FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
01
 
今週はモヤモヤしっぱなしの1週間でした。
なんともらしくなく、グチグチ言っちゃってましたね。
そんなときには映画に限る。
もうね、強行突破で一人で観てきましたよ。

まずはいつもの通りのパンフレットなんですが…。
ワタクシ、映画の出来は関係なく、鑑賞した作品のパンフレットは必ず購入するんですね。
もう、こちらを観ていただいてる皆さんならご存知ですよね。
で、今回のエヴァンゲリオン新劇場版:Qは、もうね、確実に映画館で鑑賞の決定した
作品でもあるわけで、観にいったときに買ってもいつ買っても同じなわけですよ。
で、これ。
kkm61-01.jpg
公開された翌月曜日に買いに行きました。
重装版です。
これ、売り切れることが予想されたので先に購入しておこうと。
通常版が800円で、これが1,500円。
予想通り、1軒目の映画館では売り切れ。2軒目でゲット。

そして、本日ようやく観にいってきました。
エヴァンゲリオン新劇場版:Q です。
kkm61-02.jpg
映画を観るまではパンフレットは封印していました。

さて、11月16日にテレビでエヴァ破の後に、このエヴァQの冒頭6分が放映され
いやがおうにも期待は高まっておりました。
この6分の映像では、宇宙空間での戦闘が描かれているのですが、
これまた、工学的に正しい描かれ方をしてるんですって。
すごいですね。 →こちら参照

そして、今日、いよいよその後を観たわけなんですが、
ここからもうネタバレになっちゃうので、こちらでは書きませんが
とにかく映像がすごいです。
これはアニメの最高峰なんじゃないかというぐらい、ハンパない映像です。
これは、映画館で観ないとダメですね。
ちょっとでも気になっている人は、映画館に行くべし!

そして、ちょっと脇道に逸れますが、
本編が始まる前に“巨神兵、東京に現る”という短編映画が上映されます。
これ、私的には蛇足でしたね。
これ作るぐらいなら、もっとエヴァを見せてくれといいたい。
東京のジオラマを爆破したいがためだけの映画のように見えました。
これの意図はなんだったんでしょうかね。

さて、続きはネタバレです。
読む読まないは自己責任でお願いします。



いよいよ始まりました、エヴァQ。
観終わった感想は…“?”でした。
あまりにも展開が急(Q)で理解をする暇もなく物語が進み、
あっという間にエンディングを迎えてしまいました。
まさか、まさかの展開です。

まずは、冒頭の宇宙戦は、月から初号機を奪還するシーン。
そして、シンジがサルベージされ、目覚めるところから未見のパートが始まるわけです。
どさくさに紛れて第11使徒を撃破していますね。

シンジが目覚めたところからもう、わけがわかんないです。

14年後?
物語は前作“破”から14年が経過した世界です。
登場人物がみんなイメチェンしちゃってます。
観た人は分かると思うのですが、シンジの当惑が観ている観客にも重なる展開なんですが、
謎の解明をあえてぼかすような、当然あっても良いような会話をしないために
違和感が残る場面です。
どうして?って問いが出ないし、誰も状況説明をしないという感じ。

そして、私達を置き去りにしたまま戦闘が開始されるんですが、
なんと!
戦艦登場!!
もうね、わけがわからないよ。
戦艦の準備シーンがちょっと長すぎた感もありましたね。

ここで出てくる敵が、パターン青。
使途かと思いきや、コード4C? ネメシスシリーズ?
もう謎が謎を呼んだままストーリーが進みまくりです。
結果としては、今のミサトたちはネルフから決別して、
打倒ネルフ組織、“ヴィレ”を結成しており、その母艦が“AAAヴンダー”。
この母艦の動力源が初号機というわけ。そしてシンジと初号機のシンクロ率は0.000%。

ネルフはというと、ゲンドウと冬月、初期型のレイと渚カヲルの4人しか人員がいません。
もう、14年の間に何があったのかと。
あったのは、“破”の最後はサード・インパクトが起こってしまったってこと。
人類の大半は滅亡してしまったということ。
それをシンジがカヲルから知らされるわけですが、
今回のシンジは悲惨なほどに追い詰められます。
ラストでは精神が崩壊したカミーユのようになってしまいます。
さすがにかわいそうすぎるラストでした。

さて、今回のQは、さすがに説明不足もいいところで、
次回の最終話、“シン エヴァンゲリオン:||”では、この広げた風呂敷を綺麗に回収できるのでしょうか。
また、この監督の悪い癖が出ると嫌なんですけどね。
わけのわからない映画って、観客に様々な解釈を求める的なことを言いがちですが、
それって卑怯な手法だと思います。
玉虫色の解釈を持たせることで、映画としての評価をある一定以上に下げないことを目的に
逃げてるのではないかと思います。最後は、旧作のようなことにならないように祈ります。

最後にどうしても謎の部分を
・ゲンドウはリリンの王?
・アスカは姫?
・マリは一体いくつ? いつからエヴァの呪いに?
・アンチATフィールド?
・ゼーレとゲンドウの関係は? ゲンドウのメガネはキールをリスペクト?
・リツコはどうしてゲンドウと離れた?
・ネメシスシリーズ?
・アダムスの器?
・第13号機にはファンネル?
・なんでアスカがリリンとか言っちゃうわけ?
・マヤに何があったのか? 「若い男って…」

なんだかんだ言いつつも、圧倒的な映像で楽しめたことは事実。
シンジのサルベージやカヲルのシンジ救出失敗やフォース・インパクトなど
旧TV版のストーリーを追ってないわけではない感じ。
次は旧劇場版という感じなんでしょうね。
いろんな謎を含みつつ、その解決と気持ちのいいラストを期待して、
最終章の公開を待つとしましょうか。



ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
https://tshobby2009.blog.fc2.com/tb.php/1221-3f41b270
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday