FC2ブログ

ガンプラパダワンT

 
08
 
海外出張後の報告書は通常の出張報告よりもちゃんと作らないといけないから大変。
実際、机を空けたのは2日半なのに、いろんな書類がたまってつらい。
なかなか日常のペースに戻らない上に、上半期終了の報告なんかも作らないといけないからキツイ。
なんだかんだ言って、昨日も23:00の帰宅だし、今日も・・・
来週もなんだかんだで忙しそうだし、ちょっとやばい。

こちらの出張報告も今日で終わりにします。
マレーシア出張報告第2弾にして完結編です。
2日目の夕食後、ホテル横のショッピングモールに行ってみました。
    kkg138-01.jpg
流石に21:00も過ぎてくると人は少ないですね。
でも、とてもきれいな建物です。
    kkg138-02.jpg
中も日本のそれと変わらない感じです。
1Fには飲食店が多く入っており、寿司の店が2軒ありました。
暑い国で寿司とはいかに。
ま、勝手な先入観ですね。
ここでは何かイベントをやっていたような感じですが、さすがに終わっていますね。

で、各フロアを総なめにしていたら、興味を引く店を発見。
おもちゃ屋です。
              kkg138-03.jpg
そこで見つけたのがこちら。
日本の白い悪魔ですよね、これ。
なんだか、こちらの子供のおもちゃはブロックが主流のようで、
空港のおもちゃ屋さんでもブロックがたくさん置いていました。
しかも、レゴの完全コピーに見えるもの。
そして、こちらはコピーのブロックで白い悪魔をトレース。
いい感じですよね~。

そして別の店で発見。
    kkg138-04.jpg
ガンプラです・・・?
パッケージに漢字?
いや、よく見るとバンダイマークがちょっと違う。
DANBAN?なんじゃこりゃ。
これはまさかの違法コピー品。偽ブランド品です。こういうの待ってたんですよ!
今まで韓国・中国と数回出張でいきましたが、やっと巡り会えました。
やっぱりあるんですね。
つか、ガンダム人気あるの?
こちらの社長に聞いても知りませんでした。スターウォーズは知ってたけどね。
そして、
    kkg138-05.jpg
PGまでコピーです。
メーカーは先ほどのDANBANと高高模型があるようです。
パッケージがそのままなのも違法コピーの香りがプンプンします。
ここに写っているHGのジムⅢで39リンギット→約1,000円です。
隣の棚には正規のガンプラが置いてあり、HGのティエレンで120リンギットですから
正規品は相当高いことになっています。韓国でも正規品見ましたがかなり高かった。
関税やらなんやらの関係で、ガンプラは日本で買うのが一番安いみたいですね。
だから、ヨドバシのホビーコーナーにも中国人とかがいっぱいいるんですね。

    kkg138-06.jpg
また違う店では、スターウォーズ・・・・・・・・・・・・・スペースウォーズ?
これまたフェイク商品です。
キャラクターはやっぱり、あの有名なスペースオペラに出てくる人たちがモチーフのようです。
これ以外にも、いろんなお店で日本製品をリスペクトしたオリジナル商品がたくさんありました。
ポケモン・クレヨンしんちゃん・ワンピース・キティちゃんなどなど。
こちらのテレビでは日本の番組なんかやっていそうにもなかったんですけどね。
キャラクターとして人気があるんでしょうかね。

    kkg138-07.jpg
さらに探検を進めると、遊技場を見つけました。
ボーリング場も入っていたし、カラオケっぽいのもありました。
こちらはダーツとビリヤードとアーチェリー。
アーチェリー?
こんなのが普通にあるんですね。
3回分のお金で1回ただになるって書いてました。

そして、1フロア駐車場を挟んで最上階には映画館がありました。
    kkg138-08.jpg
9月22日からシン・ゴジラが公開されているようです。
どう受け止められたんでしょうね。
って、この看板のバックの風景、マレーシアやん!
マレ-シアにはゴジラは来ませんよ!
このツインタワーは間違いなくクアラルンプールやよね。
映画のチラシを持って帰りたかったのですが、そういうのは置いてませんでした。

そして、途中で見たホームセンターにかなり安い腕時計が売っていたので
娘たちのお土産に買いに戻ったら、シャッターが下りていました。
時間にして21:45。
早い!
こちらの店は営業終了時間は設定しているものの、あまり守らないみたいで
その時間付近になったら、どんどん閉まっていきます。
食べ物屋さんでも、客がいてもどんどん片づけを進めて閉めていきます。
ここらへんもかなり自由な感じです。

   kkg138-09.jpg kkg138-10.jpg
こちら、翌朝のごはんです。
朝のホテルバイキングです。
昨日も食べたんですが、同じようなメニューなので1回だけの紹介です。
ここでの注目はコチラ(右側の写真の食べ物)。    
ロティ・チャナイっていうんでしょうか。
薄く延ばした生地を重ねて焼いたパリパリのパンにカレーをつけて食べるナンみたいなもの。
で、このカレーがかなり辛い。
この他にもご飯にかけるカレーもあったんですが、それもまた辛い。
インド系の人も多いので、本格的なカレーなんでしょうね。
でも、うまい。でも、たくさんは食べられない。

ということで、最終日のお仕事開始です。
で、仕事はさておき、お昼御飯です。
    kkg138-11.jpg
また地元民のおいしいお店に連れてきてもらいました。
今回は鳥の店。
    kkg138-12.jpg
いかにも中華な雰囲気ですよね。
この吊るしてある鳥をその場で出刃包丁でガンガン切っています。
これをお皿に盛って完成です。
    kkg138-13.jpg
表面がカリッとしていて香ばしく、美味しいです。
同じ味付けの豚肉もありましたね。
そしてもやし。
この鳥も、イポーチキンといって現地の食材なのですが、もやしも有名だそうです。
5cmぐらいにしか成長しないもやしだそうですが、食べてみると普通のもやしでした。
こうしてみんなでおかずをつつくスタイルはまさに中華ですね。

店を出てパチリ。
    kkg138-14.jpg
すごくいい天気でした。
今は雨季のシーズンらしいのですが晴れて良かったです。
雨季といっても雨はスコールらしく、ガっと降ってやむそうです。
ただ、そのガっが尋常じゃないらしいです。
そう言われると経験してみたくなるってもんですが。

ということで、工場に戻って最終日の後半戦のお仕事も完了し、残すは帰国へ向けて移動するのみです。


web拍手 by FC2
 
07
 
昨日はやっぱり寝てしまいましたね。
22:00前にはソファで撃沈。
1:30ごろには一度目覚めたんですが、即落ちでした。
深夜便なので、飛行機の中で寝れればいいのですが、席が狭くて・・・。
ほとんど寝れませんでした。
7:00に関空について、一旦風呂に入るために帰宅し、荷物を整理してすぐ出社。
さすがに疲れますよね。

ということで、今日から二日間にわたって出張報告です。
工程は、10/2の11:00に関空を飛び立ち、16:30クアラルンプール到着(現地時差は1時間)。
そこから車で3時間ほど移動し、ホテル着翌日から工場に入りお仕事。
10/4の17:00工場出発で、23:45の便で出発し、翌7:15に帰国という弾丸スケジュールです。
ほとんど観光らしい観光もなく、仕事に没頭した出張でした。めずらしい・・・。
なので、マレーシアの観光名所など行けるわけもなく、日常(特に食事)のレポートです。
      kkg137-01.jpg
マレーシア・・・聞いた事はあるけどよくわからない国ですよね。
調べてみると、この国旗の左上の絵柄がイスラム教を表しているとのことで、
宗教はイスラム教になります。
ただし、国民の構成では、67%がマレー人で、25%が華僑(中国系)で、その他にインド系などの構成となっており
邦俊はイスラム教ですが、それぞれの人たちに寛容で、暮らしやすくなっているようです。
ですので、ムスリムの人たちは豚肉は決して食しませんが、そうでない人たちの為の店も十分にあり
豚肉も普通に食べられます。
マレーシアは君主制で5年周期で9人の州長から選挙で選ばれるという珍しい国です。
    kkg137-02.jpg
クアラルンプールの空港に着くと、頭に布をかぶった女性をよく見ました。
これはヒジャブというもので、敬虔なイスラム教徒は顔自体を隠すのですが
マレーシアでは顔は出ていました。服装もそれ以外は普通で
ジーパンはいてたりスウェット着ていたり、結構自由な感じでした。
お酒もご法度なのですが、隠れて飲んでいるみたいで
日本の中高生がたばこを吸うような感じでしょうか。
空港からは白タクで3時間強のドライブ。
大阪で例えるなら関空から名古屋って感じ?
マレーシアでは第3の都市と言われるイポーに向かいます。
途中でオービスに引っ掛かり、運転手のご機嫌が超斜めに。
アジア諸国に言えることですが、みんな運転が荒いですね。スピードも速いし。
車間距離も短いし、途中で3回事故を見ました。

さて、移動当日はホテルに到着が現地時間で21:00ちょい手前。
なので早速夕食です。
    kkg137-04.jpg
中華の飲茶の店です。
このイポーは、中華系の人の割合が多く、中華系のお店が多いです。
インド系の人も多く、よりカオスな雰囲気ですね。
   kkg137-05.jpg kkg137-06.jpg
もう閉店間際だったので限定されたものしか出てきませんでした。
当日はイスラム暦の新年の休日とも重なり、翌日(月曜)がお休みなので
店の閉店も早めているんだとか。
限定されたメニューではありましたが、どれもおいしかったです。

ただ、それだけではおなかが膨れなかったので2軒目へ。
    kkg137-07.jpg
席がオープンタイプの飲み屋さんです。
到着は23:00すぎだというのに・・・
    kkg137-08.jpg
すごい活気です。
マレーシアでは夜が遅いみたいで、この時間でも平気で地元の子供が遊んでいました。
翌日が休みだってのもあるのかもしれません。
お店の女性が体型関係なく“カールスバーグ”のキャンギャルのような服を着ていたのには笑いました。
こちらの女性(アジアで多く見かけますが)、化粧っ気が無いんですよね。
みんな疲れているようにも見えます。表情も笑顔は少ないですしね。
   kkg137-09.jpg kkg137-10.jpg
食べたのはエビと豚。
エビはしゃこをココナッツでゆでて砕いたピーナッツをまぶした物と豚は天ぷら。
どちらもおいしいです。
特にしゃこは食べた事のない味でしたが、酒のつまみにはいい感じ(酒飲まないけども)。
そんなこんなでホテルに戻ったのは1:00過ぎ。
移動疲れもあって、すぐに寝ちゃいました。
という事で1日目は終了です。

 
web拍手 by FC2
 
08
 
疲れがとれないですね~。
最近、泊まり出張というか、出張自体がないので、余計に堪えます。
今日1日ダラダラ過ごしてたんですけどね。
やっぱり家が一番。
ホテルでの宿泊は多少心躍りますが、疲れはたまりますね。

ということで、韓国出張レポートです。
今回は、観光0なので、非常につまらないレポートです。
しかも、出発直前のMERS:中東呼吸器症候群蔓延の知らせ。
    kkg107-01.jpg
対策になるかどうかわかりませんが、マスクと消毒用のウェットティシューをもって出発。

    kkg107-02.jpg
11:20の飛行機に乗って、12:45に釜山に到着。
タラップを降りて、滑走路に降り立ち、バスでターミナルへの移動は新鮮でした。
コチラはMERSとは無縁の認識で、マスクをしている人は見かけませんでした。
しばらくして、成田から専務が合流し、大阪組は私と営業担当の1名で
合計3名で日本から視察にやってきました。

    kkg107-03.jpg
釜山から車で1時間半ほどで大邱にある最初の視察業者に到着。
会社としてのお付き合いは12年。
購買責任者として、いつか見に行ってきなさいと社長から指示があったための今回です。
一度、日本で会っていることもあり、付き合いも長いため非常にスムーズ。
工場の見学をして、近況の報告をして、夜は会食。

kkg107-04.jpg  kkg107-05.jpg
kkg107-06.jpg  kkg107-07.jpg
かなり豪華(と思われる)な夕食。
日本でいうところの懐石料理といった感じ。
過去に韓国に来たとき(前編後編)は、大概が混ぜ混ぜする大皿系の料理だったので、
こうして個別に食べるのは想像していなくて、ちょっと驚きました。
おいしいのもあれば、そうでないものもあり、辛いのもあればそうでないのもある。
その中で、ひときわ印象に残ったのは、ホンオフェと呼ばれる料理。
ガンギエイの切り身を発酵させ、キムチと豚肉と一緒に食べるのですが、においが強烈。
発酵させて、アンモニアを発生させてるんです。
これ、現地の人でも嫌いな人が多いとか。
マッコリと一緒に食するのが通の食べ方らしいのですけれど、酒が飲めない私には関係がない。
それ以前に食卓にはマッコリがない。
専務はにおいをかぐことすら拒否るくせに、私には“食べろ”と命令。
食べる瞬間は息を止めていたのですが、口の中から鼻に上がってくる匂いは止められない。
味はたいしてしなかったんですが、この匂いにしばらくやられました。

この会食の時には、2時間かけて、ビール3杯と酒1杯を飲むことになり、
結構フラフラな状態でホテルへ。
ホテルの外観はこんな感じ。
    kkg107-08.jpg
Hotel Inter Burgo
非常にきれいなホテルで、中々に高級な感じ。
ただ、到着した時が22:00過ぎだったため、大浴場も終わっており、
また、このホテル自体が町から離れているため、歩いて繰り出すこともできず、
そのまま部屋に帰ってこの日は終了。
    kkg107-09.jpg
出張のお供はR2です。
心癒されますが、酔いは治してくれませんでした。

翌日は、生まれて初めてかもしれない二日酔いを感じました。
酒が抜けていない感じ?
今回気づいたのですが、酒が入ると手が痺れるようです。
この日の朝も起床後しばらく手が痺れてました。
これって、さすがに酒と体の相性が悪いような気がしますね。

朝はホテルのバイキングでの朝食。
非常に品数が豊富でおいしかったです。写真は割愛。
その代り、エレベータの籠の中での奇妙な警告シールを紹介。
    kkg107-10.jpg
これ、“扉にもたれると落ちる危険があるよ”って警告らしいです。
ピクトグラムで表現されてはいますが、冷静に考えると非常に恐ろしいです。
これ、死ぬ系のやつですよね。そんなエレベータ販売するなよ、と思いますが、
韓国のエレベータには必ずといっていいほど、この警告があります。
おそらくは、こんなこと起こりえないと信じたいのですが、ちょっと怖いです。

さて、この後は、次の訪問地です。

web拍手 by FC2
 
23
 
ホテルで当たり外れを判断するポイントって人それぞれですよね。
私の場合はシャワー。
シャワーの水の勢いがよければ当たり。勢いがなければ外れ。
今回のグアムのホテルはかなりの外れ。
全然勢いがないの。
そればかりか、温度調節が全然効かなくて、全然熱くならない。
すごくストレスがたまりました。
ここって、泊まってみないとわからないところなので一種の賭けです。
前日入りしたホテルは、シャワーさえ使わなかったのですが、エアコンは使いましたよ。
なんとこの中華ホテルのエアコンの室温表示がF(ファーレンハイド)、いわゆる華氏温度表示なのです。
今の温度が全く分かりません。
これにはビビった。

さて、本日でグアム旅行記も最終章です。

今日の夜は、会社の60周年記念パーティ。
セスナ遊覧が終わった後、昼飯食ったらもう14:00。
17:30集合だから全然時間がない。
本当はもっと早くに活動開始できて、またまたレンタカーで島の北側を回るはずだったんだけどあきらめました。
なので、同行者がいきたいという雑貨屋を目指しました。
バスでプレミアムアウトレットまで行って、そこから徒歩15分の予定が結果的に25分。
炎天下の中を延々歩いて着いた雑貨屋は超しょぼしょぼ。
子供たちに何かいいお土産でもと思ったのですが、何も買わずに退散。

道すがらの信号機をパチリ
    kkg102-01.jpg
これ、歩行者用信号の起動ボタンです。
これを押さないと歩行者用信号は延々赤のまま。
これ理解するまで少し時間がかかりました。
しかも、押してみたものの、押せたかどうかも分からない。なんともアメリカン。
んで、歩行者用信号が日本でいう青に変わってわたっていい状態になると
すかさず点滅信号に。
点滅しながら赤に変わるまでのカウントダウンが開始されるのですが、
このカウントダウンも明らかに秒ではない速さ。
2秒で3カウントぐらい減る勢い。
どこの歩行者用信号でもそうでしたが、歩いて渡りきるころにはいつもカウントが一桁に。

炎天下の散歩を終えてホテルに戻るとパーティの出発準備。
今回は全員参加のパーティです。
    kkg102-02.jpg
総勢213名。
全社員でいうと250名ぐらいいるのですが、200人オーバーだけでもすごい人の数。
全部ウチの会社の人間だと思うとすごいです。
よく集まったもんです。

パーティ会場はザビーチ
浜辺にいろんな席を作っていて、大人数から中人数のパーティに対応。
正にアメリカンな感じで、横の浜辺でプレイメイトにビーチバレーをさせたい雰囲気。
食事はバイキング形式なのだけど、抽選で当たった席が最後から2番目の席。
料理を取に行くころにはイベントが始まり、ろくに食べずにパーティが進む。
ビンゴを経てパーティがさらに進み、ショータイム。
    kkg102-03.jpg
グアムの先住民族であるチャモロ族の歌とダンスのショー。
かなり気合がひってましたね。
女性の腰を振るダンスはすごい。
腰みののようなのがすごい速さで揺れていました。
なるほど、やっぱりこれを華麗に速く揺らせる女性ほどセクシーなんだと実感しました。
これはテレビで見ても伝わらない、ライブビューだからこそ感じることのできる本能的な情動です。
これをセクシーといわず、何をセクシーというか。
必死でセクシーを説明しているにもかかわらず、写真は男なのが残念。

このショーは延々続き1時間が過ぎたころ、
    kkg102-04.jpg
ファイヤーダンスが始まりました。
これもここまで盛大なのは見たことがない。
カッコいいです。
やるな、チャモロ。
グリングリンというか、ブオオオォォォォって感じで回しまくります。
すげぇぜチャモロ。
ショーの最後には客(うちの社員ね)をステージにあげてみんなでダンス。
私のテーブルはステージからかなり遠いところなので参加しなかったのですがみんな楽しそう。
なんといっても、照れ屋で人見知りの社長が最後に
ステージに上がって楽しそうにダンスをしていたのには感動すら覚えました。
この旅行イベントの成功を確信した瞬間でした。

って、私、幹事でも企画者でもないんですけどね。
ま、こまごまとアイデアは出しましたけど、基本的には参加者なんですけど、
とてもいい思い出になりました。
こうして記事に書きながら思い出すだけでも、心が熱くなってきます。

この後、ホテルに戻り自室に入った瞬間に寝てしまいました。
おそらく1時間ぐらいでしょうか、目が覚めて、これはいかんとシャワーを浴びました。
勢いのない、温度調節の利かないシャワーね。
で、ロビーに降りたところで酔っ払いに捕まり部屋飲みに合流。
部屋を渡り歩きつつ、結局寝たのは3:00。
流石に今回の旅行でプラモ部の開催は無理でした。
荷物の中で結構な物量だったプセットは日の目を見ることはありませんでした。

つづく
web拍手 by FC2
 
22
 
まだ疲れがとれません。
旅行中の平均睡眠時間は3時間。
そして昨日は4時間。
おとといも4時間。
ブログなんか書いてるからなんですが、これも個人的には記録の日記。
自分のために書いていますからね。
なら、自分のために早く寝たらどうなのか。
そうもいかないのが、奇特なところですね。

さて、グアム旅行記の中編です。
そう今回で最後ではないのです。
あれだけテンションが上がらないと言いながらも、
最初にかなりハードルを下げていたので、案外楽しかったってのが実際のところ。
今回もグダグダと長くなりそうなのでスルー推奨です。

さて、昨日の続きからです。
昨日は活動初日の昼食まででした。
そのあとはドライブです。
グアムでの宿泊場所は島のやや北側、そして西海岸側のタモンという地区。
そこから南下して、銃を撃って、昼食をとったんです。
そのあとのコースは、そのまま島を南端まで行ってぐるっと回るコース。
途中途中の名所に寄りつつドライブです。
    kkg101-01.jpg
名所といいながら、名前もわからない展望場所。
海がきれいでした。
ここに来る道中で、助手席の相方が叫びました。
「クジャクです!野生のクジャクです!!」
ニワトリにもちょっとびっくりしましたが、野良クジャクまでいるとは。
結局運転中だったので見ることが出来ませんでしたが、
嘘をつかれてなければ、野良クジャクが生息していることになります。
すごいぜ。

    kkg101-02.jpg
イナラハンの天然プール。
複雑に入り組んだ地形で、海水が入り込んでいるのですが
ほとんど波がない、そして浅い、天然のプールです。海水です。
この外側は結構な波がたっていましたが、コチラはいたって静か。
子供たちの遊び場としてはもってこい。
ただ、この日は平日だからか、人がほとんどいませんでした。

ほどなくおなかが痛くなったので、トイレに駆け込むもなぜか入口が閉鎖されていて・・・。
申し訳りませんが、グアムの地で水に流せないマーキングをしてしまいました。
反省。

よく分からないけど教会があったので立ち寄ってみました。
先ほどのマーキングを懺悔しようかと思ったのですが、
そういった内容の英語が話せないので、結局パスしました。
そしてそこで見つけた標識。
    kkg101-03.jpg
津波の時はこっちの方向に逃げろという意味です。
結構津波があるのでしょうか?
あとになって見たのですが、ショッピングセンターのモニタに
津波の対処の仕方のアニメが流れていました。
結構な頻度で津波が発生しているのでしょうね。
2階建てだけど1階には壁がなく柱だけの住宅をたくさん見ました。
結構大変なところみたいです。

    kkg101-04.jpg
ソレダット砦。
戦争時に使用されていた砦だそうです。
大砲がありましたが、これはのちに作られたレプリカ。
いわゆる観光客向けのオブジェですね。
結構街中にもあったりして、なんだか安っぽい。
景色はすごくいいのに、ほとんど人はいませんでした。

通り抜けただけの派手な橋。
    kkg101-05.jpg
ウマタック橋。
特にコメントなし。

街中に戻ってきて時間が余ったので
    kkg101-06.jpg
Kマートに寄りました。
グアム最大のショッピング施設。
どんなところかと思って入ったのですが、ただのイオンでした。
特に感動なし。
日用品、衣料、電化製品、家具やらいろいろありますが、
特に変わったものがあるわけでもなく、それほど大きいわけでもなく
ちょっとガッカリ。
何も買わずに出ちゃいました。
    kkg101-07.jpg
一応、スターウォーズのおもちゃコーナーもありましたが、興味をそそるアイテムはありませんでしたね。
もちろんですがガンダム関係は一切なし。
つや消しトップコートを探しましたけど、それも無し。
なんもねーじゃねーか!


ということで、やっぱり長くなってきたので続きにたたみます。
web拍手 by FC2

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した40代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday