FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
27
 
週末ですね。
今週の週末は楽しみなことがいっぱい。

まずは今日
kkm209-01.jpg
本日公開の ガールズ&パンツァー 最終章 第3話 です。
前はいつだったか。 
2019年の6月でした。
1年半とちょっと前。
もう2年前といってもいいかもしれないぐらい前。
今回でおそらく折り返し地点です。

今週の初めにムビチケ買って待機してました。
kkm209-03.jpg
ムビチケの購入特典はクリアファイル。
使いどころがないですね。

そして劇場では
kkm209-04.jpg
また出ましたミニ色紙。
いらないですね~。

つうことで、本編。

面白かったですね。今回も。
今回は2回戦終了ということで、前の対知波単戦の続きから。

相変わらずですが、作画がすごいです。
これこそCGの良さをガッツリ生かした画ですね。
ジャングルの中を疾走する無限軌道。
たまらんです。
そして今回は、前回からの戦闘が継続し夜戦。
これがイカス。

これから見る人も多いでしょうから、ネタバレは続きで
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
 
14
 
やっと休み!
12連勤の後の休みは、間違いなく寝まくるのみ!

のはずだったのですが、
奥さんが超積極的に誘ってくるので
観てきました
kkm208-01.jpg
シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| です。
私的には体調万全で来週あたりが狙いだったんですけどね。

だってね、2時間半以上あるんですよ。
前作の“Q”は1時間35分。
今回は長い。
かなり気合を入れて観ないといけない。
“Q”で内容が全然わからなかったんだから、今回もかなり警戒。

でもね、観てみたら、結構全力で見ることができました。
相変わらず理解しにくい単語がたくさん出てきましたが
ちゃんとした完結編。
完全なる完結篇でしっくりきました。
ここまで、ちゃんとお話をたたんでくれるとは想定外でした。

本記事では、この前半パートではネタバレを含みませんから
あっさりした内容ではありますが、
エヴァを見続けている人にとっては、感動のゴールなのではないでしょうか。
前作から9年近く。
きちんと終わらせてくれたことに感謝ですね。

鑑賞前に“Q”を観たのも良かったのかも。

改めて観た“Q”。
シンジ君がかなり悲惨な扱いでしたね。
かなりかわいそう。
映画の深さ、謎を継続させるためか、空白の14年間について
あまり情報を与えられず、状況から過去を想像するしかない。
放置されるシンジ君に、同情しっぱなしで、あのラストですからね。

完結篇でどうなっていくのか、すごく心配でした。

でも、きれいに落ち着くべきところに落ち着いて気持ちよく終わりました。
ありがとう、エヴァンゲリオン。

続きはネタバレ
web拍手 by FC2
 
30
 
「お荷物です」
マンションのエントランスからのインターホンで呼ばれたので開錠しました。
けど、待てども待てども、家のインターホンが鳴らない。
何をしてるのか気になって、玄関開けてみたら箱置いてました。
これが置き配ってやつ?
初めてでした。

これが標準設定なんでしょうか?
初めてなので戸惑いました。
一言、あってもいいんじゃないの?

Amazonでした。
そういえば、この前ブラックフライデーってやってましたね。
これ、アメリカのセールですよね。
急にどこの業者も言い出して、一斉に始まった感じ。
テレビCM見たら、「初売り前倒し」ってのもいろんなとこでやってる。
こういうのって、抜け駆けを許さない感じ?
それとも、誰かが仕掛けてるの?
なんか、気持ち悪い。

ということで、今日は今年観た映画のランキング。
1位:鬼滅の刃 劇場版 無限列車編 (2020,10,25観賞)
今年はやっぱりこれでしょう。
“社会現象”という言葉がふさわしいアニメ作品。
確かに面白かった。
テレビシリーズも本当に面白かったですからね。
また、今年のコロナを吹き飛ばす勢いで映画業界を救った作品ではないでしょうか。

2位:テネット (2020,10,18観賞)
非常に難解でしたが、楽しく鑑賞・・・
というか、見たのはこの2本だけ。
さすがにコロナ禍の中、映画館に行くのははばかられる。
少し落ち着いたタイミングで観た2本だけです。

番外編:機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙 (2018,06,03観賞)
こちらは、映画館でのリバイバル上映に関西仮組のアイスオーレさんからお誘いを受けて
一緒に観に行きました。
ただね、寝ちゃったのよね。
映画館で寝ることって、めったにないのに寝ちゃいました。
疲れていたのか、面白くなかったのか。
セイラさんの入浴シーン、見逃しました。

ということで、今年の映画でした。
ランキング外ではありますが、正月映画はスターウォーズEP.9。
そして、最後の作品であるこの映画には、4日間も記事を上げちゃいました。
No.1 感想記事
No.2 気付きの記事
No.3 気になった記事
No.4 引っかかった記事
このころは、この後、コロナで映画館から遠ざかるなんてみじんも思っていなかった時期ですね。
かなり、詳細に書いてますね。
妄質的。

今年は何とも寂しい映画鑑賞歴です。
2021年も同じような感じになりそうです。
もっと、気楽に映画鑑賞できるようになればいいのにな。

参考までに、以前のランキング記事へのリンクを貼っておきます。
2019年映画ランキング
2018年映画ランキング
2017年映画ランキング
2016年映画ランキング
2015年映画ランキング
2014年映画ランキング
2013年映画ランキング
2012年映画ランキング






ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
2018年映画ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2
 
26
 
今日は快晴。
珍しいです。
気温も寒すぎず気持ちいい感じでした。
心残りなのは、会社に置いてる傘。
変えるタイミングで降ってなかったら、置いて帰っちゃうんですよね。
それが今、2本貯まっていて、どうしようかと。
車で取りに行こうかとも思ったんですが、さすがに面倒でやめました。
今週、持って帰ろうかな。

さて、そんな今日は映画に行ってきました。
kkm206-01.jpg
日本中で大ヒットの本作。
鬼滅の刃 劇場版 無限列車編 です。
早く観に行かないと、ネタバレ食らいそうで、
公開翌週の今日、ちび姫と観に行ってきました。

結構残酷シーンがあるのですが、何故か子供にも大人気。
おそらくは、親世代がアニメ見ているのを一緒に見ているんでしょうね。
なかなかにグロいシーンが出てくるんですが、大丈夫なんでしょうか。

で、今日は朝の8:30上映の会を観に行ったんですが
結構お子様が・・・。
前日クニオさんが観に行って、やっぱりお子さんの鑑賞態度が良くないと
感想を言われていたので、非常に心配だったのですが、まぁまぁ大人しい感じで安心しました。
宣伝の時は、後ろの高校生らしき男子がうるさかったんですが、
本編が始まると静かに。
集中して観ることができました。

本作は、テレビシリーズから連なるストーリーで
アニメにありがちな総集編プラスアルファなのとは違います。
これがいいですよね。
総集編を劇場でやる意味が分からない。
アニメ本編から直接的につながるストーリーで興味深く観れました。

原作は未読なので、新鮮な気持ち。
どんなお話かも分からない状態。
個人的には鬼滅の刃は原作よりもアニメがいいのではないかと思っています。
アニメで人気に火が付いたんですからね。
技の作画が素晴らしい。
日本のアニメの頂点ともいえるのではないでしょうかね。
今回は、炎柱の煉獄杏寿朗が出てくるのですが、
この炎柱の技の表現が素晴らしい。
TVアニメでも炭治郎の水の表現が素晴らしかったんですが、それ以上。
素晴らしい作画はそれだけで観る価値があります。

ストーリーもなかなか面白い。
タイトル通り、今回は列車が舞台なのですが
アクション映画さながらに、客車の中から列車の屋根まで縦横無尽に暴れまわります。
この客車の作画も非常に素晴らしい。
基本的にはこの列車での鬼との対決がメインではあるのですが
その後の強襲シーンもまた手に汗握る素晴らしさ。

純粋にアニメとして面白い。
このコロナ渦にあって、映画業界の救世主。
他に上映するべき映画が少ないこともあり
怒涛の勢いでシネコンの劇場をジャックしておりますが、
それでも十分すぎるぐらいの観客が鑑賞しています。
間違いなく、日本映画の興行成績で上位に食い込みますね。

もしまだ鬼滅の刃自体を見たことがないって人がいたら、
是非、まずはTVシリーズを見て、本作を見てください。
相当に面白いですよ。

続きはネタバレ。
観賞済みの方用ね。
web拍手 by FC2
 
19
 
昨日気付いたんです。
ポケモンGOのイベントのための参加資格の締め切りが10/12だったってこと。
11月に土日で開催されるイベントなのですが、
土曜日がセブンイレブンで、日曜日がマツモトキヨシ。
マツキヨ分はいけたんですが、セブンイレブンは実行したのが10/15。
知らずに期限を越えてました。
痛恨のミスです。

そして同じく気づいたのが、映画サイトの誕生日クーポン。
1,400円で映画が観れるクーポンが送られてきたのですが、
期限が
メールの到着日から21日間有効
メールが届いたのが9/27なので、昨日が期限だったんです。
これもかなりショック。

クーポンが使えるものと思って予約の一歩手前まで操作していたのですが・・・

で、観ようと思ったのが“テネット”
ずっと気になっていたんですよね。
で、調べてみたら、結構上映回数が減っていて、
平日の夜に観ようと思ったら、かなり遅い時間しかありません。
上映時間も3時間ですからね。

なので、今日、一人で観に行ってきました。
kkm205-01.jpg
テネットです。
大阪ステーションシティシネマで鑑賞。
何故かって?
ここ、鬼滅やってないんですよ。珍しい。
なので、人も少なくて快適。
鬼滅やってたら、チケット売り場がすごいことになってそうですから。
事前予約したって、発券機で発券しないといけないので、
そこで並ぶの嫌だったんですよね。読み的中。
快適でした。

さて、テネット。
非常に難解で、その難解さが受けて客を呼んでいるという
非常に興味深い感じの作品。

観てみたら、まさしくその通り。
非常に難解でした。

この作品の監督であるクリストファー・ノーランは、
時間をうまく使って作品を作ることが多いのですが
今回はその最高峰でしょうね。
とにかく難しい。

未来から提供された技術で
“時間を逆行できる”ようになった世界で、
未来人との地球の破滅を防ぐために戦うストーリー。
簡単に言えばそうなのですが、
時間を逆行するってのが、本作のミソ。

よくあるタイムリープ物は、時間を飛んで過去の任意の時に出現しますが
今回のは、時間を逆行すると決めた時点から逆光するため、
当人は普通に歩いていても、周りの事象は逆回しになっている。
時間をさかのぼるのに、同じ時間がかかるということ。

なので、何が順行している時間で、誰が逆行している時間なのか
油断していると訳が分からなくなります。
こういう作品にありがちな、前半で起こった事象を
後半で別の目線から回収していくのをやっているのですが、
それでも、その事象をどの登場人物が分かった上で相対しているのか、
そうなると、その後の彼らの行動は、その先が分かった上での行動なのか、
とか、頭がこんがらがります。

それでも、3時間という上映時間は長いとは感じさせずに
一気に最後まで走り抜けたって感じです。
これはさすが。

これ、間違いなく、
2回観ろよって作品ですね。
時間的に難しいけど・・・

続きはネタバレです。


web拍手 by FC2

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した40代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday