FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
02
 
いいタイミングで映画の日です。
今回は、もう上映も今週までと迫った
エンド・オブ・ホワイトハウスを観てきました。
kkm71-01.jpg
映画の日らしい選択です。
久しぶりの感覚。
ガンガン銃をぶっ放す。
設定もよき日の90年代を髣髴させます。

シークレット・サービス時代のマイクは、不慮の事故で大統領夫人を救えなかった。
そのトラウマで、シークレットサービスの現場を離れ、事務職に従事している。
時は、緊迫した朝鮮半島情勢の打開を図って、韓国の大統領がホワイトハウスを訪れた時。
北朝鮮のテロリストが行動を開始する。
それを隣の財務省ビルから見ていたマイクは、いてもたってもいられず現場へ急行。
状況が理解できないまま、ホワイトハウス急襲の真っ只中へ。
護衛官が次々殺され、ホワイトハウスは米軍到着前に占拠されてしまう。
たった一人生き残ったマイクは、大統領救出の任に就く。
だって彼は、元特殊部隊の凄腕なんだもの。

という、設定は現状微妙な北朝鮮を題材にしてはいますが、
それはただ単に話題性先行のこと。
主人公が現場を離れたシークレットサービスで元特殊部隊なんて、
もう、テンプレのような設定ですね。
こういうお約束がたまりません。
文章で書くとかなりB級なスメルのする作品ですが、
お金はかかってます。

最初から最後まで飽きずに鑑賞できます。
久しぶりの銃撃戦。
そして、ホワイトハウスを孤軍奮闘し、大統領を奪還する。
これ、まさにダイ・ハードですよ。
ロシアに行かずにホワイトハウスに行けばよかったのに。
確実に前回のダイ・ハードより面白い。

雰囲気的には早々にテレビに登場しそうな感じですが、
大画面の大音響で楽しめました。
1,000円でお釣りがくるぐらい楽しめました。
お約束をそこここに盛り込んでも、見せ方次第で、今でも十分楽しめる作品ができるんだなと。
スバラシイです。
続きはネタバレ
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday