。もともと、旅行先でのプラモ部で製作した、パチ組み目的の選定は間違っておりませんでした。ちょっと汚した(すいません、かなり汚しちゃった)だけで、全塗装品のようにも見えます(親バカでしょうか?)。また、可動範囲も広く、足首の可動は、もはやMA的です。このおかげで、いろんなポーズが楽しめますが、足首の保持力が弱めなので、こったポーズでの固定は難しいものがあります。また、ザクの癖に肩関節がスイングします。これによって、武器類の両手持ちが非常に自然になります。非常にプレイバリューの高いキットであることには間違いありません。

このキットは、簡単できっちりした色分けが再現されており、武器も豊富、可動範囲も広い、優秀なキットです。周りの誰かをガンプラワールドに引きずり込む場合のえさとしては、十分に満足感が得られる仕様となっていますので、とりあえず、このザク買って、気になるあの子へアタックだ!

ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Comment

2009.11.27 Fri 12:32  |  

し、渋い!かっこいい!!ガルマにはもったいない!!!

落ち着いたカラーがとても好印象です。
やっぱりザクってかっこいいですね~。

  • #-
  • かずを
  • URL

2009.11.27 Fri 18:29  |  Re: タイトルなし

ありがとうございます。
パチ組ですので、結構遊びました。
やっぱ、ザクってかっこいいですよね。
ちゃんと作ったらよかったかなと、少なからず後悔です。

2009.11.27 Fri 22:06  |  

完成おめでとうございます!
カッコいいですね!

下地色を活かした簡単フィニッシュ、
いや、簡単じゃないですね!
かなりの技法を駆使してますんで。
武器ちゃんと塗るだけでも完成度上がりますね。

詳細なレポは、これから汚し系を作ろうと思っていたので
参考になります。
(う~ん、出来るかな~)

ところで、気になるアノ子って・・・?????

  • #-
  • halk
  • URL

2009.11.28 Sat 03:23  |  Re: タイトルなし

あの子は勢いの産物です。
興味が無くても簡単に完成度の上がるようなキットであれば、ガンプラの世界に
引きずりこめるかと・・・。

ちなみに家の奥さんは、量産型ズゴックでガンプラの世界に一歩足を踏み入れました。
こちらも、塗装をせずとも設定どおりに仕上がる憎いこんちきしょうです。
最後につや消し吹いて出来上がり!
出来栄えには満足していましたが、完成品に愛着が持てないとのことで、
あえなくリタイア。一歩踏み入れて、戻っちまいました。
もういちど、ザク系でアタックするか!?






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://tshobby2009.blog.fc2.com/tb.php/143-4631bfcf
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した40代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday