FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
09
 
今日はとある事件がありまして、
その功労者である総務課長をねぎらうために
21:00から飲みに行きました。
本当は4月に完結させなければならなかったところを
今まで引っ張ったのはよくないんだけど
とにかく完遂したことは、ねぎらってあげようと。

ということで、今日はちょっとお休みして、
ガールズ&パンツァーのこれまでのパンフレット確認してみました。
最初はアンツィオ戦。
kkm193-01.jpg kkm193-02.jpg
こちらは、表と裏が続きになっているデザインで、映画のポスターデザインはないですね。

そして劇場版
kkm193-03.jpg kkm193-04.jpg
これはありそうですね~。
ありましたね
kkm193-05.jpg
バルジ大作戦(1966)です。
ただ、このチョイスの意味はよくわかりません。
戦車映画だから?
イラストはかっこいいですけどね。

次は最終章第1話
kkm193-06.jpg kkm193-07.jpg
これもなんとなく~
これかな?
kkm193-08.jpg
フリー・ウィリー(1993)であってるよね。
これは、おそらくは、この回初登場のサメさんチームをモチーフにしたものと思われます。
まぁ、映画のほうはシャチなんですけどね。
ジョーズでも良かったように思いますが、
このはねてる感じはかっこいいですよね。

そして、前回観た第2話の下巻の裏
あれ、多分、知波単の水陸両用戦車のことでしょうね。
なんとなくですが、ダックと呼ばれてそうな気がしてきました。
多分そう。

あと4話で最終章も終わってしまいますが、
この表紙裏は新たな楽しみですね。







ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

 
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
 
03
 
この2日間、不快指数マックスですね。
それもそのはず、やっと梅雨入りしましたから。
てか、梅雨入りって何?
ものすごくアバウトな指標ですよね。
これから雨が多くなりますよってことなんだけど、日常生活に
会話の潤いを与える以外、何もない。
でも、桜の開花宣言と同様、こういった日常生活のエンタテイメントの
旗を振っている人がいるのは事実。
ホントいい職業ですよね。
そんな人になりたい。
将来の夢は、梅雨入り宣言をする人。
あぁ、いいなぁ。
間違っても、怒られなさそうだしね。
何人かで決めてるんでしょうね。
将来の夢、梅雨入り宣言を決めるカウンシルに入りたい!

ということで、昨日の予告通り、本日は映画記事です。
kkm191-01.jpg
X-MEN ダーク・フェニックス 観てきました。
X-MENシリーズの最終作とのことで、これは外せないです。
なので、一昨日の映画の日に観てきました。

それにしても時系列が分かりにくいです。
私みたいにニワカは、公開のタイミングでは観るんですけど
ちゃんと掘り下げてないので、あんまりよくわかっていません。
ネットで調べてみると、フューチャー&パストで歴史改変が発生して、分岐するんですってね。
もうね、全然覚えてないんですよ。
そして、なぜ、新シリーズでウルヴァリンが出てこないのかも。
彼が出てこないX-MENは、少しさびしいですよね。

さて、感想としては・・・
難しいですね。
映画としては面白かったんですよ。
息つく間もないアクションで、X-MENらしい戦闘シーンにワクワクしますし。
ただね、この新シリーズのジーンがどうにも好みではないんですよね。
何歳の設定なんでしょうかね。
1975年に8歳で、1992年の時代設定だから、25歳。
25歳!
嘘だーーー!
絶対25歳に見えないですよ。
シーンによっては、もういろんなことを知り尽くした妙齢の・・・。

最初のシリーズのジーンも少し老けてはいましたが綺麗でしたから。
だからこそのサイクロプスとの悲しい恋物語であったりも
なんとなく理解できたんですよね。
ウルヴァリンと取り合う感じも。
でも、このシリーズのジーンはダメだ。
サイクロプスが面倒見ているのも、情が移ってしまったようにしか感じないんです。
それが全編を貫いてしまって。

これはスターウォーズストーリー ハン・ソロ を観たときと同じ感覚です。
これがすべてなんですよね。
これ、ホントもったいない。
映画としては、面白かったんですよ。
ただ、ただ、主役に感情移入できないのがつらいです。

と、最初にこき下ろすのは珍しいパターンですね。
続きはネタバレです。
web拍手 by FC2
 
02
 
今日は久しぶりの平日の映画の日。
今日はなんとなく一人で観に行こうと思ってたんですが、
設計の部員から「今日は行かないんですか?」と
声をかけられて、映画部で行くことに。
今の映画部には2年目の若人がおります。
しかも、彼が聞いてきたというね、将来有望株。

さて、映画を観に行ったのはいいんですが、帰ってきたのが0:00前。
なので、流石に感想記事を書くのもしんどいので、
今日はガルパンパンフレット。

一人で行こうと思っていたのは、ガルパンのパンフレットを買ってから
映画を観ようと思ってたからなんですね。
先日の時に買ったのは、なんと“上巻”
今回買ったのは“下巻”
なんとね、6/29から下巻が発売するという、流石に暴挙。
でも買っちゃうんですが。

上下巻共に540円。
単価は安いんですが、合せてみると1,000円越え。
そして、時期をずらすことで、ファンには2回、劇場へ足を運ばせるという
かなり強引な手法です。
それでも買っちゃったんですけどね。

で、上巻の表&裏表紙
std387-a001.jpg std387-a002.jpg
このとき、裏表紙がなんとなく見覚えがあるなぁと思いながらも
深くは考えなかったんです。

そして、下巻の表&裏表紙
std387-a003.jpg std387-a004.jpg
この裏表紙見て、あっと思いましたよ。
これ、何かのパロディね。

そして、下巻のはすぐにわかりました。
ハワード・ザ・ダックです。
std387-a005.jpg
これね。

理由はよくわかりませんが、完璧にこれですよ。
そして、よくよく記憶をたどって出てきたのが
std387-a006.jpg
レ・ミゼラブル。
これが、上巻の裏表紙の元ネタですね。

もしかしたら、これまでのパンフレットも裏表紙は何かのパロディだったのかもしれません。
流石にこの時間から過去のパンフレット探す気にもなれないので
また気が向いたときに見てみます。
なんだか、もやもやしていたものが晴れてすっきりです。
ただ、意味はよくわかりませんけどね。
まだ、上巻はフランスだからいいけど、下巻は・・・。
これが、ずっとシリーズなのだとしたら、気になるのは劇場版ですね。

ということで、中身には触れずに表紙だけで記事いっちゃいました。
明日は映画の感想書くぞ!











ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

web拍手 by FC2
 
20
 
今日も忙しい!
朝の社長への月次報告から始まり、ほとんど席につけませんでした。
疲れた~!
私は基本的には、忙しい、とか、疲れた、とか言わないようにしています。
多分みんなわかってるから、それをまだアピールするか?と思われるのも嫌ですし、
それなりの立場の人間が楽しそうに仕事してないと、会社って夢がないでしょ。
でもね、この個人のブログでは言わせてください。
「疲れた~~!」
このブログ、会社には内緒ですからね。

さて、今日はホント疲れたんですが、目標がありました。
ガールズ&パンツァー 最終章 第2話 を観ること。
そして、観てきました。
kkm190-01.jpg
最終章の第2話ということで、前作の続きです。当然です。
前作は、2017年12月ということで、1年半待ちました。
もっと早く公開してほしい。待ち遠しいです。
といいながらも、公開日を知ったのは先週の木曜日だから2日前。
本当に待っていたのか?
待っていましたよ!知ってからは、早く観たくてたまりませんでした。

そして、ちょうど変えるタイミングで総務課長が前を通ったので誘いました。
彼はテレビ版の最終話をつい最近見たぐらいのライトなファン。
つか、ファンでもないかも?ぐらいなのですが、誘いに乗ってきました。
彼も嫌なことがあったようで、ガルパンで忘れようじゃないか、に賛同です。
いや、お付き合いかな。

てことで、感想ですが、最高でした!
やっぱり、ガルパンはいい!
これね、オリジナルビデオアニメのイベント上映ではなく、
間違いなく劇場公開を強く意識したクオリティに仕上がっています。
間違いなく、劇場で観るべき作品です。
ファンじゃないとだめなのかもしれないけど、この作品がガルパンの
ファーストコンタクトだって全然かまわないぐらいに面白い作品に仕上がっていると思います。
そして、これまでの作品をすべて観ていると、さらに面白く、感動できます。

ガルパンは、スポコンである。
これを再認識させられたことも良かった。
戦車の戦いではあるのですが、試合後のすがすがしさは健在で、
更には成長物語であることも。
かなりの要素が詰まった第2話は、最終章のアクセルが全開になったことを
身を持って感じられる、素晴らしい作品でした。

鑑賞後は、一緒に観た総務課長も、一気にガルパンのとりこ。
あと残すは、第1話と劇場版。
すぐに観そうな勢いで、もう一度第2話を観たいと言っていましたよ。

さて、続きはネタバレです。
観た人、感想を共有しましょう。
web拍手 by FC2
 
19
 
今日もやっぱり忙しい。
忙しいことを理由に、そして先日の取締役会では
出席しているはずのないただの空気書記である私に対して
結構なご指導をいただきましたので、
もう社長への月次報告はいいかと思っていたら、夕方にガツンとやられました。
なので、明日の8:00から月次報告。
そのための資料作成。
ま、これは、私が悪いんですけどね。

さて、本日は映画記事。
KCFを中抜けして映画観てきました。
ということで、ゴジラです。
kkm189-001.jpg
ゴジラも実はシネティックユニバースなんですね。
流行ってますね。

前作は2014年公開のゴジラ。
このゴジラでついに日本版ゴジラへのリスペクトが見えましたね。
変にオリジナリティを出さない方向でのゴジラ。
やっぱりこれがヒットしたので、今作があるんでしょうね。

そしてシネティックユニバースとして関連作は、キングコング 髑髏島の巨神 2017年公開。
これ、同じ世界感だったんですね。
ちび姫と観に行きましたが、そんなこと、一切気づきませんでした。
エンドクレジットでの壁画にキングギドラの絵があったそうな。
劇中でもムートーに言及するシーンがあったそうな。

そして、次作ではゴジラとキングコングが共演予定です。

さらっと全体像を紹介しましたが、今作の話ですよね。
一言でいえば、
「こういうのでいいんだよ」を見事に体現した作品でした。
初っ端の東映タイトルからもあるように、前作以上に日本版ゴジラへのリスペクトを強く感じました。
いたるところに元ネタを感じるところがたくさんありました。
そりゃ、日本版のゴジラだって、それほど観てるわけでもないのでわかりませんでしたが、
それでも感じるオリジナルゴジラへの愛。

元々海外でも人気のあったゴジラは、やはり日本のゴジラなんですよね。
変なトカゲの雰囲気のゴジラではないんですよ。
だからこそのヒットなんだと思います。

映画の設定もリアルに時代が流れた前作から5年後の世界。
秘密結社のモナークは秘密裏に巨大生物の研究を進め、
モスラの卵のふ化に成功してしまう。
もうね、ここからぶっ飛んでますよ。
この後も各地のモナークの基地から怪獣が出てくるんですが、
どんだけ集めてたんだよと。

それでも、勢いで乗り切ってしまうところは、さすがハリウッドのCG技術と
怪獣大戦争の様相を見せる為だけに作られたおおいなる意志の力ですよね。
メインで出てくるのは、ゴジラ、キングギドラ、モスラ、ラドンです。
モスラとラドンは明らかにサブキャラではありますが、それなりの見せ場も用意されています。
それでもやっぱり、キングギドラですよね。
ゴジラの宿敵。
ハリウッドCGで動くキングギドラは素晴らしいですよ。
神々しささえ感じます。

さて、ここまでほとんどお話の感想はありませんでしたが、
基本、面白い怪獣映画です。
映画館で観るべき。
そして、日本のゴジラの逆輸入をめいっぱい楽しむべき作品です。

続きはネタばれとしてストーリーに触れますが、
まぁ、それほどのネタばれでもなく、基本は怪獣が暴れるのを
大きなスクリーンで見ることがメインですから、軽い感じで。
それでも、ネタばれ含みますから、そういうのが嫌な人は、お気をつけて。
web拍手 by FC2

今何時?


by WANPA

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した30代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

インスタってます

インスタグラム始めました

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday
まとめ