FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
16
 
昨日に気になった塗装ブースの吸引力。
これを最大まで引き上げるため、バージョンアップ工作を行いました。
これで3日連続でホームセンター通いです。

今回買ってきたのはこちら。
          tgn24-01.jpg
・シナカットベニヤ ¥818
・ベニヤカット代 ¥210
・ゴム(3m) ¥1,200
・プラコンテナ ¥698
・ステンプレート4枚 ¥1,040
・プラスチックじょうご ¥105
・グルー ¥228
合計¥4,299
昨日の金額とあわせて、総合計¥9,760
ギリギリ1万円以内です。
まさか、ここまでこだわるとは、自分でも予想外です。

1.じょうごの取り付け
          tgn24-02.jpg
今回は、コンテナのフタを使います。
つか、勘違いして、ボックスのほうのサイズを間違っただけなんです。
フタが丁度良くて助かった。
これまた、円周上に穴を何個も明けて、ニッパーでつないでいく作業。
これが一番大変。

2.換気扇の復活
          tgn24-03.jpg
いらないと思って捨てた換気扇の裏側のフタ。
これを急遽ゴミ袋よりサルベージ。
組み立てなおしました。
ちゃんと、スイッチの紐を引っ張れば開くように復活。
こういうとき、メカ系の設計の仕事をしていて良かったなと思います。
もう今は、CADについていけなくて設計業務を卒業しましたが・・・。

3.ベースプレートの製作
          tgn24-04.jpg
ステンプレートで板を組み合わせ。
カットはホームセンターで・・・のはずが、サイズを間違えて、1枚、
自分できることに。
のこぎりがあって良かった。
この穴に換気扇を仕込むんですが、さすがに木の板に角穴を明けるのは難しいので
板材の組み合わせにしました。
ちょっと不安は残りますが、仕方ないですよね。

4.換気扇と合体
              tgn24-05.jpg
綺麗に収まりました。

5.窓枠への取り付け
          tgn24-06.jpg
綺麗に収まりました。
窓枠の溝へ、けんどん式で設置。
(上を嵌めてから、下に落としこむ方式ね)
で、そのままではグラグラなので、上側と戸先側にゴムを貼っています。
          tgn24-08.jpg
これで常設OKですね。

6.吸い込み側のダクトの設置
本日作成したプラコンテナのフタをねじ止め。
          tgn24-07.jpg
ピタッときた感じが良いですね。

7.稼動テストの結果
あんまり吸引力は良くないようです・・・。
ここまで頑張ったのに。

そこでもう一度WEB検索。
分かったことの整理をすると・・・

台所用換気扇は吸い出し式の塗装ブースがいい。
シロッコファンは押し出し式がいい。
 ・吸い出し式とは、排気口の直近に換気扇を設置して、ブースと離れている感じ
   (掃除機なんかがこの方式ですね)
 ・押し出し式とは、ブースにファンが設置されている感じ
   (トイレの換気扇なんかがこのタイプ)
というのも、シロッコファンは構造上吹き返しが無いんですが、台所用換気扇だと
排気の先に壁なんかがあると吹き返しが起こったりして吸引力が弱まるということ。

さらにダクトの径は、ファンの大きさに適したものがいい。
15cmの径の羽だと10cmくらいのダクト径が欲しいところ。
換気扇にしても、シロッコファンにしても空気の通り道が狭いとどんどん効率が悪くなるとのこと。
また距離もブースと排気口までが遠いと効率が下がるとのこと。

そう、ダクト径です。6.の写真にもあるように、100均のプラスチックじょうごを
ダクトの接続部品として使っていたんですが、この口が狭い。
ブース側も一緒で狭い。
距離は一旦このままにしておいて、このプラスチックじょうごを切断です。
          tgn24-09.jpg
ついでに、換気扇側の接続パーツであるコンテナのフタと換気扇のボディの隙間は
グルー(ホットボンドって言うの?)で四周を固め、空気が抜けないようにしました。

8.自作塗装ブースver2.0完成
          tgn24-10.jpg
排気側です。
サティアンのナンバリングがいただけそうな雰囲気ですね。
          tgn24-12.jpg
ブース側。
スッキリしてます。
サイズは先代の塗装ブースと同じぐらいです。
          tgn24-11.jpg
折角なのでフタができるようになっているのでそのまま使えるようにしました。
これで、塗装しない時の雰囲気はいい感じ。
(多分、フタしなくなります)

ver1.0は本格稼動前に廃案となり、ver.2.0の完成です。
まさしく、RX-78みたいですね。
ですが、吸引力はやはりあまりよくない。
そりゃ、7.の加工をする前とした後では効果が出てはいるんですが、
私の想像するようなパワーは感じられないです。
当初の既製品ブースに毛が生えた程度にしか感じられません。
これは、どうしたものか?
やはりダクトの距離が問題なのでしょうか?
しかし、塗装ブースの位置は変えられない。
今の換気扇に近づけると、PCが近くなり、さすがに心配だし、
奥さんPC、私エアブラシ、夫婦の程よい距離 みたいなのが崩れるし・・・。
かといって、換気扇の設置もここしか出来ない。
反対側の窓はFIXで開かないんですよね。
さらにさらに、塗装ブースは常設が私の基本なんですよね。

さて、従来の性能で我慢するか、更なる改良でマグネットコーティングを施すか。
本日はここまでとします。
更なる改良としては、ブース側にさらに換気扇を追加するぐらいでしょうか。
吸い出し型と押し出し型のあわせ技で、界王拳2倍!みたいにならないでしょうかね?
流体力学的にどうなんでしょうかね?
押し出しの力が強くても、吸い出し力がそのままだと、結局吹き返しの問題が出るのかな?

元々は、既存品の価格よりも安く、高性能な塗装ブースを製作する!ってことが目的だったんですが、
今となっては、材料費が既存品の購入価格に近づいてきており、
性能も自慢できるほどのものでもないときている。
大人として、どちらかでも達成したいものなんですが、どうしよう・・・。
(もう、金額は無理なので、性能向上を目指すかどうか)
ボーナスも出たし、ブルジョワな塗装ブースをめざしてみるのもいいかもしれません。

うーーん、工作は楽しかったが、結果がイマイチなこの二日間の成果。
なんだったんだろうか・・・。
今の塗装ブースも潰れたわけでもなかったのになぁ。



ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Comment

2013.07.16 Tue 07:24  |  

エンジニアリング魂の片鱗を感じましたww
探究心がすごいっす
外側換気扇なら、今の塗装ブースと合体して更に倍!ってなんないですかねw
そうそう、僕はフィルター無しにして吸引力かせいでます。シロッコファンが結構汚れますが、案外壊れないもんです

  • #-
  • ちょい
  • URL

2013.07.16 Tue 08:15  |  Re: タイトルなし

ちょい様
かなり、自分では頑張ってみたつもりなんですが、
細かいところは適当で、理論も全くないので
出来上がりは・・・。
今の塗装ブースは、今朝のゴミ回収で・・・。
今回4年にして初めて塗装ブースを解体しましたが、
ダクト内のえもいわれぬ黒い粉がすごかったです。
多少威力が下がってもフィルターはあったほうがいいような気がします。
つか、塗装ブースって壊れませんよね。
ずっと、電源入れっぱなしでした。

  • #-
  • ツヨ
  • URL

2013.07.16 Tue 23:01  |  

自作塗装ブース頑張ってますね。
私も思考錯誤したので、感想です。

ブースとダクトは短い方が良いので、板の上下は天地逆にできないでしょうか?
外が問題なければ効果あると思います。

後は換気扇とダクトの接続は隙間がないようにグルーで固定すると良いと思います。
掃除もカパッと換気扇カバーごと外れるので問題はないと思います。
換気扇の羽径とダクト径に差があるので、私なら100均のボールか植木鉢をじょうごの代わりに使い、グルーやアルミテープで隙間のないように固定します。

うまくいくといいですね。
影ながら応援しています。

2013.07.17 Wed 00:07  |  

お疲れ様です〜
この記事を参考に勉強させてもらいますwww
ブース本体に換気扇をつけた場合その換気扇の後ろはホースだけで、ベースプレートを制作してホースと繋ぎ、窓枠へ取り付ければ良いのでしょうか?
自分はまだ学生なもので金銭的にも技量もまだまだ不十分なので、勉強中な身ではありますwwwなにとぞこれからよろしくお願いしますw

  • #SFo5/nok
  • うなぎ
  • URL
  • Edit

2013.07.17 Wed 00:31  |  Re: タイトルなし

ちくら様
コメントありがとうございます!
悪戦苦闘中でございます。
換気扇は当初下にセッティングするつもりだったんですが、
窓に転落防止バーなるものがついていて、ダメだったんです。
最初に見ておけばよかったんですけどね。
ボウルと換気扇の位置を下げるってのは、効果がありそうですね。
一度、試し吹きをした後に納得がいかなければやってみようと思います。
アドバイスありがとうございました。

うなぎ様
私の感覚ですと、換気扇の後ろはまっすぐに外へ向かうのが
望ましいと思います。
台所換気扇タイプだと、途中に壁があると吹き返しが発生すると思います。
ブースからまっすぐ外へつなげられるのであれば、
窓枠に換気扇を設置したほうがより効果が高いと思いますよ。
ウチのブースみたいに箱を2重にする必要もなくなりますからね。
頑張って、塗装環境を整えてください。
夢のプラモライフが始まりますよ。

  • #-
  • ツヨ
  • URL

2013.07.17 Wed 07:22  |  

ダクトの径はコーナン換気扇っぽいので(僕のも同じタイプなので)見る限り100mmかな?
吸いが悪いのは羽の大きさに関係あるんです。
換気扇の大きさを小さくするか、ダクトを150mmにしてみてはいかがでしょうか?
それから、養生テープではなく、アルミテープをオススメしますよ♪

モノは汚いですが、良かったら換気扇付近の画像お送りします。

  • #-
  • かづひろ
  • URL

2013.07.18 Thu 19:20  |  Re: タイトルなし

かづひろ様
150mmのダクトを探してみます!
あと、アルミテープですね。
これも探してみます。
それから、それに合うボウルと換気扇の高さ変更と・・・。
結構な作業ですねw
もしよければ、画像ください!

  • #-
  • ツヨ
  • URL

2013.07.19 Fri 07:20  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2013.07.21 Sun 07:11  |  

一旦買った材料や作ったもので諦めず、飽くなき探究心を発揮
されていたのはさすがでございます(*´∀`*)。

でもあれだけ考えてご自身満足いかない状況ということは、
自分などは市販のを買ってすませたほうがよさそうなほど
難しいようですね・・(´・ω・`)。
(でも市販のですらパワーアップが必要とか、前にのぼさんが
おっしゃっていた記憶が・・)

モスク・ハン博士化することを期待しておりますw

2013.07.21 Sun 21:00  |  Re: タイトルなし

type920r様
中途半端はいやだったんですね。
つか、あきらめたらせっかく購入した材料が無駄になっちゃうので。
ここでの結論としては、
常設・見た目を意識するなら、市販のブースがお手軽で最高!
ということですかねw
自分で作業しているので作業代はプライスレスですが、
なかなかうまくいきません。
モスク・ハン博士というよりは、テム・レイ(後期)ですね。
階段から落ちないように気をつけますw

  • #-
  • ツヨ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://tshobby2009.blog.fc2.com/tb.php/1403-74fa69f3
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した40代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday