fc2ブログ

ガンプラパダワンT

 
03
 
初任給・・・それは学生にとって企業を選ぶうえでの重要なファクターの一つ。

うちの会社、給料は安いです。
ここ数年、中間層の退職が増えてきて、やはり給与も原因の一つであることが
社長の中でも認識されつつありました。

ということで、初任給アップ大作戦です。
これは他の従業員には超極秘事項。
どれぐらい上がるのか、どの年代まで上がるのかわからない状態で
勝手な妄想が現実の結果と差が大きかった時に失望に変わってしまうからです。

取り急ぎ社歴10ぐらいを目途に調整するように命を受けたのですが
結果的には、年代差が小さくなりすぎて会社的にケチさが目立ってしまう結果に。
さらに検討が必要です。
これ、めちゃくちゃ面倒です。
既存社員一律アップとかであればいいのですが、
そうしないのが社長。
この塩梅をとっていくの、非常に難しいです。

さらに、これが決定した後の給与根拠を給与テーブルに落とし込むことが
さらに難しい予感。
まずは給与の目処をつけないといけません。

仕事の種類が多すぎ・・・。

ということで、今日もSEEDFREEDOM
kkm243-01.jpg
こちらは特装版パンフレットの別冊です。

中身は設定画集のようなものなのですが、
これがついたことで、定価が倍以上になるのは、なんとなく納得がいかないですね。
もっと中身充実が良かった。
でも、これはファンアイテムですからね。
この価値はそれぞれが感じるものなので、一概には言えないですね。

ま、映画が楽しかった(面白かったではなく)ので、どうでもいいことです。

本日はネタバレ第二弾なので、いきなり続きにたたみます。
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
 
02
 
今日のお仕事は取り立て。

25年ほど前に取り組んだ新事業。
その先導訳は社外の方で、先行投資を要望され3000万円を投資したんですが
2年ほどでその事業は失敗。
この先行投資分をその方から回収しようにももうお金がないとのこと。

そこでぼちぼち分割払いで毎月3万円を返してもらっていたのですが
税務署よりそんな返済額では全額の回収ができないと指摘を受け
昨年4月より月の返済額を10万円にアップしました。
ま、それでもおそらく全額回収できないんでしょうけどね。

で、昨年9月から返済が滞るようになりました。
電話はつながるものの、のらりくらりで返済金が振り込まれない。
どうしてかと詰め寄ると、火事になったのでしばらく返せそうにないと。

で、今日、さすがに様子を見に行くことにしたんです。
もうね、火事があったかどうかなんてわからない状態。
もう返済できるでしょ、って話で
返していきます、ってことにはなったものの
ちゃんとお金が振り込まれるまでは油断できない。

ちょっと仕事の幅が広すぎやしませんかね。

さて、実は昨日なのですが、映画観てきました。
kkm242-01.jpg
機動戦士ガンダムSEED FREEDOM です。

前の部署(設計)の後輩から誘われて3人で観てきました。

前情報は全く入れずに、
そしてガンダムSEEDなので、それほど期待せずに
ガンダム映画なので押さえておくか程度の気持ちで。

ガンダムSEEDデスティニーが終了して程なく、劇場版の話が出ましたが
そこから製作開始の報せを見て、18年が経ちました。
これで、完成させるんだから、製作陣の熱量はすごいはず。
ただ、SEEDだしなぁ・・・という思いもあったのですが。

それが、結果、「めちゃくちゃ面白い!」
映画観たというとよく聞かれる質問で
10点満点で何点だった?
と問われるなら、私の答えは迷わず
AAA(トリプルエー)!
と答えますね。

聞いてきた人の尺度では測れない、
斜め上に振り切った面白さです。

ガンダム好きなら絶対観に行った方がいい!
ただし観に行くには条件があります。
・前情報はできるだけ入れない
・ガンダム好き2人以上で行く
・映画が終わった後、食事の時間を確保し、語り合う
これができて、この映画はAAAです。

誰かを誘って劇場へGO!

注意事項はパンフレット。
私が売店でパンフレットをお願いしたら、いつものように流れる動作でお姉さんが
パンフレットを後ろの棚から取り出して、バーコードリーダで読み取って表示された価格は
2500円。
高っ!と思ったら、通常盤が売り切れで特装版しかなかったんです。
普通なら、通常盤が売り切れて特装版しかないことを伝えてくるはずなのですが
いかにも普通に出されたので、
(オタクなら、金出すだろう)と舐められていたに違いありません。
ま、買いましたけどね。

さて、続きはネタバレ。
映画観た人だけのためのページです。
web拍手 by FC2
 
22
 
早いもので、休みももう終了。
明日からまたお仕事です。
贅沢なもので、もう2日足らずじゃ休んだ気にならないですね。

金曜日に月の山場は越えたものの
明日からまた新たな問題が。
今度は人の問題。
海外品を取り扱っている部署の人間が2人、いなくなりそう。

一人は3年目の社員。
次の会社が決まっているわけではないとのことですが
趣味の動画作成に専念したいのだとか。
もう、意味が分かりません。

もう一人は、産休育休の期間お願いしている派遣社員。
旦那さんが東京で、脳梗塞で倒れたとのことで金曜日に早退しました。
これはもう復帰は難しいでしょうね。

さすがに2人抜けて部署が回るわけもなく、
対策を講じないといけないのですが、海外品の取り扱いはややこしいので
派遣に任せるわけにもいかず、社員を当てようと思うと
今度は現状の業務を回していかないといけないという、
混乱確実の事案です。

とりあえず、引き留めようかな。

ということで、今日は奥さんと映画。
kkm241-01.jpg
傷物語-こよみヴァンプ- です。
奥さんの希望でね。

これ以前やってた三部作を1本にまとめた編集版です。
それもかなり前ね。
ブログ探したら感想記事見つけました。
傷物語〈I 鉄血篇〉
傷物語〈Ⅱ 熱血篇〉
傷物語〈Ⅲ 冷血編〉
どれもそんなにいいこと書いてない。

で、今回まとめて視聴したんですが、
やっぱりそれなりですね。
カットされた場面なんて思いだすはずもなく、
この1本で十分。
てことは、やっぱり前のはダラダラしすぎていたんでしょうね。
今回のでも、結構ダラダラ感じるところが多かったですから。

奥さんは「それなりに面白かった」とのことですが、
この感想は多分、それほど面白くなかったということでしょう。
やっぱり、最初の化物語にはかなわないですね。
公開2週目なのに、劇場も小さかったですからね。

奥さんが言わなかったら観に行かなかった映画。
ま、いいか。

来週からはガンダムSEEDの映画が公開。
これは観に行かないとね。










ブログランキングに参加しました。
↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ  
にほんブログ村

web拍手 by FC2
 
04
 
今日で年末年始休暇最終日。
そして今日は奥さんの誕生日。
そして今日は、大学時代の友人と久しぶりに会う日。

グループラインは5人だけど、集まったのは私入れて3人。
少し寂しかったけど、楽しかったですね。
17:00に集合して、22:30まで。
一人は1年半ぶり、一人は8年ぶり?

積もる話もあり、学生時代のままのテンションでいけるのがいいですね。
立場ではなく友達として接することができるのは貴重です。
定年後も集まれるよう、定期的にこんな会を開催したいですね。
会の名前も決めたし、次は盆休みかな。

さて今日のネタ。
元旦ですが、ゴジラ-1.0観てきました。
kkm240-01.jpg
最近、テレビで映画のCM少なくないですか?
正月映画、何やっているのか全然知りませんでした。
で、大晦日に調べたら、なんか正月映画らしいの全然やってないように思いました。
で、前から観たかったゴジラに決定。
奥さんもあまり乗り気ではなく、ちび姫にいたっては「行かない」と。

せっかくの元旦映画なので、中止も検討したのですが行ってきました。
これが大正解。
面白かったですね。
ゴジラ70周年、30作目の記念作品とのこと。

時代背景は第二次世界大戦終了直後の日本。関東のどこか。
主人公はおびえて特攻隊から逃げ出してきた神木隆之介。
逃げ出した大戸島で最初のゴジラとの遭遇戦。
逃げ出してきた戦闘機の20mm機関砲が撃てずにこの島のメカニックのほとんどが死亡。
特攻隊にもゴジラにも日和ってしまった主人公が終戦で地元に帰り
家族が戦争で全員死んでしまっていることを知り、自責の念が強くトラウマ級に。
そこで知り合った、浜辺美波と赤ちゃんのためにまっとうに働きだしたものの
ゴジラが日本に上陸して、自分のトラウマを克服するためにも戦いに身を投じていく・・・。
って感じのストーリー。

大戦直後の日本なので、復興中にゴジラ。
日本にとっては弱り目に祟り目。
今回のゴジラは自己再生能力がはっきりと映し出されていて、
無敵感が半端ないです。
そして終戦直後の日本は、武装解除させられているわ
冷戦のせいで米軍も軍隊動かせないわで最悪の状態。

今まで、この時代設定はなかったですよね。
一番近い時代は最初のゴジラか。
現代の設定が終戦後ですからね。
そういえば、そのタイミングで核をテーマにした映画撮るってのも勇気が必要だったでしょうね。

今回の作品は、大戸島っての最初のゴジラにも出てきたし
電車食ってたし、最初のゴジラへのリスペクトを感じましたね。
ゴジラって、実は悪くなくて、ほかの怪獣とは戦うって設定、最近はなくなりましたね。
毎回新しいゴジラが出てきて、日本が壊滅状態になって、何とか退けるってのが基本ストーリー。
それでも毎回それなりに楽しめているので、完成されたフォーマットなのですね。

子供たちにも、ゴジラって毎回ストーリーは同じ?って聞かれましたが
その時は、「そう、プリキュアと同じや」と。
毎回、手を変え品を変え、それでも楽しませてくれるゴジラ映画はすごいんです。
海外でも結構ヒットしたみたいですからね。
まだしばらく上映は続くと思われるので、未見の人はぜひ。
1月中旬からはモノクロ仕様での上映もされるそうです。
より当時のゴジラの雰囲気が感じられるかもしれませんね。

ということで続きはネタバレ
web拍手 by FC2
 
30
 
冬期休暇初日。
朝にスーツをクリーニングに出して、
市場でおでん材料の買い出しして午前の活動は終了。
タイムシフトでM1の裏側的な番組見てました。

今年のM1も面白かったですね。
令和ロマンの漫才は素晴らしい。
ヤーレンズもよかったけどね。
この2組、全然知りませんでした。
面白い人、まだまだいるんでしょうね。

令和ロマンの漫才を見ていると、つかみの大切さを再認識しました。
ここで観客をつかめば、そのあとのネタもあったまった状態でできる。
最近は本ネタの前につかみを入れるコンビが増えてるけど
令和ロマンはそこが強力でしたね。本ネタも面白いけど。

私のブログは、前振り7の本ネタ3ぐらいの感じになってきています。
別に最初につかみを入れているわけではないのですが、
模型製作の内容が薄いからなんですよね。
ガッチガチの工作するわけでもないので、
ただただ、普通に作ってるって内容だから仕方ないですよね。

それでも、模型ブログ。
このブログがなかったら模型もほとんどやらないような気がします。
ブログが原動力になって模型してるってのもおかしな話なんですけどね。
そんなこのブログも年末年始モード。
今日は、映画のまとめです。

ということで、早速今年観た映画ランキングです。
1位 RRR 2023,01,29鑑賞
今年の1位はインド映画。
長いけど、長く感じなかった。
面白い!インドの映画もここまで来たかと衝撃を受けましたね。
もう完全に日本越えです。

2位 ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE 2023,08,13鑑賞
2位は安定の続編。
2部作ということで、後編がもう待ち遠しいです。
次の夏のはずですので、じっと待機。

3位 マッド・ハイジ 2023,08,01鑑賞
3位はまさかの低予算映画。
久し振りにトンデモ映画を見たという感じ。
まさしく映画の日にふさわしい。
もう一度観るかというと・・・観ないけど。

4位 ガールズ&パンツァー 最終章 第4話 2023,10,14鑑賞
4位はガルパン。
公開のリードタイムが空きすぎて、ちょっと失速気味かと思ったら
めちゃ面白いじゃないの。
次に期待ですが、いつ公開されるのか。

5位 THE FIRST SLAM DUNK 2023,01,01鑑賞
5位はスラダン。面白かったですよ。賛否あるみたいですが。
スポーツアニメ映画の新しい表現を見たって感じです。
ここまで自然なら、CG全然アリですね。

6位 ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー 2023,05,04鑑賞
空前のブームを巻き起こしたマリオ映画。
ただ、瞬間風速が強すぎて、あまり記憶に残っていません。
ただ、ゲームの雰囲気そのままに映画になっていて、すごいと感じた記憶は残っています。

7位 キラーカブトガニ 2023,02,01鑑賞
これも低予算トンデモ映画。
昔の雰囲気をフィーチャーした映像は懐かしくも新しくもありました。
グレムリンを思い出しますね。こっちはもう一度観てもいいかも。
記事タイトル“カブトムシ”になってました。

8位 インディ・ジョーンズと運命のダイヤル 2023,07,23鑑賞
インディー、もうだめですね。
前回よりは面白かったけど、ハリソン・フォードの年齢がもう現実的ではありません。
列車の屋根での戦闘シーン、奇しくもトム・クルーズと同じタイミングで同じようなシーン。
CGの質がいまいちで、比較されちゃったのが残念。

9位 アバター ウェイ・オブ・ウォーター 2023,02,05鑑賞
アバターは明確に期を逃してしまっていますね。
新鮮味もないし長いし。ストーリー的にも特筆すべきものはないし。
あと1作残っているんでしたっけ。
作れるんでしょうか・・・興行的にもこけたって話だったような気がします。

10位 ザ・クリエイター 2023,11,01鑑賞
ローグ・ワン監督の人のオリジナル監督作品。
ウーン・・・悪くはないんだけど、ビデオ映画の域を出ない感じでしたね。
題材は面白いんだけど、役者に金をかけられなかったかな。

番外編 ワールドツアー上映「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ 2023,02,08鑑賞
こちらはテレビシリーズの先行劇場上映。
劇場でも耐えうるクオリティが素晴らしいです。
また2月に刀鍛冶の里編のラストと柱修行編の第1話を劇場でやるのですが、
これも観に行こうかな。

続きはビデオ編
web拍手 by FC2

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した40代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday