fc2ブログ

ガンプラパダワンT

 
27
 
今日は本当は飲み会だったんです。
倉庫に入った社員の歓迎会兼新年会。

この社員、東京配属の営業だったんですが、早々に適応障害で戦線離脱。
しばらく休みと出勤を繰り返し、これは営業は無理だと判断し、
大阪に戻して倉庫勤務に。
それが12月の中頃。
で、なんどか“体調不良”で休んだり来たりの繰り返しで
今週は月~水休んで、昨日出社し、翌日の歓迎会は体調がまだなのでキャンセルしたいと。

最近、心の病気で休む社員が増えてきました。
理由は様々だけど、大体何かきっかけがありましたが
今回はきっかけがないのが難しいです。
元々、同期の飲み会も断っていたらしいので、
歓迎会もなんらかの重しになっていたのかもしれません。

難しいですね。
倉庫の方で飲み会は、遠いので少し嫌だったんです。
しかも、電車で行けない場所の店の指定だったので
なんなら、早退して車取りに行って参加しようかと思っていたところ。
けど、この2日間の忙しさから、それも無理だと思い始めていたので
結果、今日の中止はありがたかったんですが
延期なのか、中止なのか。
延期なら、次は駅に近い店でお願いしたいものです。

さて、2023年の完成記事ラストは、RGインパルスガンダムです。
    rgsi20-01.jpg
一時はお出かけ模型として、オフ会のたびにパーツ処理していたのですが
モデフェスの完成品が少ないことに気付き、急遽仕上げました。

流石RG、そのままでもかっこいいです。
密度感がいいですね。
最近は改修・改造しなくなったので、
そんなことせずにかっこいいのはうれしいです。
カラーもオリジナルに振ろうかどうか悩んだんですが、
シンプルに設定色で良かったと思います。

ではぐるり
          rgsi20-02.jpg

          rgsi20-03.jpg

          rgsi20-04.jpg

          rgsi20-05.jpg

          rgsi20-06.jpg

          rgsi20-07.jpg

          rgsi20-08.jpg

ということで、続きます。
スポンサーサイト



web拍手 by FC2
 
26
 
基幹システムリプレイスの打合せが昨日・今日とで2回終了しましたが
不安しかない感じです。
従来の仕事を組み替えないといけないことに対する不安はあるのですが
ベンダーの進め方というかなんというか・・・うまくいきそうにないです。
明日、第3回目があるのですが、その後で責任者に残ってもらって
話をする予定です。

こんな感じで進んでいくのかどうか。
とりあえず、最初に喝を入れないといけないような気がしてなりません。
昨日の時点でかなり不安でしたが、今日はその不安が確信に近づくような感覚でした。
昨晩、久し振りに寝ているときに足がつりました。
時計を見たら1:25。
寝てから1時間ほど。
朝起きても痛くて、今日は会社の最寄り駅まで電車で行きました。
寒いのもあったけど。

今晩も足つったら、まちがいなく基幹システムのせいだ。

やっと記事にできる完成記事第2弾はデミバーディング。
    dbg25-01.jpg
部分塗装で仕上げると息巻いていた割には、時間がかかってしまいました。
発表当時、デザイン初見で心躍ったんですよね。
「これは買いだと」

本編ではいつ出てくるか心待ちにしていたんですが、なかなか登場せず。
登場したのは最後から3話目?2話目?
魅力的な武器満載なのに、劇中での役割は
重要人物の移動シャトルのエンジン的な扱い。

そして本格的な戦闘シーンはなかったように思います。
なんともがっかりな展開でしたね。
ラストバトルにチュチュの入る隙はなかったのかもしれませんが
外野でそのギミックを見せつけるような戦闘があっても良かったんじゃないでしょうかね。
今も売り場で売れ残っているのは、絶対に劇中での活躍度が関係していると思うんですよね。
特に、最初の提示ではかなり思わせぶりだったようなイメージがありましたからね。

そんななので、作るのも結構テンションが下がっちゃったんですよね。
作っててワクワクしないというか。
それでも部分塗装で最低限の色分けをして完成させました。

まずは四周
          dbg25-02.jpg

          dbg25-03.jpg

          dbg25-04.jpg

          dbg25-05.jpg
かなりゴテゴテしていて、デザイン的にはやっぱり好みですね。
もっと活躍してほしかった。

続きは他の写真
web拍手 by FC2
 
13
 
スターウォーズの新作映画が始動ですって!
マンダロリアン&グローグー
製作はドラマと同じスタッフなので、かなり安心です。
公開は2026年とかなので、かなり先になるのですが楽しみができましたね。

ただ、本当はディズニー+でやったこれまでのドラマの合流が観たかったんですけどね。
それはお預けなのかな。
ディブ・フィローニのオールスター。
どんどんアニメのスターウォーズを融合していくのがいいですね。
そして、映画になった時点で正史ですから、アニメも引っ張られて正史に。

ディズニーのポリコレに対する反省の弁も昨年に聞けているので
楽しみです!

さて、今日は日中結構眠たくてしんどかったので、
ソードインパルスの撮影は明日に回して、今日は完成記事です。
第一弾は“エコプラ ガンダムバルバトス リサーキュレーションカラー ”です。
2023年12月16日完成
    bbtn15-001.jpg
これ、撮影で苦労しましたね。
このネオンカラーというか、リサーキュレーションカラーは、すごくいいアイデアだと思うんですが
大判シールがダメですね。
いくら頑張っても、曲面に追随してくれない。
水転写デカールだったらよかったんですけどね。

一眼レフで撮影していると、どうしてもそこばっかりに目が行っちゃって、
さらにはポリキャップレス構造の関節が渋すぎて
ポージングもままならない。
キットとしてはすごく凝っているし、パーツの構成が今までにない感じだったので
組立は面白かったんですがね。

畜光塗料を吹き付けて、電気を消した後ぼんやり光ることを期待したのですが
全く光らずに、こちらも残念な結果に。
蓄光材のパウダーが想定よりも大きかったためにハンドピース詰まっちゃって大変でした。
仙台のハンドピースが逝っちゃったのはこの作業の後だったので、
それもちょっとトラウマに。

では四方向
          bbtn15-02.jpg

          bbtn15-03.jpg

          bbtn15-04.jpg

          bbtn15-05.jpg

このポーズだけでも大変。
それにしてもバルバトス、こんなに足長かったんだ。
web拍手 by FC2
 
08
 
今日は夕飯の買い物以外、ずっと家。
奥さんとブルーロック観終わりました。
面白いですね。
新しいスポーツ漫画の形。
チームよりも個を優先するスタイル。
映画もやるみたいですね。

そして、そのほかの時間はFF。
これも面白い。
師匠が“中だるみ”があるって言ってたけど、どのあたりなのかな。
今のところはずっと面白い。
FFらしさも随所に感じられるのがいいですね。
すごいリアル路線なんだけど。

それにストーリーが結構大人向け。
ドラクエとは明らかに路線が違いますね。
結構表現がきつかったり、色っぽいシーンもあったりで。
モードはストーリー重視モードで戦闘も結構楽しい。
アクション苦手なのでビビってましたが、程よい感じです。

こりゃ、プラモの手も止まりますね。

ということで、今日はギャラドスの完成記事。
実はこの年末年始休暇中に完成写真撮れたのはギャラドスだけ。
他のは気分が乗らずにまだ撮れていません。
FF16やりだしたら止め時がわからず、
ついついやっちゃうんですよね。

ということで
    ppgya11-01.jpg
ギャラドス(色違いバージョン)です。
これは、展示会でサークル展示を充実させるための課題の一環として製作しました。
中国出張中に合せ目消しをしたのが懐かしいです。
デザインナイフ没収されたのも苦い思い出。
今回も工作は合せ目消しだけ。
あとは色違いカラーに塗装するだけ。
設定の色違いがあるので、あまり迷わずに塗装できるのがいいですね。

とりあえず4面
    ppgya11-02.jpg
 
    ppgya11-03.jpg

    ppgya11-04.jpg

    ppgya11-05.jpg
節々毎の連結はボールジョイント状になっているものの
あまり動きません。
ほぼ固定ポーズと言ってもいいぐらい。
塗料がのりすぎているのかな。
結構硬くて怖くて動かせないってのが正直なところ。
スタンドもあまり安定しないしね。

対象年齢近くの子たちは、スタンドに立てるというよりは
手に持ってブンドドするのが正解なのでしょうね。
おっさんが作るから文句が出るんでしょうね。
ppgya11-06.jpg
web拍手 by FC2
 
28
 
年賀状・・・ちび姫が小学校を卒業して辞めたんです。
でも、大株主宛だけが残っていて、辞められない状況が続いています。

今年、PCを買い替えた際、
かなり古かった、宛名ソフトと画像レタッチソフトがなくなってしまいました。
これは致し方がないことなんですが、
年賀状が家で作れずに、どうしようかと迷っていたんです。

結論
「会社で作るしかない!」
ということで、結局会社で作成しました。
家にデータ持って帰っても、フォントがないのでちゃんと表示できず
結局会社のレーザー複合機を使って印刷までやって任務完了しました。

もう今月頭ぐらいからどうしようか考えていて、
結果はともかく、心配事が解決したので良かったかなと。
もうまじで、1通だけの年賀状、辞めたい・・・。

さて、本日はティラノサウルスの完成記事です。
現時点で、完成記事を上げないといけないものいくつかありますが
撮影のテンションが上がらなかったので、ティラノサウルスだけ先に完成記事にします。
この年末年始休暇中に撮影できれば、年明けから完成記事をアップしたいと思います。

ということで、ティラノサウルスです。
    trex24-01.jpg
まだまだ至らぬ部分がありますが、恐竜模型完成第一弾としたいと思います。
結構塗り重ねを繰り返して、何となく、そんな雰囲気にはなったのかなと。
また、このキットにはジオラマベースが付属していますので、
その塗装にも今までやったことないことに挑戦してみました。

このシーンはハリケーンが接近していて嵐の夜の設定でしたので
バックペーパーは黒の画用紙をセットして、全体的に暗い雰囲気を出してみました。
また、雨も降っていたので、基本的には光沢仕上げとして、
塗れた雰囲気が出れば良いなと、そんな感じで仕上げました。

まずは主役のみ
    trex24-02.jpg

    trex24-03.jpg

    trex24-04.jpg

    trex24-05.jpg
ティラノサウルスだけを立たせるためだけの簡易的なベースが付属しています。
これ、全く手付けずでした。
これでちゃんとこの姿勢をキープできるのがすごいです。
左足の裏に突起があって、これを差し込んでいるだけなんですけどね。

で、付属のジオラマベースにセットするとこんな感じ
    trex24-06.jpg
躍動感があっていいですよね。

ベースにはタミヤの情景ペイントを使用して、砂地の感じを出してみましたが
結局塗装後にクリアブラックを吹いたりしていたら、砂感があまり感じられなくなってしまいました。
電動カーのレールはいい感じに雨の汚れが出ているように感じます。
あとは水たまりはリキテックスのグロスポリマーってのを使って表現しました。
これはそれなりにいい感じかと。
で、ベースに付属しているロゴも失敗はありましたが、何となくそんな感じに。
こちらも光沢仕上げです。
これがあるので、一発でジュラシックパークとわかりますね。

続きはいろんな角度から。
web拍手 by FC2

プロフィール

ツヨ

Author:ツヨ
エアブラシ塗装を覚えて、マイガンプラブームが再来した40代半ばの2児の父です。エアブラシによる塗装をメインに難しい改造は行わない、中途半端なガンプラモデラーです。

FC2カウンター

最新記事

パダワンの投稿ギャラリー

MG投稿ギャラリー GPMG
これまでに投稿したMGのギャラリーページです。

カテゴリ

最新コメント

関西仮組ホームページ

関西仮組HP

ユーザータグ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

検索フォーム

更新チェック!

リンク

ツイッてます

コンペ参戦予定

ずをコン

ずをコン2010 ずをコン賞! zuwocon.gif
ガンプラ一年戦争
 
ずをコン3rd 参戦! ずをコン3rd会場へ
セラヴィー3Gで参戦!

今度はMSVだ!

ランキングサイト

お気軽にポチッてください。 モチベ向上します。

RSSリンクの表示

リンクバナー(ご自由に)

banner12060.jpg  サイズ:120×60ピクセル banner20090.jpg  サイズ:200×90ピクセル banner20040.jpg  サイズ:200×40ピクセル

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
Copyright © ツヨ / Designed by Paroday