FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
18
 
今日、ポストになぜか、
ユニセフからの手紙が届いてました。
中身はご察しの通り寄付を募る内容で、ご丁寧に振込用紙まで入ってました。
ユニセフの活動を否定するつもりは毛頭ありませんが、
何故かキチンと手紙で届いたのは薄ら寒い気がします。
どうやって、私の使命と住所を調べたのか?
本当にユニセフなのか?
寄付って強要するものなのか?
道で募金活動をしていて、そこへ募金するのは全然平気なんですが、
振込用紙が送られてくると、どうにも商売気を感じてしまいます。
そもそも、こんなダイレクトメールを送る暇があるなら別の活動をしろよと言いたくなります。
どうなんでしょうね?
こんな私はひねくれてるんでしょうか?

さて、前置きが長くなりましたがジムキャノンです。
本日もマスキング。
スラスターを塗るためのマスキングでございます。
          jc219-01.jpg
リベットをつけたところがマスキングしにくい!
これだけで1時間オーバー。
マスキングに相当時間をとられています。

          jc219-02.jpg
塗ったカラーは昨日と同じニュートラルグレーⅣ。
これなら、昨日塗ってしまえばよかったと後悔しております。
ついでに塗り忘れてたキャノン基部も塗装しました。
やはり、塗る時間はあっという間。

で、
          jc219-03.jpg
その上から更にマスキング。
昨日の足裏もオーバーマスキング。

このあと、クロームシルバーを吹きました。
シルバー系は十分に乾燥させた方がいいので、今日はここまで。
明日はスラスター周りの余白部分を塗装します。
筆塗りですね。
マスキング剥がすのが怖いな。



ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

スポンサーサイト



web拍手 by FC2

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday